3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[807-21] 概要(全くわかんない人用)その1 BB 2012/04/25(水)15:51 修正時間切れ
ざっと数十年は軒下あたりに放置された27インチの自転車があるという話を後輩から聞き、フレームのロゴとか特徴を教えてみ?と言っていたところ「ナショナルと書いていました」と

『パナソニックじゃなくてナショナル?』「そうです。当時10万円くらいしたらしいです」

ナショナルと聞いてまっ先に連想したのは知り合いのお兄さんのレーサー
集合ステーでシートピンがそのステーに埋め込まれ、イタリアンラグが肉抜きされていて精悍で軽そうなフレーム(ああ かっこいい)

まあ当時のナショナルといってもタムタムロードとかあってピンキリでしたから、そこまですんごいのは期待しませんでしたが『ナショナル時代のは貴重だよ』と後輩に伝えておりました。

で、ある日いきなり書き込み「1」になっちゃった訳です。

フレームを観察すると確かに大昔のナショナルマークがヘッドにあり、トップチューブサイドには誇らしげにクロモリ(クロムモリブデン鋼 当時の最高級パイプ)のステッカーが。これは劣化していますが残したいですね。

でもノギスで計測すると、シートピラーは26.4

よん??

私の感覚ではクロモリチューブを誇らしげにステッカー表示するなら26.8やろ・・と違和感を感じました。

26.4は確かハイテンションパイプ(クロモリよりも一つ下のグレードと思って下さい)の規格では?と思ってシートピンのあたりを見ると「あ・・ギチギチに狭まってる・・本当は26.8だったのかも?でももう26.8は入らないかな・・」な感じでした。

広げたら本当は26.8なのかもしれませんが、ここまで古くて錆びてるフレームは「バキッ」とかいきそうで、私がトドメを刺す訳にはいきません。codamaさん助けて〜な状況でございました。

『まずはパーツを外してみ。そこからレストアやね』

後輩は、錆びたキャリアやスタンドなどを工具で外し、ワイヤーを切ってブレーキも外しました。

なぜワイヤーを切らせたのかというと、ブレーキをよく見るとダイヤコンペのワイヤー固定ロックナットが、6角だったはずなのに「丸」になっていたからです。

(´;ω;`)誰?!こんなことしたのは!!??

はい。昔私もやっちゃったことあります。
手抜きしてペンチやプライヤーでやるとこうなるんですよねー
ちゃんとスパナで優しく扱ってあげましょう♪

そんなこんなで、軽量化されたランディオーネはなんとなくレーサーっぽく見えるようになり、後輩もなにか感じるところがあった模様です。

「準備してもらった新しい部品がピカピカだし・・フレームを塗り直した方がいいでしょうか?」
『それはお前が決めることだよ。お前の自転車だし』
「最初は、乗れればいい程度に考えてて、フレームは錆びたままクリアーを塗ってレトロにしようと思っていたんですけど・・」
『そういう風のもありだね。うちにもサビサビでメッキが剥げたフレームがあってね。サンドペーパーで削ってクリアーを吹いたフレームがあるよ。まだ組んでないけどね』
「どうしようかなぁぁぁー」

まあ、いい傾向です(笑)

「サドルないですか?」
『は?(自宅在庫のブルックスやカシマの皮サドルを連想しつつ)ないない』



[2018/11/14 23:17] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10