3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [返信] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[807] レストアに関する愚痴 BB - 最新投稿 2013/03/05(火)07:24
[807-1] レストアに関する愚痴 BB 2012/04/21(土)14:47
   ナショナル「ランディオーネ」の修復を頼まれました。若い後輩から。

フレームは雨ざらしで本来「赤」であったのが白くやつれ、ホイールは27×1 1/4(うわぁ 懐かしい規格)のステンレスリムでクイック無し。鉄スポークはサビサビ。サンツアーパーフェクト6段はサビで固着。
マッドガードはジュニアスポーツにありがちなやつで白かったアルマイトがぼろぼろ。
ヘッド小物はおそらく丹下の鉄でサビサビ
クランクはは杉野のトリプル鉄嵌合でサビサビ。
ディレーラー系はサンツアーで、Wレバーはダウンチューブ上にエアロ系直付、F&Rメカはサビで詳細が判明せず。
バーテープの無い栄のドロップハンドルにダイアコンペのセーフティーレバー付きレバーとダイアコンペのラージサイズサイドプルブレーキ(センター調整付き)。でも白サビサビ。

そんな感じのエアロブーム時代の生き残りが持ち込まれました。

で、どないせーと・・?

「前のギアは1段で」
「街乗りにできれば」
「フラットなハンドルで」
「予算1万円でなんとか」

おまえねぇ・・

「父が乗ってた自転車なんで再生したいと思って」

・・・やりましょう。やってみせましょう!

でも、かなり自腹を切りそう・・

[807-2] 27のシブイチ なかのふりー 2012/04/21(土)20:57
   凄いですね〜。もうこれは徹底的にやるか、放すかしかないですよね。

そう言えば、僕もフロムナードの仕様がそれなので、いろいろと・・・タイヤなんかが無くて困っております。
フリーダム号の、初めと言うこともあって珍しい物を作りたくて・・・。
一応ハチサンで、制作したのですが、マッドガードとのクリアランスが、全体的にやや狭めなので、折りを見てシブイチにしてみようと思っている次第です。

ホームセンターとかに行くとハチサンは、よく目にするのですが、シブイチは無いですネー。

まあそんな感じなので、レストア着手は慎に、・・。
そう言えば、26×1 1/4 って言うリムもありましたが、それに合うタイヤは入手出来るのでしょうか?

[807-3] 調べてみました。 brm-codama 2012/04/21(土)22:29
   27×1 1/4タイヤは、うちに以前のが1本だけあったと思いますが、現行品としては少し前までオールブラックしかなかったのですが、念のため調べてみると、何とか生産し続けているみたいで現在は、それに加えパセラ アメクロ(ブラウンサイド!) 27X1-1/4というのもあるようです。*27X1-1/8も同仕様であります。
ただ常時いつでも入手できる物ではなくメーカーからの取り寄せという形になります。
26×1 1/4タイヤは日本国内にはなくて 確か英国ではまだ需要があるので販売されているのではないでしょうか。オオツカさんが部品に関しても何か情報をお持ちかもしれません。

[807-4] 合理的な、アメリカの人。 2012/04/22(日)07:15
    頼む人はこちらを、「あの人は弄るのが好きなんよ」ぐらいにしか、思ってないようです。私も自腹を深く切りました、BBさん・・。
 交換する見込みのギア、BBシャフト、ハンドルの代金をお知らせし、作業代は幾らで、あとで交換要のあった場合はどうするのか、最初から、知らしめておかれることをお勧めします。でも、そうではないんでしょうね。綺麗にして上げたい一心で。そのリムですが、最近、アラヤさんのHPを見たとき、この問題の問い合わせが多くあるのか、
 「タイヤ外径に合わせてリムを作ったものだから、過去において膨大な種類のサイズが作られました」
 「そんなものを一々再生産できません」
 「纏まった量を作らないと合わないんです」
 「近似のリムに交換し、ブレーキを調整するなりして下さい」
 「悪しからず・・」
 と、こんな内容だったかと思います。27インチといえば、軽快車を沢山売っているお店で、26、27、28インチと表示されてありますが、いつだったか
 「28インチは、700Cなん?」
 と、専門店のご主人に聞いたことがあります。700AなのかBなのか、そのCなのか、定かでなかったです。所有の、700C新ランドナーのミシュランのチューブは、700B、700C兼用と書かれています。700Bは、エトロトで635ミリのようですね。26インチの1/4は、たしか、594ミリだったかと。アルプスさんの初期はそれだったような。いつしか、3/8リムのアンダーサイズに変わってましたが。
 27インチの3/8を履いたツーリング車は、外国旅行をしたとき見かけました。向こうの標準ツーリングモデルだったです。マウンテンバイクはアメリカ人だけでした、その当時は。27の1/4も3/8も同じリムだった筈・・。brm-codamaさんご紹介の1/8はどうなんでしょうね。他に、自身の頭の中で定かでないのは、
 24、20インチ・チューブラーリム(クリンチャーと同じサイズ?)、Aクラスのねえちゃんは何処への700Aリムと、その27インチ1/8リムです。たぶん、27インチは全て同じリムかと・・。

 アメリカ人のやることだから。(^^)

[807-5] どうやら brm-codama 2012/04/22(日)10:18
   自分では実際に確認していませんが元業界の人の話では27x1 1/8タイヤは、ビードサイズが同じなので27×1 1/4(3/8)と同じリムに合うそうです。
そういえば20インチですが同じタイヤサイズ表記でもタイヤメーカーが違うと同じリムに全然合わなくて??と思った事があります。合わないなら無駄になるのでせめて違う表記(単位)にしたり適正リムサイズを書いて欲しい気がしました。
27×1 1/8はチューブラータイヤ/リムのサイズとばかり認識していて その後圧倒的に700Cの時代になってしまい考える事もなかったのですがチューブラー以外にWOでもあったんですね。
インチサイズとミリサイズの戦い?なんですがGパンのウエストサイズなんか両方表記したりして これなど無理して細いのを買うと食事時にエライ目に合います。でも女性用衣類 例えばスカート…他はミリ表記なのは何故なんでしょうね? 鶴さん
そして26×1 1/4は、Schwalbe HS180 Rigid Tyre - 26 x 1 3/8 x 1 1/4 Inch (28/32-590) というのを見つけましたが、  1 3/8 と兼用というのはリム側のビードサイズをよく確認しないといけませんね。
自分も26×1 1/4は、英国車に付いていたので入手に苦労した思い出があります。

[807-6] うんうん・・そうですか なかのふりー 2012/04/22(日)11:14
   なるほどと簡単にはうなずけない、やっぱりタイヤとリムの関係は、昔から複雑で・・・頭が痛いですね。

僕が思っているのは、仏の場合はoで700とか650とか600とか550とかで50o刻みにサイズがあって、タイヤの太さでA−B−Cと言ってる。タイヤの太さはA<B<Cで、650ならそれぞれ650A−650B−650Cと呼んでるし、確かにリム径もA>B>Cなので辻褄が合う。それぞれリムにタイヤを付けた状態で外径が650φになる。
700も同じで、A−B−Cがあってそれぞれが外径700φになるようにしてある。
ただし、700の場合は、今はCサイズしか残ってなくて、それもアンダーサイズのタイヤが一般的で、とても外径が700φにはならない。
まあ言ってみれば、特殊な使い方が長い年月の間に一般的になったのではないかと思っています。

リム径を基準に、オーバーサイズ、アンダーサイズのタイヤがいろいろ出てくると、更に複雑で・・・何とかきれいに整理できないものかといつも思います。(笑)
更に更に、マウンテンサイズまで出てくると、もうこちらはおいちょうてとなりますね。

英の方はと言うと、27×1−1/4と書いてあるリムに27×1−1/4のタイヤは勿論、27×1−3/8のタイヤも入るし、確か27×1−1/8のタイヤも入ったと思います。
つまり、リムのビード径を基準にしているのかなと思います。

それにしても、27×1−3/8のタイヤは、タイヤ外径が丁度700φなんです。何となくこれが700Bと関係あるんじゃなかろうかと、思っておりました。

なんか話しが複雑になりました。BBさんのレストアの話しに戻りましょう。

[807-7] ゴミ KEROYON 2012/04/22(日)12:36
   僕のボロプスも、軽合部品との違いこそ有れ、河川敷に捨ててあるゴミ同然でした。
まず、外れない。
取れない事には、作業が進まないですから、工具に棒を足し、足で踏み込んで。これがペダル。
ペダルレンチなんて上品にやっていたら、敵に笑われますぜ。
車輪毎、バイスクランプでフリーをくわえて、リムが変形する位回す事、数回。一服して、さらに数回。
外れない・・・もう、鋸で、ジェイソン化するしかないか?
リムが破壊したら?という雑念が有るな!!と、心を鬼にして、外れたーです。

赤錆を見ると、心の血が騒ぎ、燃えたぎる・・・
これも、「エッ、これが例のゴミ、嫌、自転車ですか???」、「そーだよ。」と、平静を装い、煙草をプカリ。
この、一瞬の悦楽ですよ。

[807-8] 26" x 1.1/4"タイヤ brm-codama 2012/04/22(日)14:36
   気を付けて見ていたら英国のショップにありました。Schwalbeのカタログにあるようです。
・Schwalbe 26" x 1.1/4" (32-597) Classic Tyre.
 
以下はビードサイズ表示がないし
26 x 1.1/4 - 1.3/8 - 650 x 28A Presta Valveと併記なので兼用かもしれません。
・Raleigh 26 inch x 1.1/4 inch Sport tread pattern Tyre

[807-9] エトロトとは、何の略?。 2012/04/22(日)14:57
    26インチの1/4は、たしか、594ミリだったかと ×
 26インチの1/4は、たしか、596ミリだったかと ○

 596の数字も、自信ないですが、3/8の590ミリより大きかった筈。'70年代、サイクルスポーツ誌に書いてました。

 おや、597ですか、brm-codamaさん!。今、拝見しました、その記事を。いや、当時は偶数だったような・・。

>20インチ・・タイヤメーカーが・・同じリムに合わなくて

 いつだったか、この問題を、ここ3QQQ電脳談話室で書かせて頂いた記憶も、無きにしも非ずですが、先日、

 先のアラヤさんへ「何とか、ならへん?」と聞こうと思い、電話しました。というのも、預かっているミニベロ(20×1.75のアラヤリムにシュワルベ1.5)の後輪だけ、つけて間もなくサイドが膨らんで来たので直ぐに外しました。そのときお店で確認して貰うと一部分、どうやっても
陥没です。そこにあった国産のパナでも駄目でした。結局、ママースパゲッティ、ちゃう、ママ用ミニサイクルのタイヤをつけて走っています。が、持ち主に勝手に換えたので、「前と後が違う」と責められたとき困ると思い、その電話です。

 「弊社の今は、エトロトサイズのリムですが、平成11年頃ですと、違うビード径です」
 「当時は、統一されてなかったんです」
 「お店にある国産のパナもつかへんよ」
 「シュワルベは舶来で、尚且つ硬いからと思ってた・・」
 「国産リムと外国製リムは違うと、お店で聞いてたのは聞いてたんやけど・・」
 「そういう訳やったん・・」
 「で、削ったらあかん?、リムの内側をヤスリで」
 「出来ないことはないですが、かなりシンドイですね」
 「手で均一にするのも大変ですから」
 「そうなん・・」

 新鋭の台湾アレックスリムや、今のアラヤリムは大丈夫みたいです、brm-codamaさん。

 それで、ナショナルの自転車だったので、そこにも聞いて見ました。最初は何がついていたのかを、タイヤは。お答えは、台湾か中国の、何とかというタイヤでした。私が交換して上げたけど、全く忘れてました。これが2本目のシュワルベです。初めの1本は、そこそこの期間を走ってましたが、やっぱり、途中でサイドが膨らんで来ました。

 結論は、むかしは適当なタイヤを持ち込んで、そのサイズのリムを製造していたんでしょうね。又は、その逆でしょうか、持ち込まれたのはリム・・。

 どこの国も、こんなものかと推察です。(^^)

[807-10] 追伸です。 2012/04/22(日)15:55
   //www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire_size.html

 ETRTOとタイプしますと、上が出て来ました。597ミリですね、間違いなく。私の思い違いかと、偶数だなんて。すいません、brm-codamaさん。で、上の記事の下に出て来たこれですが、

//www.etrto.org/page.asp?id=1594

 ETROTとは、The European Tyre and Rim Technical Organisation でした。ISOと同じみたいです。(^^)

[807-11] brm-codama 2012/04/22(日)18:49
   ETRTO:The European Tyre and Rim Technical Organisation 要するにタイヤとリムに関するヨーロッパ技術機構が定めたリムとタイヤの規格ですね。
ETRTO同様に意味はあまり気にした事もありませんでしたがISOは国際標準化機構のようです。…勉強になりました。
また以前問題になった同じタイヤサイズ表記なのに別物なのが以下のタイヤ/リムサイズです。
・ETRTO 28-406 20 x 1-1/8 ※要注意 HE規格
・ETRTO 28-451 20 x 1-1/8 ※要注意 WO規格

[807-12] 500ミリ以上が、大人の乗り物?。 2012/04/22(日)19:26
    そっちの20インチでしたか、brm-codamaさん。預かりミニベロは406なんですが、先の通りでした。でも、自転車探検さんのページに載ってないですよね、451のほうが。スポーツ車では片倉製輪行用ランドナーにあった22寸も書かれてないし。余談ですが、

 451の28ミリは、406の28ミリと比較すると、全然に違います、走行性能が。フライデーの試乗車で、同じスケルトンに乗ったときです。所有のポケットロケットは451リムです。これが、ひょっとして、20インチ丸タイヤ用だったのかも。

 私的には、451の28ミリ、要は、タイヤ外径500ミリ付近が限界かと思います、スポーツ走行するのであれば。フレーム設計では解決しないと感じました。ハンドルの切れ込み具合が。

 地道走行は別にしまして。(^^)

[807-13] モールトン KEROYOM 2012/04/23(月)00:35
   つー事は、例えば、モールトンなんて・・・と、なりますか?
それとも、良く出来たスケルトンだ!!と、なりますか?

僕も、普通の自転車なら、妥協して、片倉の22インチまでかなーと、思いますが、これよりも、借りて乗る程度だと使えそうです。

公として、答えるのが良くない質問だったら、無視して下さいね。
興味本位だし、小径車の経験がゼロに近いので、申し訳御座いません。
それこそ、ひらのさんのミニベロALPS位ですから。
タイヤが黒いのしかないとか、回転数増加によるベアリングの磨耗とか、エアーの量から来る危険性とか、そーいう事は、横に置いておいて、乗ってみて・・・という事です。

[807-14] 意外と残ってる BB 2012/04/23(月)15:06
   ●ttp://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=sr_nr_n_1?rh=k%3A27%C3%971%E3%80%801%2F4%2Cn%3A15314671&keywords=27%C3%971%E3%80%801%2F4&ie=UTF8&qid=1335160844&rnid=2321267051

小径車の場合、20インチBMX規格がありますが、あれって国産20インチとはやはり違うのでしょうか?
やはり「27×」と「700C」くらい規格が異なるのかな

[807-15] 追記 BB 2012/04/23(月)16:27
   たまたま同規格のホイールがオクに出ていまして、フリー付きサビ無しなのでゲット。チェーンホイール系は同じくオクで栄のシングル(1/8ではないのでご安心を)をゲットしました。
ブレーキレバーはテクトロで十分としてハンドルは銀輪庵さんとこのフラットバーを落札しております。

軽く予算超えですね。

ふ・・・・

手持ちの丹下レビン軽合(中古)でも組み合わせてみるか・・

[807-16] 情けは人の為ならず。 2012/04/23(月)18:43
    BMXが、その406と思ってましたが、ひょっとしたら、ETRTOの、54-428(20×2)なんても先のものに載ってますので、要確認ですね、買うときは、BBさん。現物を測るのも測り難そうな。リムへビードが当たる部分ですから。で、・・・、

 軽く予算超え、ですか・・。

 この際、集金はいいとしまして、恩を売り続けるのは如何でしょう。私なら、その後、何でも言うことを聞かせます。

 サイクリングに付き合え!とか
 あんたの知っている、若い○○○と、何かして遊ばせろ!!とか

 もう、ご計画済みなんでしょうね。私は、修復してあげた自転車で、その友人と一緒に旅行へ行くつもりでした。結果は、その彼の女房が実家に帰ったときなどしか、付き合ってくれてません。

 頼む人は、そんなものですが・・。(^^)

[807-17] 情はいつか帰ってくる BB 2012/04/24(火)22:25
   鶴さんのお言葉はかなり心にキますね(笑)

私に依頼した若いのは、自転車なんて全く興味ない今風の20代野郎です。
仕事上で、言葉で何かを教えてあげても「わかりました」という言葉だけで多分理解できていないのは間違いない。わかっていたらその後の行動が変わるはずなのですが、同じ失敗をやる。そんな人です。

そんな馬鹿野郎ではありますが、初めて自分から「この自転車を直して乗りたい」と、自転車マニアな私に頼ってきたわけです。

まあ、前向きな気持ちを初めて先輩に語った訳でして、1万円という若手にはでかい予算を提示したところは評価しつつ、実は本日「その1万円出せ」と言ってゲットし、工具は持参して「自分で分解してみろ」とサビサビパーツを外させたところです。

私が後輩に出資しなきゃいけないかなぁ・・と思う理由は
「いろんな趣味の世界を知って欲しい」
「自転車はほぼ全ての人が体感する乗り物だから知っておけ」
「掘り下げればもっと楽しいとこもあるんだよ」
「じゃあ自転車以外の世界にも手を出してみよう」
と、自分自身の幅を持ってもらいたいから。

これは仕事帰りにお酒でも飲ませながら説教するよりも実技で「考えさせ」「やり方を教えて」「実際に工具を使わせ」「結果を得る」という自転車乗りなら誰でもやってきたことが、実はいつかは仕事につながるような知識であって無駄ではない。自分自身を大きくするという体験をさせる意味でもあるし、私自身が先輩方から貴重な手持ち部品を提供されてきたからという経験があるからのです。

今回彼にとって広がる知識は「自転車の機能」だけかもしれませんが、ここから彼に期待するのは「もしかして他の世界はどれだけ面白いのだろうか?」と自分自身で新しい趣味の世界を広げていって欲しい。

「趣味はいつしか仕事に直結する」というのが実体験なのですが、彼の人間的な幅が広がればそれだけでもいいかなと思うのです。

[807-18] 勉強ですね。 brm-codama 2012/04/25(水)00:16
   BBさん 自転車のレストアを通じて人生勉強というか趣味の世界に触れてもらってる訳で そうやってこの世界に入った人も多いのでしょうね。
自分自身も修理や整備から入ったような気もします。

[807-19] Oツカさん・・ BB 2012/04/25(水)07:17
   昨夜、いきなりの電話でびっくりしました。
毎回、私が困った時には助けの手を差し伸べてくださってありがとうございます。

手持ちのブレーキ同士の交換は、すごく助かります。電話で話しながらもランディオーネに適合しそうな部品を発掘するあの音は、本当に・・若い「彼」に生で聞かせたかった。

なかなかお会いする機会がないのに恐縮です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
codamaさんには申し訳ありませんが、今回のパーツ交換の中継役をお願いしていいでしょうか?

[807-20] BBさん、オオツカさん brm-codama 2012/04/25(水)09:41
   今回のレストアの件ですが、初心者の方にもわかりやすく興味深い案件だと思います。水面下ではなく掲示板上でも進行状況を少しずつでも公開していただけませんか?
*実際に この掲示板を見られた方から難解な単語やマニアックな事項も多く 質問や挨拶なども発言するのをつい遠慮しています…と直接聞きました。
彼らのような立場の方にも入るやすい場になればと思いますので よろしくお願い致します。
BBさん 倶楽部メンバー同士の交換パーツはうちで預かっておいて構いませんよ。

[807-21] 概要(全くわかんない人用)その1 BB 2012/04/25(水)15:51
   ざっと数十年は軒下あたりに放置された27インチの自転車があるという話を後輩から聞き、フレームのロゴとか特徴を教えてみ?と言っていたところ「ナショナルと書いていました」と

『パナソニックじゃなくてナショナル?』「そうです。当時10万円くらいしたらしいです」

ナショナルと聞いてまっ先に連想したのは知り合いのお兄さんのレーサー
集合ステーでシートピンがそのステーに埋め込まれ、イタリアンラグが肉抜きされていて精悍で軽そうなフレーム(ああ かっこいい)

まあ当時のナショナルといってもタムタムロードとかあってピンキリでしたから、そこまですんごいのは期待しませんでしたが『ナショナル時代のは貴重だよ』と後輩に伝えておりました。

で、ある日いきなり書き込み「1」になっちゃった訳です。

フレームを観察すると確かに大昔のナショナルマークがヘッドにあり、トップチューブサイドには誇らしげにクロモリ(クロムモリブデン鋼 当時の最高級パイプ)のステッカーが。これは劣化していますが残したいですね。

でもノギスで計測すると、シートピラーは26.4

よん??

私の感覚ではクロモリチューブを誇らしげにステッカー表示するなら26.8やろ・・と違和感を感じました。

26.4は確かハイテンションパイプ(クロモリよりも一つ下のグレードと思って下さい)の規格では?と思ってシートピンのあたりを見ると「あ・・ギチギチに狭まってる・・本当は26.8だったのかも?でももう26.8は入らないかな・・」な感じでした。

広げたら本当は26.8なのかもしれませんが、ここまで古くて錆びてるフレームは「バキッ」とかいきそうで、私がトドメを刺す訳にはいきません。codamaさん助けて〜な状況でございました。

『まずはパーツを外してみ。そこからレストアやね』

後輩は、錆びたキャリアやスタンドなどを工具で外し、ワイヤーを切ってブレーキも外しました。

なぜワイヤーを切らせたのかというと、ブレーキをよく見るとダイヤコンペのワイヤー固定ロックナットが、6角だったはずなのに「丸」になっていたからです。

(´;ω;`)誰?!こんなことしたのは!!??

はい。昔私もやっちゃったことあります。
手抜きしてペンチやプライヤーでやるとこうなるんですよねー
ちゃんとスパナで優しく扱ってあげましょう♪

そんなこんなで、軽量化されたランディオーネはなんとなくレーサーっぽく見えるようになり、後輩もなにか感じるところがあった模様です。

「準備してもらった新しい部品がピカピカだし・・フレームを塗り直した方がいいでしょうか?」
『それはお前が決めることだよ。お前の自転車だし』
「最初は、乗れればいい程度に考えてて、フレームは錆びたままクリアーを塗ってレトロにしようと思っていたんですけど・・」
『そういう風のもありだね。うちにもサビサビでメッキが剥げたフレームがあってね。サンドペーパーで削ってクリアーを吹いたフレームがあるよ。まだ組んでないけどね』
「どうしようかなぁぁぁー」

まあ、いい傾向です(笑)

「サドルないですか?」
『は?(自宅在庫のブルックスやカシマの皮サドルを連想しつつ)ないない』

[807-22] 大変そうですね。 brm-codama 2012/04/25(水)19:29
   そういえばセラロイヤルが1970年代デザイン調のSELLE ROYAL(ORIGINS) CONTOURというシームレスサドルを出していて ちょっと前にレストアした1974年頃の丸石エンペラー初級スポルティーフに面白いので使ってみました。表面は合成革と本革製で色は各種あります。
それにしても手入れされていない自転車のレストアはいつも大変ですよね。
でも5Sボスタイプフリーやボスハブ、1/4タイヤ、ダウンチューブ用Wチェンジレバーが新品で入手出来るようになったのでありがたい状況にはなりました。

[807-23] 概要(全くわかんない人用)その2 BB 2012/04/26(木)20:05
   さて、本日は呉556をステムの根元・シートピラーの根元・Rメカ・Fメカ・ヘッド小物に噴霧しております。
試しにステムの引き上げボルトを緩め、前輪を両モモで挟み込んでハンドルをこじってみましたが、ビクともいたしませんでした。
時代的にもグレード的にも斜ウスだと思われるのでボルトの頭をひっぱたくのは見合わせることにしました。

シートピラーも、サドルを左右にこじってみましたがビクともしません。

しばし、呉556の浸透力に期待するしかありませぬ。

ただ、サビサビなヘッド小物だけは556が浸透したせいで一見「なんかヘッド小物に見える・・」

でも彼には見えなかったようです(笑)あたりまえか

明日の昼休みには「コッタレス抜きによるクランク脱着」を実演しつつ、556噴霧を続ける予定です。

[807-24] やはり brm-codama 2012/04/26(木)22:57
   苦労されているようで…
ステムは挟んだ前輪が曲がったり Fホークがネジれたりする事もあるので どうするかは思案のしどころですね。ピラーも結局取れなかった経験があります。

[807-25] モグラ叩きゲームで、ウップン晴らし。 2012/04/27(金)19:06
    ♪見え過ぎちゃって困るの♪
ではなくて
 ♪引っ付き過ぎて困るの♪
 ♪他人なのよ あんたとわたしは〜♪

 なんですね、BBさん。アルミと鉄が腐食し、そうなると、アルミワンみたいになるのでしょうね、鉄フレームに捻じ込んだときの。

 そのCRC556は、灯油とスピンドル油か、マシン油程度のものを混ぜただけかと思ってますが、

 何とか化学にでもお電話されて、それ用の何とか剤でもあれば良いのですが。浸透性に優れた物・・。あっても高額でしょうね。

 結局、最後は、叩くしか方法はないのでしょうか。ステムなら上から、ピラーも上から・・。外す方向とは違いますが、車体が捻れないですもんね。

 どこかの溶接部分が取れたりして・・。('_')

[807-26] いやはや・・ BB 2012/04/27(金)19:29
   ステムは、斜ウスではないのだろうか?・・・
ハンドルを左右にこじるとやや回るのですが、ウスが落下しない・・
いや・・ボルトはステム上部から浮いた状態のままなのになぜ動くのだろう??
しかもボルトの頭をハンマーで叩いてもびくともしない。

ピラーは全く動きませんねぇ・・
生意気にも溝入りなもので、長年の雨水がここから侵入したことは間違いない。
つーことはですよ
CRCも入り込む余地が「きっと」あるはず
・・いや・・たぶん・・

ちなみにフォークはかなり華奢です。ホイールを足で挟んでこじるとかなりしなります。
まあホイール自体がサビが進行したスポークで組まれているためホイールの方が悲鳴をあげている状況。

以下は心の声
『どっかにもうちょっとまともなランディオーネのフレームありませんかぁ?赤いやつ』

[807-27] きなが〜に オオツカ 2012/04/28(土)02:45
   引き上げボルトをゆるめると固いけれど左右に少し回る・・・、ステムの下げ過ぎでウスがフォークコラムの下の方、肉厚の有るところに押し込まれている可能性が、試しに引き上げボルトを抜き去って回る範囲で動かしながら引き上げて見たら如何でしょう。ピラーは数日スプレー等の浸透を待ってからプラハンマー等で下がらない程度に軽く叩いて見ては。
自転車いじりの初心者に自転車のあらゆる構造と修理の実際をを学んでもらうには最強の教材で、走れたときは喜んでもらえるかと・・・。

[807-28] それにしても… ひらの 2012/04/28(土)09:58
   なぜ、若い後輩さんは、急にその自転車を再生しようと思ったんでしょうね?
父の自転車?だから?だけなのでしょうか?

フロントシングル、フラットバー希望なのを聞くと、ピスト風にして街乗りにしたいんでしょうかね?

ピストの影響なんでしょうね、きっと。

それにしても、これ再生させたら凄いなあ…

よく海外からイーベイで購入した車体に凄いのが多いようで、みなさん苦労してるのを聞きますが…
僕も今、SONO姫さまのアルプスを磨いたり分解したり錆び取りしたりしてますが、これに比べたら、新品みたいなもんですね(笑)
でも面白そう。ハマりますよね。

ステムやピラーは浸透剤→叩く→浸透剤→叩く→待つ→浸透材→叩く、の根比べしかないですよね(汗)

[807-29] 途中経過 BB 2012/04/28(土)11:10
   昨日の夕方、クランクのキャップをあけてみたところ
「嘘っ!」
というくらい錆びてまして、つつくとフィキシングナットの縁が粉になって崩れるような状況でした。
『と・・とりあえずCRC』

一夜明けた本日、休み時間に軍手を装着し、大型モンキーレンチとコッタレス抜き、それとハンマーを準備して戦地に赴きました。

私は通常「軍手」はしないのですが、敵は固着して篭城中のツワモノ。
しかもボロボロに腐食しており、いつ自爆テロを敢行するやもしれない危険性があります。
過去に
「動かねぇぇっっっ・・・<バキッ>ぎゃぁ!」
という反撃で何度も手を負傷した経験からも、今回だけは防具を装備することにしました。
また、状況によっては愛用のモンキーレンチにも痛みを分かち合ってもらうためハンマーによる波状攻撃も追加しようという試みです。

コッタレス抜きが外れてボルトの頭をなめないように膝で押し込む方に固定し、モンキーとクランクの角度を両手で最も力の入る角度に設定して戦うこと約30分。この間、ハンマー攻撃1回。
ある瞬間「クルッ」の「ク」と「ルッ」の間くらいの手ごたえを感じました。
モンキーとクランクの角度をより狭角にして右手で握り締めると・・外れました〜

疲れたっす

[807-30] しかし、これって… ひらの 2012/04/28(土)11:42
   そこまで錆びが凄いと、肝心のフレームは大丈夫なんでしょうかね?

腐食で、いっちゃってる可能性充分ありますよね。
千枚通しで、フレームの錆びたとこ突っついたら、穴空いた、とか…汗。

[807-31] 感情をなくした話 BB 2012/04/28(土)22:51
   仕事に戻ったわけですが、しばらくして例の後輩が姿を現したので「クランク外しておいたから」と伝えておきました。

で、しばらくして駐輪場あたりに行ってみたところ「ぐぎ・・ぐぎぎ」と不審な音が。
見ると後輩が懸命にハンドルをこじっていたのです。
「かなり動くけどぜんぜん外れません」
『おまえ・・それフォークねじれてるぞ』

数十分後
「フォークの下のほうが折れました」
『・・・ヘッド外してフォークコラムを切るか・・その方が早いか・・』

フォークを探さなきゃだわ・・オークションのを落とすしかないかなぁ(棒読み)

[807-32] それは一大事 オオツカ 2012/04/29(日)03:34
   人力で壊れるほど劣化していた事が早めに判明して、彼も怪我することなく力加減を学習できたと納得して。
この際オシャレに色違いのフォークと、フォーク合う色合いの後タイヤ、カラープラペダル・・・心折れませんように。

[807-33] そこまで brm-codama 2012/04/29(日)07:42
   痛んでいたとは…
安いスペアホークもクラウン形状などが違いますからデザイン的にも合わないです。

[807-34] ひゃあー!! ひらの 2012/04/29(日)18:32
   それはしかし・…フォークが無事に見つかったとしてもフレーム本体がヤバいんじゃないでしょうか!?

今度はシートの下か、スティが「バキッ!」(笑)

絶対絶命か!?

次週をお楽しみに(笑)
でしょうか?

[807-35] さ〜て・・ 来週のサザエさんは? BB 2012/04/29(日)20:36
   夜勤明けから帰って寝て今起きました。

フレーム本体は、普通に乗るには問題はないと感じます。叩けば「カンカン」と硬くて高音部な金属音が返ってきてました。錆びてたら出ないと思います。
ピラーが抜けないこと以外は多分だいじょうぶだと思います。
むしろフォークも本当は普通に使えたレベルだったのではないか?と感じていました。あの「おりゃぁぁっ おりゃああっ」な撚り方では新品でもねじれてしまうし。
さて。実は半逆切れモードの後輩は、あの後に私が説明したとおりにヘッド小物をずらしてフォークコラムを金ノコで切断しておりますが、切断面は当然「生」と言っていい良好な状態。
また、フォークの断裂状態ですが、エンド接合部でロウ付けしている部分と、その上部がサビの腐食によって後輩の人力作用に負けたような感じでした。

これは普通に「高齢で雨ざらしなフレーム」に対する「強引なひねり」が致命傷。

フォーク下部には熱抜きのための「穴」がありますが、そこらへんは全く平気。でも溶接部分のあたりが特に腐食しており、違う金属が溶けつつ重なるここは電気腐食的にも水抜きの必要があるのではないか?

でも「いえいえ。普通に乗った自転車のフォークは、あんなにこじられることはありません」という意識もあります。

ここんとこは次の試験に出ますのでチェックね。

詳細を観察すると確かに微妙な状況でしたが、使用用途の目的が長距離ライドではないので、通常用途のストレスには十分耐えられたのではないか?と思うと残念です。

オオツカさん。
電話に出られなくてすみませんでした。数時間前の着信履歴を見て「寝てました」とは電話できませんでした。ここでお詫びいたします。
実はあの「ゆ〜っくり時間をかけてやりましょう」というアドバイス電話を仕事中に受け、その後に時間が出来た際、駐輪場へ行ったところ例の「ぐぎ・・ぐぎぎ」が聞こえてきて、あの状況につながるのです。
正直に言ってアレを見た時はタイミング的に心が折れました〜

(本編に戻ります)
すんごい落ち込みモードと、やや逆切れモードが感じられる後輩
”もう終わった・・もうやめよう感”
がすんごく漂ってました。

さすがに手力でフォークを曲げたことはないけれども、子供の頃から自転車をいじってきていろんな失敗をしてきた私は感情とか記憶とか?そこらへんをかき集めて

『フォークって先の方が曲がってるだろ?鉄パイプをこうするとね、走ってる時にここがしなってサスペンションみたいにショックを吸収するくらい柔らかいんよ。昔はフォークも消耗品みたいなもんでね。壁とか電柱にぶつかってもフォークが衝撃をほぼ吸収して本体のフレームを守ってたから、部品として替えフォークは普通に売ってたんだよ。俺もフォーク曲げて交換したことあるし。自転車の本体はここ(フレームを指さし)だから部品が壊れたら部品を換えればいい』

そう言うと不安気ながらもまあ笑顔を取り戻してくれました。

トータルバランスや細部の美しさや実用性を追求する3QQQの本義からはやや外れますが、新品のフォークを導入しようと決めました。

”やめる?そうはいくか。自転車はそう簡単に死なねぇんだよ。お若いの”
という気持ちになりまして。
逆ギレには逆ギレ返しっす(笑)

夜勤帰りに自宅直近で今でも頑張っている小さな「街の自転車屋さん」に立ち寄ってヘッド小物周りと持ち込みフォークのの相談をしてみたところ「○○くらいの予算でできますよ」ということでした。

某プロショップよりはやや安いな・・

[807-36] 負けないで! オオツカ 2012/04/30(月)01:57
   茨の道の入り口に落とし穴・・・這い上がった処で一息、座学のお時間も必要かと。新オーナー氏の世代では私たちの当たり前、常識としている事も未知との遭遇、異界に放り込まれた事にも判らないのでは。
閑話?休題。私は普段自転車いじりで手袋をしません、慣れの問題かも知れませんが工具が手につかない感じがするからです、手に傷を負う虞が有るときは以前は薄手の革手袋をしていましたが汗や濡れたときに不具合なので最近はサンプルがあるホームセンター等で色々と手を突っ込んで選んでいますが、薄手、高フィットを売りにした物の中には手袋が工具に張り付いて指先を巻き込む様なのもあって二度買う物には出会えてません、今も試行錯誤中です。
閑話?復活。錆や変形したネジを外すとき工具を破損したり負傷する事があります。作業の意味、手順説明や服装はもとより、工具が掛かる場所の作業前の錆取り、油脂鉄粉等の除去、使用工具の選定、外す対象を可能な限りふらつかせない事、安定した姿勢等々、煩わしいながらもお互いに一つ一つ確認しながら 作業するのも宜しいかと、老爺心から。

[807-37] 現在の状況 BB 2012/05/01(火)18:43
   【フレーム】
クロモリ530mm
トップチューブにアウタートンネル×3直付(でも錆びてる)
ダウンチューブにサンツアートップマウントWレバー台座直付
シートチューブには栄軽合26.4ピラー。抜けないまま
エンドはプレスではなく、ダボ×2あり
ボトムブラケット上部にはカンパタイプワイヤーリード直付
フォーク無し(魁!!男塾の王大人により死亡確認済み)丹下の27インチ用をオクで落札。

【ホイール(オクで中古を入手)】
ARAYA27×1 1/4ステンレスリム
鉄スポーク×36
鉄セミラージハブ 袋ナット式 6段用(126mm)
タイヤは検討中

【ハンドル周り】
栄60mmステム(彼は小柄なのです。530mmフレームではやや大きいので。これは自腹)
NITTOフラットバー(銀輪庵購入)
グリップは自分で選んで買えと指示

【ブレーキ系】
ダイアコンペサイドプル(O塚さん在庫入手予定)
テクトロレバー(オクで入手)

【クランク】
栄シングル165mm チェーンガード付き(オクで入手)

【変速系】
サンツアートライメックRメカ(元々装備していたもの。キャパが大きい縦型メカ)
シフターは検討中

【サドル周り】
藤田の古いシームレス 黒色(自腹)
ピラー なんとか抜かねば(笑)

【マッドガード】
どっかにないですかねぇ・・
今のところはガードレスで進行中

【ライト】
所有者は「ハンドルとシートパイプに取り外せるタイプのLEDを買います」と言ってます。

【今後の課題】
1 フォークが替わるのでフレームは自分で全塗装す るそうです。まあ頑張ってもらいましょう。
2 ピラーを抜くのが最大の課題です。最悪の場合に は、切断して電気ドリルでフレームギリギリまでえ ぐって破壊するしかないか。
3 トップマウントWレバー台座が直付されているフレ ームでWレバーをシングルにするにはどうしましょう か?
  サンツアーのあのタイプはR&Fレバーがリンクし てますよね・・右レバーを引いたらFメカがやや内側 に勝手に動いてチェーンが羽に当たらないとかいう 当時としては画期的なシステム。

  今となっては邪魔だ〜 フロントシングルだし

  比較的柔らかいアルミステムあたりを1本犠牲に して「トップマウント用アウターストッパー」を自 作しなきゃいけないかなぁ・・ハンドルシフトかス テムシフトレバーにして・・
  何か良いアイディアありませんか?

[807-38] トップマウントWレバーは brm-codama 2012/05/01(火)19:31
   セルフペイントするなら いっその事パイプの面よりも飛び出している部分だけを削り落としてしまえばいのではないでしょうか。
ピラーの錆付きには苦労させられますね。
手袋考…自転車整備に関しては、大きな力が掛かっていきなり動く場合などで ひどい怪我をしたので その後キッチリ自衛し厚い革手袋をする方です。工作機械などで引っ掛けて巻き込む危険がある場合は布製軍手は絶対ダメですが、機械加工で削り粉が危険な針や刃物状になる場合は工夫し 手の感覚を最優先に引っ掛からないようぴっちりさせて いろいろ組み合わせて保護手袋をしています。それだけ対策していてもつい先日指に刺さって困りました。
以前は手袋はあまりしない方だったのですが、怪我以外にも 汚れて手をあまりにも何回も洗うと手荒れし 終いにはアカギレし始めたので困り果て 出来るだけ洗わないで済むようにと薄い木綿手袋をするようになりました。…ただやはりオオツカさんの言われるよう 絶対に慣れは必要です。
そして こちらは年から年中油や鉄粉にまみれて作業している仕事なので そうじゃない方は差し引いて考え これまたケースバイケースですが何と言っても安全を最優先に自衛し作業して欲しいと思います。

[807-39] 怪我に注意、同感です KEROYON 2012/05/01(火)21:50
   手袋は、握力の感覚が狂うので、注意が必要ですね。
でも、金属の角で、スパッと切ったりと、酷い怪我になる事も多いし、爪がやられたり、手の皮が剥けたり、滑って青タンも有りますから、その時だけは、エーイ、面倒だ!!という気持を、振り払って、保護をお勧めします。

また、ドリルの切り子は、ブレーキ・ワイヤーの切った屑よりも小さく、(家の中で作業して、ある時、足の裏に刺さってイテテとなるのです)、とげ抜きでも取れない事が有り、その内、人間の自浄作用で出てくるだろうと、そのままにしておくと、中に入ったままになって、映画みたいに、麻酔無しで鉄砲の弾を取るみたいな事になるので、すぐに取り除く事をお勧めします。

シート・ピラーは、引いても駄目なら、押したら動くから、そーすれば引っ張ると動くはず・・・
これをやると、益々取れなくなりますので、絶対に止めましょう。

グリースとかの汚れでスリップする以外は、もう腹をくくって、指でグリースを塗り付ける位の気持で、風呂に数回入れば、綺麗になるさ!!という慣れも必要と思いました。

確かに、洗うとパサパサになり、数回が限界と思います。
これも、面倒がらず、お湯を使うと、多少は良いと思います。

[807-40] 外す時の危険性 BB 2012/05/03(木)16:18
   「スパーッ」と切れるならくっつき易いのですが、「グシャ」系はなかなか治らないのできっついです。

そういえば、我が左手にはかなり可哀想なことをやってきたなぁ

その手の痛い目って、ほぼ、私のハンドルネームである「BB」周辺で経験してます。

シマノのBB工具では栄とか杉野では微妙に合わないし、かといってそれらの専用工具ってあまり目にしないし。

[807-41] 専用工具 brm-codama 2012/05/04(金)10:57
   工具は各社対応の便利な物が出ていたりするので時々入手し試してみたりするんですが、構造がシンプルで無いがためにあちこちがかさばり残念ながら微調整が出来なかったりします。
純正工具は肝心な同社製パーツにぴったり合っていても寸法的に無理があり実際の整備では意外にも使いにくかったりする事も そのため自分で手を加えたり更に他社製を改造した物が意外にも一番よかったりします。
そして工具がいきなり動いて怪我する時はたいがい手が汚れた油にまみれていたりするので厄介だったりします。
工作機械類での作業は動作部分に巻き込まれやすい服や軍手などは基本的に禁止なのが常識なんですが、自転車工具なら そこまでの危険性ははらんでいないので自分の職種なども充分に考慮し 楽しむはずの趣味で怪我しても馬鹿々しいので各自に合った方法で保護して もしそれらの準備が出来ない状況なら無理して作業するべきではない…と思います。

[807-42] フォークきました BB 2012/05/05(土)00:10
   自転車をいじるにあたって怪我してはいけません。
だけど、なんというか、いいにせよ悪いにせよ「思い出」にはなりますよね(笑)

さて丹下のスペアフォークが到着したのですが、ランディオーネの純正フォークとどこが違うのかが分からないくらい「そのまんま」です。ダイナモ&キャリア台座もエンドダボもそのまんま。

違うのは色だけでして、きっとナショナルは丹下フォークをそのまま「パーツ」として採用したのではないかと思われるくらいです。

しかし出来がいい。曲げも先溜めとレーサー風の中間でいいですね。

唯一の欠点は新品フォークなのに丹下の鉄ヘッド玉押しが既に嵌入されているところ。

レビンに使えるならいいけど・・

[807-43] 大阪の brm-codama 2012/05/05(土)09:49
   メーカー通しですし 当時でもマスプロメーカーとはいっても全部を自社生産している訳ではなく ホーク屋、バック屋という言葉があるぐらい フレーム本体でも業界内では分業化していました。

[807-44] 置きロウ付けとかの世界? BB 2012/05/06(日)14:33
   そういった分業が成立していた頃は、フレーム各部も言わば「部品」であって、極論すると後ろ半分だけ交換することも可能だったのでしょうか。
バック屋から後ろ三角を仕入れてロウ付けとか

どこかノスタルジックな感じ

[807-45] いいえ今も brm-codama 2012/05/06(日)15:17
   カーボンの時代になっても変わっていませんねえ。ロー付けが接着に変わっただけで…
でもモノコックになると全体をカバーする金型が必要なのでFホークだけです。
ロー付け部分に関しては、量産モノでなくても交換は一応可能です。
ただバック屋さんを利用するのは量産メーカーでしたから一品だけを仕入れるのは難しかったし 現在は絶滅。ラグメーカーもヘッド屋を兼業していたりして いわゆるヘッド部分を担当していましたね。ラグとヘッドチューブが一体(に見えない)のヘッドがあったり マスプロの中級から以下の製品はコストダウンの必要もあり下請けメーカーとの合体品だったり それこそ全部という場合もありました。

[807-46] 昔々 BB 2012/05/07(月)07:58
   codamaさんの説明を読んで「フレームは部品なのか?絵画で言うキャンバスなのか?」なんて話を飲みながら先輩方としたことを思い出しました(笑)

例えばランディオーネという自転車に乗りつつ、パーツを全て交換してもまだそれはランディオーネ。
仮にフレームが壊れてしまい別のフレームにそのパーツ全てを移植したならば、一見して別の自転車なのですが・・感覚的には「部品であるフレームが代わっただけ」であって「私の自転車」は継続しているのではないか?という変な論理。

誰!?こんな変なことを主張したのはっ?

はい 私です(-_-;)

[807-47] フレームは部品なのか? ひらの 2012/05/07(月)10:11
   面白いテーマですよね。
これはみなさんの意見をいろいろ聞きたくなり、知りたくなるような話ですよね。

どこまでをオリジナルというのか?

論争になるほど話をしてみたくなる気も…

フレームが別物でも、部品が大半同じならば感覚的には同じ自転車っていうのも、すごくわかる気がします。

うーん…これは難しい!!

[807-48] フレーム ひらの 2012/05/07(月)12:05
   しかし…仮に、フレームが壊れて、同じ寸法、同じ素材からも、同じ仕様で作ったとしても、それは不思議な事に同じものにはならないって、ビルダーさんたちは口を揃えて語る事多いですよね?
きっとそこには、非常に微妙な火入れの問題やら温度の問題やらタイミングなどの細かい条件が重なって、違うものになるんでしょうけど…

そう考えると、フレームって、部品と言うより、生き物の方に近い気がします

[807-49] 破断したフレームから BB 2012/05/07(月)13:40
   普通はありえないけども、ロウを溶かしてラグを外してもらい、そのラグで同じ設計のフレームを作ってもらった場合、そのフレームは「引き継いでいる」というのが私の意見でした。
これはお酒飲みながら討論すると朝まで面白かった。
もうみんなむちゃくちゃで(笑)

「自分の自転車に自分のコダワリで軽合インナーを付けたりスライドFメカを装着したりして、そういったこだわりの場所が残っているのならフレームを替えても同じでしょ?」
「いや〜。フレームはある意味『絵でいうキャンバス』だから〜。同じ部品を組んでもフレームが代わったら別の自転車(絵画)になるだろう」

とか。特にここらあたりの記憶が未だに強く残ってます。

私の論点は「オーナーの思い入れ」
先輩の論点は「それを客観的に見てみようよ」

なぜこの話題がここに出るのか?というと、お父さんから譲り受けた自転車のフォークを破壊して、交換して、再塗装して、乗れるように再生しても「それはお父さんから譲り受けた自転車」と言えるのかどうか。

ここのところが実は微妙に気になっているのです。
思い入れ論からいけば「OK」
でもなぁ・・

[807-50] 現実には brm-codama 2012/05/08(火)17:40
   金属疲労でヒビや破断など破損したフレームは、ラグやチューブもぼろぼろになっていて組織が粗鬆状態で実際に炎で加熱して行くと更に劣化が進む事もあるし そこをさらにロー付けすると新品状態から3回目の加熱という事になります。加熱=酸化なので加熱する回数が増えるほど二乗倍のような感覚で劣化が進んで行きます。
何もしていない新品チューブですら加熱した部分は当初の弾力性や強靭さは回数毎にどんどん消えて行きます。
使い古したフレームなら さらに劣化が進んでいます。
例えば高齢者に若い臓器を移植手術するようなもので 果たして現実として耐えられるでしょうか?
とりあえず形としてはいいと思いますが、実際には周辺が熱劣化であっさり割れる可能があり安心して使えるものではありません。
一部の自転車誌で 入れ替えがいかにも簡単に出来るような事を掲載していますが、自分らは危ないなあと思って見ています。
まして事故で壊れた(曲がった)ものは、目に見えない力が残っているので 最初はごく普通の形になっていたのに赤く加熱した瞬間ばらばらになるモノも実際に少なくありません。
また一見きれいに塗装された、それらの耐久性を無視した加工が加えられたモノがオークションに流れているようですし部品も同様です。
それと不思議かもしれませんが、ロー材は再加熱の場合は、初回より高い温度でないと溶けません。つまり更に熱劣化が進む事を意味します。

[807-51] 熱劣化恐ろしや BB 2012/05/08(火)19:22
   ネットの質問欄で「サドルが抜けません」系の質問を閲覧していたところ「トーチでシートチューブを熱する」というのがありました。熱膨張で抜くという話でして、成功例もある模様。
さすがに危ないと思ったので後輩には「地道に時間をかけて」と言っておりました。
ついでに「フレームは壊すなよ」とも(笑)

で、ついに・・シートピラーが抜けたそうです。
BBシェル側からもCRCを流し込んで日々コジコジしていたら破砕したらしくピラーは再起不能だそうです(あたりまえぢゃっ)

彼は塗装剥離にも着手していたそうでして、粗い目の耐水ペーパーで剥がしていたそうです。
まあいいけど。剥離剤というものも売っているのだよと伝えておきました。

ヘッドのワンも抜けば塗装に入れます。

あ、その前にシートチューブにリーマーを通しておいた方がいいかもですね。その場合はやはり26.4?
そんなリーマーあるんかいな・・・

[807-52] シートチューブのリーマー掛けは brm-codama 2012/05/08(火)19:57
   サイズ固定タイプ以外にバリアブル(アジャスタブル)リーマー(Φ24〜27.0mm)というのを使用します。
剥離材は強烈な薬品なので肌に付いたり周りに飛ぶと困った事になるので 使わずに済むならその方がいいですね。
トーチ加熱はシートステーの取り付け部分があり やりすぎると剥離する可能性もあるので最小限の加熱で済まさないといけません。

[807-53] 剥離材 KEROYON 2012/05/08(火)22:54
   皮膚に付くと、ヒリヒリじゃ済みませんから、すぐすっ飛んで行って水でジャージャーですね。
目に入ると大変ですから、眼鏡は、絶対に必要ですし、その手で目を擦ったら大変です。
でも、3回位塗り塗りすれば、大概取れます。

加熱すると金属の結合が変わり硬化しますよね。
ですから、融点も変わってくる訳で。
皆様がご指摘の通り、塗替えとか再メッキとか、軽い化粧直し程度と考えている方が多いですが、火入れと一緒で整形若返り手術は、中々上手くいきません。
やるなら、焼き鈍し(アニール)知識も学んでからの方が良いと思いました。

[807-54] とりあえず BB 2012/05/09(水)19:51
   フレームは私の手元にはないので本人に観察させているのですが、ピラーが抜けたあとのシートチューブは「意外と中は綺麗で入口のところだけがなんか歪んだ感じでした」とのこと。

やはり内径26.8だったか・・・?
でも奥の方の内径を測定するのは私の技術・工具的にできかねます・・

シートピン周辺を広げさせるのは現在の仕様からあまりしたくないと思っていましたが、「弾力はまだある」ということなので、テストケースとして26.8を入れさせようと思いますが、いかがでしょうか?

仮にあれが内径26.8パイプとして、そこに26.4ピラーを入れた理由は今となってはわかりませぬが、少なくともシートピンだけで固定していた訳で、ここに本来のサイズであるピラーを入れれば、御老体シートピン(ラグ)の締め付け負担を減らしつつ固定できるのではなかろーか? という考え方です。

[807-55] ピラー径 オオツカ 2012/05/11(金)22:05
   完成車メーカーの場合、クロモリと称しても車種やグレードによってパイプ肉厚は様々です、私の手元に26,4や26,6が有ると思いますので、お急ぎでなければ今月末にbrm-codamaさんの処にお届けします、ワイヤーブラシや棒に巻いたサンドペーパー等でシートチューブの中の汚れを取り除いた後試してみては如何でしょうか。

[807-56] 了解しました BB 2012/05/11(金)22:40
   それまでの間になんとか仕事の都合をつけてブレーキ前後をcodamaさんとこに持っていかなきゃ・・

さて、レストア経過ですが、現在は自分なりに塗装をはがしつつ、パーツに合わせたフレーム色の選択とかを検討しているそうです。
オリジナルロゴに近づけたロゴをPCで試作などもしているようで、完成像を思い描きながらの今の作業はきっと一番楽しい時間であることでしょう。

[807-57] オオツカさん、BBさん、了解。 brm-codama 2012/05/12(土)09:44
   シートチューブの内側にこびり付いた物は大きめに半丸ヤスリで気長に削れば元の状態には近くなると思います。また狭くなった割り込み部分を広げるのは大型マイナスドライバーを差し込んで左右にこじってみるしかないでしょう。
ロゴはPC+インクジェットプリンターでステッカー製作出来るシートも市販されているので活用してみるのもいいでしょう。

[807-58] 現在の状況 BB 2012/05/18(金)18:48
   試しに剥離剤を導入したそうです。
「はじめからコレでやればよかった」とのこと。
あたりまえぢゃっ

ただ、BB周辺の入り組んだところの剥離で苦労しているようで、ワイヤーブラシを使って「とにかく、時間をかけてやってみて」と伝えております。
併せて「ほんの僅かでも塗料が残ってたら、塗装の時に目立つから丁寧に」とも。

また、ダウンチューブのトップマウントWレバー台座もヤスリで削り落としたそうですが、その仕上げがどうなっているのか?すごく気になるところです。

そこまで工程が進んでいるのであれば、シフターをどうするのかという問題が浮かび上がります。

彼にはハンドルシフト・ステムシフト・ダウンチューブシフトの3種類があると教えておりますが、どれにするのかとの回答はまだ聞いておりません。

でも先ほど小物箱からサンツアーのシングル用バンド式アウターストッパー(ピカピカ)を発見したので、いかなる要望にも答えてみせようっ!(-。-)y-゜゜゜

[807-59] 進んでますね。 brm-codama 2012/05/18(金)18:59
   それはお疲れ様です。
そういえばフリクションWレバーは生産され始めたんですが、直付け用のみでバンドは付属していないです。
しかしヤスリで台座を削り落とすとはなかなかの根性ですよ。出来上がりはどうでしょうね。

[807-60] フレームの状態 BB 2012/05/27(日)12:33
   今日、仕事だったのですが後輩がフレームとフォークを持ってきてまして
フレームの状態は概ね良好でした。
エンド内部の塗料は剥がしきれていませんでしたが綺麗な生地のフレームに仕上げており「なかなかやるのう(笑)」

近いうちにサーフェイサーを吹くんじゃないかな。

あー 部品組みたい

[807-61] サーフェイサー BB 2012/05/29(火)14:51
   最近は灰色ではなくて白色のがある

『へ〜それは知らなかった』
「1本買って塗ったんですが、足りませんでした」
『足りる訳ないやろ・・・』

・・ある意味、無理な重ね塗りができないので塗装手段としてはいいのではないかと思います。

ただ、「遠くからプシーッ」だけはやるなよ。
フレームに届いた時は既に乾燥した「粉」だから剥げるぞ。
かといって近くから塗るとすぐ垂れる。その寸前を見切った時が最高の塗装だからな

[807-62] ヘッドのところがタレました BB 2012/06/04(月)14:28
   「・・でもステッカーでカバーできそうな感じです」

今朝、スマホの画像で見せてもらいましたが、鮮やかな赤に塗られてツヤもある感じでした。

自宅の軒下でBBハンガーにロープを通しつつ、ぶら下げての塗装でした。

昔私が試した缶スプレー塗装と「画像」では結果の比較ができないのですが、少なくとも他のパイプも「やや垂れるかギリギリか位」は塗ったのだろうと思ってますので、ヘッド以外の部位はかなり艷やかな仕上げではないかと思われます。

しばし乾燥させて、ここにクリアーを吹けば「初めてのフレーム塗装」はOKです。

「サーフェイサーを塗るより赤色を塗るほうが楽でした」

そーなんよ。精魂込めた下地塗りに慣れてくれば本塗りも意外といけるのですよ。でも増長して「あとひと吹き」をすると君のヘッドチューブみたいに垂れるのだよ・・(笑)

でもまあ、我々はプロの塗装職人ではないし、隠せるところは隠せばいいのです。

さて。
その塗装が過乾燥したら、さっさとクリアー吹いて乾燥させてそのフレームを持ってこい!

その際には、ブレーキアウターをどれにするのか?何色を選ぶのか?シフターはどうするのか?タイヤはどうするのか?など、まだまだ楽しいことが残ってます。

[807-63] 自家塗装 brm-codama 2012/06/05(火)09:44
   もう何本やったか覚えていませんが、最初はと言うより今も たまにしかやらないせいか上達せず つい何回もやり直してしまいます。
最初からうまく行くとは大したものですね。でも乾燥/硬化が甘いと部品を付ける時にベロリと剥がれたり パイプを挟む形式のスタンドで型が付いたりしてガックリします。

[807-64] 8日の金曜日に BB 2012/06/05(火)19:44
   久留米に行けそうなんですが、codamaさんのご都合はいかがでしょうか?

[807-65] 8日は brm-codama 2012/06/05(火)21:12
   午前中いっぱいは用事で出ているため 午後の2時以降ならOKです。
先週土曜日にオオツカさんから部品を預かっています。

[807-66] あらららら・・ BB 2012/06/07(木)18:51
   すみません
行けなくなってしまいました。
近日中に連絡いたします。

[807-67] 困った BB 2012/06/07(木)20:38
   携帯をスマホにしたのですが、先日、過去に登録した電話番号が全て消失するという謎の現象が発生してしまいました。
ハードウェアのエラーでしてウイルスによるものではないので問題はないのですが、こちらから電話を架けるということができませんので、どうか皆様ご了承下さいませ。

[807-68] フロントフォーク BB 2012/06/13(水)05:42
   昨日、自家塗装したフォークを持ってきました。
「どうでしょう?」

見るとサーフェイサーの塗りむらを処理しないまま本塗装したみたいででこぼこが更に強調された感じ

「だめ。一回サンドペーパーで削ってやりなおし」
「・・あの」
「なに?」
「やり直すなら・・ついでにこれ(キャリアのダボ)を切っちゃっていいですか?」

いいよ〜 がんばってみて

[807-69] Fホークだけなら brm-codama 2012/06/13(水)11:31
   下地の仕上げは大切ですね。
本体もという訳じゃないので やり直すのまだ楽でしょう。

[807-70] BBシャフト BB 2012/06/13(水)13:57
   フレーム塗装も近々終わりそうな感じとなりました。

こちらはパーツ組み込みの準備をしなきゃ

前シングル、後6段の自転車はよく見かけますが、BBシャフトの適正な長さというか規格はどれなんでしょう?
103では短すぎ?だろうなぁ・・
現物合わせができないだけにきっつい

[807-71] 基本的には brm-codama 2012/06/13(水)16:01
   後ろの6Sフリーの中心位置(チェンライン)を割り出し Fチェンホイールが同じになるように算定します。従来装着されていた物で割り出したり ゲージを当てて判断します。曲がらない500mmほどのモノサシでも代用出来ると思います。
BBシャフトはクランクによっても左右の出方やオフセットが違うので要注意です。
ただRの段数が多くなるとFのチェンが左右へ脱落しやすくなるのでFチェンガードが必要かもしれません。

[807-72] こんな方法も有りました keroyon 2012/06/13(水)17:37
   諸先輩方を差し置いて僭越ですが、こんな感じで如何でしょうか?
昔、サンツアー・スキッターの軽快車等や引退車のポタリング改造時にて行っていた方法です。

どんな部品構成か?判りませんが、シャフトが短い気がします。
クランクだけで見ると、一般的には、左シャフトの出が17o程度ですから、右も17o程度が望ましい。
とすると、ハンガーは、68o有るので、17+68+17=102oですから、ワンの厚み分足りませんね。
普通ですと、約110o以上となる気がします。
そういう仕様のギヤクランクなのかもしれませんね。

でも、このB.B.でダブルのチェンリングにして、インナーを殺してしまえばピッタリかもしれません。
引退車ですと、アウターリングの歯を削り落としてチェンガードにし、インナーを利用するので、この逆応用でやります。

フリーだけに着目すると、サンツアー8.8.8パーフェクトとかウイナー?だと、ロー側(歯のスプラインを押さえる板)が、他社よりも厚い気がします。
ですから、トップ側にチェンラインが移動します。

それと、6速という事で、例えば、14-15-17-19-21-24と言う場合、チェン・テンションの関係で、ロー(1速)側の方が、トップ(6速)側よりも、逆転した時のチェン外れがしやすい訳です。

理論とかメーカーの取付図を見ると、5速の場合43.5oを基準として、3速の時にチェンが真直ぐになる位置を最良としている事が多いですよね。
6速の場合は、3.5段に合わせるのが模範解答なのですが、実際は、3速に合わせてロー側の負担を軽減させる方が、経験上、賢いセッティングかと思います。
スキッターも、その方がスムースだったと思います。

その為、サンツアーのフリーは、合致している訳でして、シマノとかなら、スペーサーを入れてエンド側に寄せてあげる。

これを参考に、リア・エンド・ブラケットとインデックス式変速機の可動調整範囲を勘案して、最適となるフリーの位置を決定し、其処から逆算してチェンラインを想定し、それに最適なB.B.シャフトを選択すると、実践的な組付けになると考えます。

いずれにしても、最終的には、組付け時での最適な芯位置を探っていく事になると思いますが、検討段階として、御参考になればと思います。
間違っていましたら、ご迷惑をお掛けする事になるので、何方かご指摘下さいませ。
また、上記の方法で上手く行かなければ、ノウハウをフィードバックして頂けますと、幸いです。

[807-73] 追記です keroyon 2012/06/13(水)17:54
   ハブのフランジの厚みとか、車輪組みのおちょこの出し方、ハブのスペーサーとかを見て、フリーの移動可能量とかも有りますので、 brm-codama さんが先におっしゃっている所の基準寸法を測定して、この基本ラインが出ている事を前提にしています。

ですから、まずは、 brm-codama さんの方法にて確認するのが先決で、其処からの続きとして考えて頂ければ宜しいかと思いました。

[807-74] なるほど BB 2012/06/13(水)20:52
   さすが3QQQ
わかり易い説明ありがとうございます。
一旦はウチにあるBBを組んでみてチェーンラインを計測してみます。
(たしかサカエのがあったはず)

[807-75] ようやく BB 2012/07/06(金)14:42
   本日、久留米に行くことができました。
オオツカさん codamaさん。ご迷惑をおかけしました。

後輩のランディですが、フレームは下手くそなりに塗装が完了。遠目に見ればまあまあですが、近くば寄って目にも見よっ!!な状況。

でも初めて自分自身で塗ったフレームなのでケチは付けませぬ。

でも事前に準備していたパーツを仮組みしてみると、意外となんかいい感じなんですね。
手作り感というか今風というか。「これはアリかなぁ」

今後の課題はヘッドを組むにあたってフォークコラムを切断せねば・・(ここだけ新品だから)なのと、こいつに合う現行BBをチョイスせねば・・ワイヤーの色はどうしよう?なところまできています。

オオツカさんから提供していただいたピラーはフルに活用させていただくことになるでしょう。本当にありがとうございました。
ただ・・ブレーキが・・・

これ。私が個人的に欲しかったブレーキなんですけど。なぜここに?

そうだ。
仮組みの時に使った時に「これいいですね〜」と言われたものの、うちの色違いで使えないヤツを後輩の自転車に使うことにしよう。

うん。そうしよう\(^o^)/ミンナ シアワセ

[807-76] ピラーは BB 2012/07/16(月)19:35
   オオツカさんのカロイにシムを入れてジャストだったようで。
ピラー径26.6mmが正解かな?

塗装はもう妥協しましょう。
ポリッシュ剤で仕上げるか・・

[807-77] 最近は brm-codama 2012/07/17(火)10:01
   ほとんど見かけなくなったサイズですね。
シートピラーを作るメーカーは、31.8mmや35.0mmも多くなったため 細い方は27.2mmのみになってしまった所も多いです。

[807-78] 現在 BB 2012/07/27(金)16:44
   700Cホイールにするか27インチホイールにするかで悩んでいるようです。
700Cを選べば、ブレーキを変えねばならぬ
27インチを選べば今後のタイヤ選びで苦労しそう


さて、彼の脳内完成像はいかに!?

[807-79] いい傾向 BB 2012/08/04(土)08:01
   「ホイールどうする?」
『700Cの方が今風なんですよね』
「そだね。タイヤの選択肢が広くなるね」
『でも、この自転車の個性を活かして27インチで行きます。でもタイヤが高くて・・』
「そか。次の給料日にがんばれよ」


じゃあ700Cホイールはウチで使わせていただこう。

[807-80] 受け取りました オオツカ 2012/08/05(日)02:33
   私の手元のモデルより進化していますね、貴重な品々ありがとうございます。
カラーもタイヤサイズも豊富な700C、クリアランスはばっちりだけど選択の幅が狭い27×、ブレーキとの兼ね合いがポイントですか。今なら色〜んなカラーパーツもあるし、そちらで遊ぶのも一興かと。

[807-81] それはなにより BB 2012/08/08(水)18:00
   あのブレーキ綺麗でしょ?(笑)
クロムメッキフレームや、つや消し黒フレームにつけたら、今までにない素敵な和風自転車が作成可能ではないかと思われます。
あのブレーキを買った時はやりたかったんですけど、最早うちでは無理かな。と

ピラーは、綺麗ですけどコレクション系でしょうか。
会長から譲っていただいたブレーキシューと同じ時代のパーツですが、どうにもあまり見かけないですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在、「フォークコラムをどこで切ってもらおうか」「BBをどこで締め込んでもらおうか」なところまで進行しております。
福岡市で快くやってくれるショップありますか?

[807-82] 現在の状況 BB 2012/08/16(木)20:40
   ホイールは「ダイアコンペ黒色センタープル」を使うこと前提に27インチでいくということになりました。

フレームをレッドに塗って乾燥したところに、ブラックセンタープルブレーキと本人が希望するテクトロの赤×黒のフラットレバー(決定済み)、それに栄の一部ブラックが入ったシングルチェーンホイールを仮組みしたのですが、なんということでしょう。
なんか今風な感じ?私の感覚的にはチープだったり時代的に崩れてるけども〜・・どこかが馴染んでいる。

こう感じる根拠は、当時の「吉貝」と「栄」のデザインの賜物ではないかと思います。

汎用品でも手抜きがない。

[807-83] これは・・・ brm-codama 2012/08/17(金)16:37
   レッド+ブラックですか?これは、最近カンパニヨーロスーパーレコード/プロ仕様で採用した逆カラーパターンですね。
栄は普及品メーカーながら さすがに時間の経過で見かけなくなったのですがクランク側がブラックでしたっけ?
1973年?頃にもスポーツ用自転車部品を黒にしたブラックセットと呼ぶブームがありましたが、確かカンパニヨーロスーパーレコードの発売直前の予告みたいなものから始まった気がします。
”ダイアコンペ黒色センタープル”から思い出しました。

[807-84] Rメカ BB 2012/08/18(土)00:14
   ウチの在庫になかなか使い道がない黒色ダイアコンペがありまして、オオツカさんから提供していただいたノーマルカラーのダイアコンペと合わせて選ばせたところ、「黒いの」ということでした。
せっかく提供していただいたオオツカさんには申し訳ありませんが、ブレーキは我が家で使わせていただくことになった次第です。

ぱっと見レーサー
でもすんごく重い

私なら迷わず軽合の1/4リムとクイックハブ、ステンレススポークを採用するところなんですが、あえて鉄・鉄・鉄なホイールで行こうというところになんというか「手伝ってあげよう感」がありまして(笑)

せめてその他のパーツで軽くしなきゃ・・

ハンドルは日東のフラットバー(本人購入)
ステムはオオツカさんからいただいたピカピカなカロイピラーに合わせ、昔使っていたグランコンペのホールイン80mmを提供しよう。これは重いけど見た目で。

シフターはサンツアーのエアロトップマウントだったのを自家塗装に伴い台座を削り落としたのでサンツアーステムシフターへ。
ダウンチューブのシングル用アウターストッパーはウチの部品箱から奇跡的に発掘。

さーて、Rメカをどうするか・・
チェーンホイールのデザインに合わせてブラックパーツを使いたいところです。
オリジナルのサンツアークリマティックは黒×シルバーなので理想的なのですが、なにぶん腐食がきっつい。メカ本体やプーリー内部にグリスまみれな泥が詰まっております。


そこでウチの部品箱をあさってみると、黒いのがありました

カンパスーパーレコード
サンツアーサイクロン

バラモン号のユーレーサクセスが壊れた時の交換用予備パーツとして準備してたんだった これはダメ!

Vxを探してみよう・・

[807-85] レストアについて ひらの 2012/10/22(月)10:52
   昨日、keroyonさんとお会いする用事があったので、世田谷御大のお店に行ったのですが、そこで、僕に用事があるという、まだ若い21才の大学生、I君と言う人にお会いしました。
彼は比較的最近、T社でランドナーを作って、キャンピングしながら、随分走っているようです。
雑談するうちに、なんと彼は、丸都のスポーツタイプフレームのデッドストックを最近入手したようで、乗ってみたいと、レストア計画中らしいです。
聞くとT社では、かなり良いフレームらしく、あまりに稀少な車体なので、乗らない方がいいと意見されたらしいです。

彼は乗ってみたいらしく、「サンエクシードあたりの部品を付けて…」なんてトンデモない事を言ったので、思わず「絶対やめろ」と(笑)…。

さすがに50年代前半の国産パーツで固めるのは、不可能だと思うので、せめて雰囲気を壊さないように、60年代あたりの国産を中心に、スターメィあたりの内装で組む方がいいのでは?とkeroyonさんと、口泡飛ばして意見しました。

うーん…

そういう車体が何も知らない若者に行って、むちゃくちゃになるのが、なんだかとても心配です。
まずは中ポリーさんあたりに知識入手も含めて、相談すべきでしょうね。
と、言う事も伝えました。
レストアというのは、面白い反面、大変だし、悩む部分もすごく多いですよね。

どのぐらい大変か、思いしればいいかと(笑)

思う部分もありますよね?
悩ましいところです。

[807-86] 正確には ひらの 2012/10/22(月)12:02
   レストア、と書きましたが、デッドストックフレームの場合、正確には「レストア」とは言わないかも…ですね。

まだ、一度も組まれたことのない古いフレームを完成させる場合、
なんて言えばいいのでしょうかね?

[807-87] 再現 brm-codama 2012/10/22(月)12:21
   白雪姫”スノーホワイトプリンセス”のように永い間眠っていて時代を経て目覚め 当時の新品フレームを当時の仕様や部品で完成車を再現という事なので”再現車”とでも言うべきなのでしょうね。

[807-88] 生まれ変わりは、英語でなんて言ったでしょうか。 2012/10/22(月)12:38
    ひらのさん、レストアは英語?、フランス語?でしょうか。作り直すことを、私はリビルドと言ってますが、再び売れる状態にするのがレストアでしょうから、そうですね、

 「レレビルド」なんてどうでしょう。

 レレレのレーのオジサンからあやかって。普通は、

 フレームが作られた年が完成した日として扱いますよね。私のロードレーサーは84年ですが、組みつけて乗ったのは85年です。その丸都が50年ならば、それから62年後の組み付けになる訳でして、1年か62年の違いだけですね。部品は、そのときなかった製品ですと、ほんと、どう呼びましょうかね。

 レレレのビルドしかないような・・。駄目かな・・。^^

[807-89] ちょっと手を出せないお宝 TOM上田 2012/10/22(月)13:15
   1950年なら私は漸く1歳。その当時の事を、現役として体験した大先輩の皆さんは、とうに鬼籍に入られているわけですから、解を見出すのは…ですね。
我が国のスポーツ自転車の古い資料は殆ど残ってないのが実情ですから、ひらのさんの言うように、当時の英国の自転車を参考にするのが一番無難でしょう。
ラレーやBSA等が一番元気だった時代ですから、資料は好事家が沢山お持ちのはず。東京在住の強みと広いネットワークをお持ちのひらのさんに、自転車の神様が与えて下さった出逢いだと考えています。
ここは是非、その若者のために一肌脱いで、正しい道に導いてあげましょう。
歴史的・文化的に高い価値を持つ貴重な財産を、ゴミ屑にしてはバチが当たります。
書き込みの続編への期待は極めて大なりですよ。

[807-90] ひぇえぇー!!(涙) ひらの 2012/10/22(月)16:07
   僕がやるのぉ?(笑)

うわっ(涙)
それは大変だ。

実は僕んとこにも、丸都時代と思われる、アルプスのデッドストックフレームがあって(僕のはI君のフレームとは違って、実用車タイプのフォークが付いた、そんなにいいフレームではない)、今、着々とパーツを集めて、来年あたりに組みあげる予定です。
僕のも50年代前半との推測ですが、時代を合わせたレレビルド(鶴さん、やっぱわかりづらいかも。笑)というより、60年代の国産パーツを主体にしながら、なるべく雰囲気を壊さないように、でも、一応、街乗りとして機能させようと、考えて進めてます。
だから、本当は32、40の穴数でなくてはいけないのですが、36だったり(三光のハブとアラヤのタコ穴リムにします)、クランクはコッタードではなくマキシーの軽合で、フロントはシングルの42にして(3アームのインナーをアウターにしちゃう)リア変速機はスキッターにしようとか。
でもフリーはちゃんと三光の5速だけど、ボスフリーの前の規格だったり(これ、何タイプって言いましたっけ?忘れた)
まあ、こんな感じで、マニア的にはいろいろあるでしょうけど、完全再生とは言えませんが、このぐらいだったらなんとかギリギリ許容範囲かしら?って線で進めてます。
だから、あんまり強い事は言えませんが、とにかく、最近よくあるような、エンド幅を広げて無理矢理今のパーツを入れちゃったり、とか、そういうのはなんとしても阻止するつもりです。

なるべくフレームには手を入れない方がいいですよね、こういうフレームは。
聞いた限り、かなり良いフレームらしいですから。

[807-91] 押しつけではなく、願望です。 TOM上田 2012/10/22(月)16:48
   ひらのさん、フレームには絶対に追加の加工をさせてはいけません。あるがままに、美しく――ですよね。
フリーの古い規格は、フラッシュ・タイプと呼んでました。1960年代半ばまでは、普及版のツーリング車に多く使われていたものです。
ひらのさんの現在進行中の作業結果にも注目していますよ。

[807-92] TOM上田さん、そうなんですよ ひらの 2012/10/22(月)17:43
   そうです、そうです、フラッシュタイプでした。フラッシュタイプ。

中ポリー師匠に僕も教わりました。

しかし、その頃のものを再生するのは、かなりの覚悟と情熱と忍耐と経済力(国産だから、フランスやイタリアやオーダーものほどではないかもしれませんが)、特に忍耐力と執念はいるかもしれませんよね。

今度、また会うから改めて話をしてみます。

T社の言うように、乗ってはならぬ、とは思いませんが、フレームに手を入れるのはマズイですよね。
フレームいじったら、殺すぐらいに言っておかないと。

どうやら塗装の下地に漆を使ってるらしいです。

[807-93] 漆は brm-codama 2012/10/22(月)18:23
   古参の塗装屋さんに聞いた事があるんですが、肌に付くと当然かぶれるので大変だったのですが、金属とはあまり相性が良くないようでフレームがあまりタワむと剥がれる事があるそうです。
その辺の時代はオオツカさんが詳しそうです。
実はその頃の軽快車のフレームのデッドストック新品の山を問屋で見た事がありますが、当為のパーツで完成させるのは大変ですよね。

[807-94] ボーン イン ザ ニッポン。 2012/10/22(月)18:57
    「生まれ変わり」とタイプしますと、Reborn、Born againと出てきました。よって、リボン、レボンか、ボナゲンと呼びましょうか、ひらのさん。(?)

 私ですと、現生産部品で組み上げると思います。ジュラエース、サンエクシード、アイズタイヤ、B17Sサドルなどを使って。エンド幅、後変速機用ブラケット、ピラー径など、どうなっているのでしょうね。フレーム自体は触ってはなりませんよね、普通に考えて。そんな古いフレームでも今の部品を使うと、

 「こうなるの!」

 を主張したいほうです。フレームカラーは何色でしょう?。今と言っても、それなりの今様です。別に、現行オールカンパでも良いけれど。

 出来上がった自転車の写真は、明治時代の女と、茶髪にした私が一緒に写る合成写真のようなものでしょうか。

 仰せの通り、60年代の部品が、歳の差から言ってもお似合いですね。現行カンパは兎も角、20何歳違うと、犯罪になります。私が女子高生を

 「一緒に遊びに行こう!」

 と、誘っているのと同じですね。

 捕まります、警察に。^^

[807-95] 反対です(笑) ひらの 2012/10/22(月)19:14
   鶴さん、僕は反対だなあ。
まあ、フレームをいじらなければ、いいとも思いますけど…(元に戻せますからね)

でも、BBの幅が確か72だったような…

うーん…今のパーツだといくらなんでも合わないと思うなあ。

それ、よほど上手くやらないと、チグハグになるんじゃないかなあ?

まあ、個人個人で美意識は違うから、それで違和感ないものできたら、それはそれでいいかもしれないけど、でも、カンパじゃないでしょ?いくらなんでも

[807-96] 丸都 KEROYON 2012/10/22(月)22:49
    資料的には、サイクルとかから引っ張ってくるとか、長谷川さんに聞くとか、東叡に聞くとか、他にも、探せばあると思います。
 ですが、かなり大変でしょうね。
 適当に年代だけ合わせて、部品を探すなら、まだ簡単でしょうね。
 そうなると、フレームだけ飾っておくのが、彼としては、楽でしょね。
 それでも、何ら価値は下がらないと思います。

 ちょっと、ずれているかなと思うのは、完成系にするという事が、スタートラインじゃなくて、そういうフレームが有るんだけれど・・・から、始まっています。
 それで、乗ってみて、どんな自転車だったか味わってみたいよネェ!!と、なった。
 やるなら、ちゃんとやろうよ!!フレームいじったら駄目だよ!!32−40なんだろうな!!と、なった訳です。
 彼には、無理して、サンコーのハブ・10万円とか、内装変速とか、そういう馬鹿な事は、お止めなさい!!と、言いました。

 だから、乗るだけなら、適当に、ダイアコンペ組んで、昔の実用車のホイール拾ってきて乗っても良い訳です。

 別に、それを街乗りで使う必要も無いし、年に一度、持ち主の命日に乗ろうという事でも無いので、部品も、当時物なら、何でも良いと思うけれど、当時は、バーテープじゃなくスリーブになるだろうし、バーテープで良いという時点で、もうアウトでしょうね。(と、思っているのですが・・・いや、バーテープも有ったよ!!という事を言われたいのじゃなくって。)
 
 銘柄合わせが出来れば凄いけれど、まずは、当時物まででしょう。
 フランスのフェデラルじゃないけれど、確か、自転車協会推薦一号S型とか(そういう雰囲気という事で、中身嘘です)、そういう資料は、あったと思います。
 いずれにしても、難しい事ですね。

 手に負えないのなら、自転車文化センターに寄贈したら良いと思いました。

[807-97] keroyonさん、先日はどうも ひらの 2012/10/23(火)09:22
   いろいろな意見が飛びだして、いいですね。

やっぱり熱くならないと。
でも、みんなの一致した意見は「フレームをいじらない」ですね。

やはり原則はこれでしょう。
でも、その事は彼もわかってるとは、思います。
完成車にする、みたいな事言ってましたよ。
最初に。

それで聞いたら「サンエクシード〜」とか言われたから、僕の中の何かが、ブチッとキレて(笑)

まあ、確かに乗り味だけ味わう目的なら、それでもいいのかもしれませんよね。
そのあと、10年ぐらいかけて完全バージョン作るとか。

でも、こういうのは、その時、熱い時、に完成させないと、なかなか着手できない、ってのはあるかもしれませんね。

[807-98] ひらの さん 一気にですね。 KEROYON 2012/10/23(火)13:32
    おっしゃる通り、こー言うのは、勢いですね。
 もう、徹夜してでも組むとか。

 若い頃は、就職していても、その店の閉店5分前にしか着かないのが判っていても、電車を乗り継いで、店に行きましたよ。
 そうしたら、10分前なのに締まっていたり。
 何度も、フーって言うのが。

 土日も、吉祥寺の店に行って、神田を経由して、帰りに、川崎・横浜の店に行って。
 まあ、熱に浮かされていた時期ですね。

 サイクリングも、一緒です。
 深夜に、思い立って、無計画で走り出してしまうとか。
 もう、枯れ果てていますが。

 さて、丸都ですが、家に資料が有りました。
 1954年かな。1949年のもありました。
 ですから、資料は、これでOKとまで行きませんが、何も無いよりは、マシですね。

[807-99] 以前 BB 2012/10/24(水)20:04
   ド・ノーマルと思われる赤いフレームの光風KENKOを不燃物置き場で拾ったことがあります。

もう完全に廃車状態でして明らかにゴミだったのですが、ダウンチューブの「KENKO」ロゴが生きていたのでつい回収してしまいました。

たぶん高齢の方ワンオーナーであったと思われ、マッドガードやフレームにいろんな色の反射材ステッカーがべた貼りになっていましたので、それを除去した後に米嶋狂授に委ねたところ、狂授手持ちパーツとおそらく地元ショップの在庫パーツを駆使してピカピカなランドナーに生まれ変わりました。

現物は見ておらず写真をいただいたのですが、本来Rメカは鉄の初代ヒーローなんですけど、あえて採用したスキッターの赤色がフレーム色と合っており感銘をうけたものです。だってグレードアップですよ(笑)
この自転車はたぶん今でも九州のどこかで走っているはずです。

実は「時代性の合致」に関して、私はあまり気にしていません。
私がこの世界で生きてきた全ての時代の好きなパーツを好きなフレームで使ってるんだよ。だって今あるし今手に入るし。と言い張れますし。
(わぁ 会長から除名処分喰らうかも)

しかしながら、過去に扱ってきた自転車(またはフレーム単体)、及び、他の人が作成した完成車を見た時の感動などを今思い返すと、古いフレームが単体で手に入ったならば、できるだけその時代のパーツで再生してあげたいなと思えるようにはなってきました。

オリジナルよりも後期なパーツや現行パーツやを試すのはその後でも大丈夫。

乗りやすくするために手を入れるのはオーナーの自由なんですから。

[807-100] まあ brm-codama 2012/10/24(水)21:56
   当時と全く同じ時代の部品は簡単に手に入るものじゃないので当時の部品を探しながら 多少時代は新しくても代用品で走れるようにして乗ってみるのもいいと思います。
資料で見る丸都の特徴とほぼ同じの古い*−エイ(刻印)の*ァーオブジャパンを友人が持っていて まだ同じ形状で作っていた頃なのでしょうね。

[807-101] 得られるもの 2694 2012/10/25(木)00:57
   丸都のフレーム、T社がいろんな意味を込めて、そのままで所有しておいたらと言うのですから、触らず所有しておくべきなのではないでしょうか。
自分なら、Iさんに来年TOMに行ってみることを勧めます。
そのなかに多分同年代の完成車を所有する方がいるでしょう。
乗り味を知りたいなら自分のに乗ってみればという人がいるかもしれないです。
少なくとも、そのフレームをきっかけに先輩たちと交流が産まれて、昔のことを教わり、かわいがってもらえるかもしれません。
だいたい部品ひとつ、調整、チェーンオイルでも自転車の乗った感じが変わるじゃないですか。フレームを味わうのは、難しいことだと思います。
最終的に一本のフレームがどうかよりも貴重なものが交流から得られると思います。

[807-102] マルキマニアの後継者。 2012/10/25(木)08:42
    ほんと、そうですね、2694さん。製造者、エージェントだけでなくて、需要家作りは大切ですよね。TOMと、あ、ポリー何とかにも参加して欲しいです。私は、どうでもいい方でして、それに伺ったら、ご飯を食べて直ぐに寝るような気もしますけど。そうそう、TOMは一回だけ参加させて貰いました。サイクリングがメインの。自転車よりも良いオンナがいないかどうか、探していました。いなかったです。あの人以外は。京都の

 あそこへ行ったときですが、30歳前後の方でしょうか、奈良から来たと仰せで、引き出しを開けては閉め、部品を漁っておられました。

 何となく、嬉しかったですね。^^

[807-103] サドルベース brm-codama 2012/10/26(金)19:23
   古い国産の一般車用革サドルの皮(ベース金具付き、このままではピラーには付かない)のみを以前から持っていましたが、国内サドルメーカーに古いスプリング付き(前後3個/後方2個のみの2種)ピラー取り付けワイヤー部が残っているようです。
ボルト位置の寸法を調べたら合いそうなのでバッジとサイド型押しネームに”SPECIAL”刻印の付いた革サドルが生き返って復活しそうです。
でも幅広でスプリング付きなので一般走行用自転車にしか使えませんね。

鶴さん 昔は自転車好き/趣味というと今で言うところのオタク的なもので全くモテる要素はなく 当然ながら女性がはまっているなんていう事もまるでなく 時代は変わって行くんですね。他の趣味・・・例えば鉄道女子などのように自転車の事で意見交換し合えるなんて夢のようです。・・・馬鹿な事を言うとカンパの’70年代レコード左クランクで殴るよ!なんて怒るのでしょうか?はたまたユーレージュビリーRメカは私ぐらいスリムで綺麗だから頂戴とか、あなたの小太り体型ならサンツァーXあたりがお似合いよ、少しは鍛えて鉄レコードのように逞しくなったらとか・・・。

[807-104] 自転車オタク女子は、いない?。 2012/10/27(土)05:59
    東叡女子は、男性のそれとは違いました。スッキリしていたと申しますか、活発な、理知的な、情緒安定型なご風貌でした。要は、オタクには見えなかったです。ただ・・、言うのやめときますが。

 ご年齢は、むかしからあまり変わらないように見える、その人が一番に高齢な筈、25〜45歳ぐらいの方がすべてでした。人数は5〜10人ぐらいだったと思います。サイクリングを組み合わせての催しに変わってますから、「それなら行ってもいいわ」になっているかと、たぶん・・。

 自転車の構造、ルックスだけに関心がある人は、前の通り、無に近いかと想像です。「良いものに乗りたい」という、上品な欲の持ち主かも知れませんね。

 お顔の崩れよう、いえ、お顔立ちからも。^^

[807-105] さ〜て BB 2013/02/15(金)21:38
   来月の土日で一泊サイクリング

上司がサイクリングやりたいって(笑)
若手は参加ということで、レストアは加速モードへ

パーツは全て整いました。
パナレーサーの27×1 1/8タイヤにフレンチバルブチューブ&フレンチバルブ対応ナットを採用。
理由は、パンクなどのアクシデントに対応するのは私しかいないので、リペアキットの他に700Cスペアチューブを持っていけば全車に何とか対応できるかなぁという理由。

問題は「フォークコラムのカット」と「栄製BBのフレームセット」と・・その他いろいろ

さ〜て やるか!

[807-106] それなら brm-codama 2013/02/15(金)22:18
   「フォークコラムのカット」と「栄製BBのフレームセット」ならば 金ノコ(32T)と旧BB用レンチセットがあれば何とかなりそうですね。「フレンチバルブ対応ナット」は仏→英式バルブアダプターって奴ですね。
後はコースを走る体力さえあれば…という所でしょうか。

[807-107] ただ brm-codama 2013/02/16(土)10:50
   ちょっと気になるのはコラムを切った後は、ネジ部分にバリが出るので丁寧にヤスリ掛けして うまく行けばそのままヘッドパーツが付くのですが、最初がスムーズに入って行かない場合は、ネジ山をあまり崩さない段階でJIS専用ダイスでネジを整える必要がありますね。

[807-108] 何とかなりました BB 2013/03/02(土)07:41
   丹下軽合レビンも栄BBセットも付きました。
ただ、サンツアーRメカがどうにも動かず、カンパヌーブSレコを採用
また、ブレーキアーチがぎりぎり短かったため、ブレーキシューを取り付けナットの細い現行品に変更し、かろうじてセットできました。

遠目には今風の自転車っぽくなりまして、本人も喜んでいます。

今朝は曇り空ですが、サイクリングにはちょうどいいかな

行ってきます

[807-109] それはよかったです。 brm-codama 2013/03/02(土)18:34
   それはよかったです。でも*ンパSレコードは、あまりに良過ぎて浮いてしまっているような…。
記憶ではオオツカさん情報にサンツァーGT/新品があったように思います。黒だったかはわかりませんけど丁度最近1974年頃の*石スポルティーフをレストアしている時に装着されていて「Rメカを交換するなら・・に新品がありますよ。」と話していたので記憶に残っています。多少ガタは出ていましたが使えるレベルだったので入手しませんでした。

[807-110] 帰ってきました BB 2013/03/04(月)16:13
   宗像の名所旧跡をメインに走ってきました。
ノントラブルでよかったです。
レストア後の画像を画像掲示板のほうに貼り付けましたが、スマホでの撮影なのであまり良く撮れていませんが、まあだいたいこんな感じくらいは分かるかな?と思います。
オオツカさん、brm-codamaさんをはじめ、多数の方の援助やアドバイスによってなんとか完成させることができました。
この場で失礼ではありますが、ありがとうございました。

[807-111] 続・3QQQ掲示板、誕生!。 2013/03/05(火)07:24
    完成、おめでとうございます。1年近くかかりましたね。

 この後の「レストアに関する愚痴」は、「続・3QQQ掲示板」に移転しています。BBさん、みなさま、お間違いなきよう。^^


<前の1件]


スレッド[807]に返信


[2018/09/22 07:25] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10