3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[807-6] うんうん・・そうですか なかのふりー 2012/04/22(日)11:14 修正時間切れ
なるほどと簡単にはうなずけない、やっぱりタイヤとリムの関係は、昔から複雑で・・・頭が痛いですね。

僕が思っているのは、仏の場合はoで700とか650とか600とか550とかで50o刻みにサイズがあって、タイヤの太さでA−B−Cと言ってる。タイヤの太さはA<B<Cで、650ならそれぞれ650A−650B−650Cと呼んでるし、確かにリム径もA>B>Cなので辻褄が合う。それぞれリムにタイヤを付けた状態で外径が650φになる。
700も同じで、A−B−Cがあってそれぞれが外径700φになるようにしてある。
ただし、700の場合は、今はCサイズしか残ってなくて、それもアンダーサイズのタイヤが一般的で、とても外径が700φにはならない。
まあ言ってみれば、特殊な使い方が長い年月の間に一般的になったのではないかと思っています。

リム径を基準に、オーバーサイズ、アンダーサイズのタイヤがいろいろ出てくると、更に複雑で・・・何とかきれいに整理できないものかといつも思います。(笑)
更に更に、マウンテンサイズまで出てくると、もうこちらはおいちょうてとなりますね。

英の方はと言うと、27×1−1/4と書いてあるリムに27×1−1/4のタイヤは勿論、27×1−3/8のタイヤも入るし、確か27×1−1/8のタイヤも入ったと思います。
つまり、リムのビード径を基準にしているのかなと思います。

それにしても、27×1−3/8のタイヤは、タイヤ外径が丁度700φなんです。何となくこれが700Bと関係あるんじゃなかろうかと、思っておりました。

なんか話しが複雑になりました。BBさんのレストアの話しに戻りましょう。



[2018/05/21 14:10] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10