3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[807-99] 以前 BB 2012/10/24(水)20:04 修正時間切れ
ド・ノーマルと思われる赤いフレームの光風KENKOを不燃物置き場で拾ったことがあります。

もう完全に廃車状態でして明らかにゴミだったのですが、ダウンチューブの「KENKO」ロゴが生きていたのでつい回収してしまいました。

たぶん高齢の方ワンオーナーであったと思われ、マッドガードやフレームにいろんな色の反射材ステッカーがべた貼りになっていましたので、それを除去した後に米嶋狂授に委ねたところ、狂授手持ちパーツとおそらく地元ショップの在庫パーツを駆使してピカピカなランドナーに生まれ変わりました。

現物は見ておらず写真をいただいたのですが、本来Rメカは鉄の初代ヒーローなんですけど、あえて採用したスキッターの赤色がフレーム色と合っており感銘をうけたものです。だってグレードアップですよ(笑)
この自転車はたぶん今でも九州のどこかで走っているはずです。

実は「時代性の合致」に関して、私はあまり気にしていません。
私がこの世界で生きてきた全ての時代の好きなパーツを好きなフレームで使ってるんだよ。だって今あるし今手に入るし。と言い張れますし。
(わぁ 会長から除名処分喰らうかも)

しかしながら、過去に扱ってきた自転車(またはフレーム単体)、及び、他の人が作成した完成車を見た時の感動などを今思い返すと、古いフレームが単体で手に入ったならば、できるだけその時代のパーツで再生してあげたいなと思えるようにはなってきました。

オリジナルよりも後期なパーツや現行パーツやを試すのはその後でも大丈夫。

乗りやすくするために手を入れるのはオーナーの自由なんですから。



[2018/05/26 10:59] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10