3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[836-12] 年式や特徴を brm-codama 2012/10/01(月)23:50 修正時間切れ
興味ある方もいるかもしれませんので年式やタイプの特徴、対応段数を書いておく方がいいと思います。
例えばWレバーの初期シンクロは親子レバーで次にシンクロ2でセレクターリングに変わり その後の変化はあまり記憶にないのですが確かシンプルなフリクションもありで 位置決め専用に変わり対応段数も変化しています。形もまっすぐから緩やかなカーブへ変化していますね。
Fメカは穴無しから始まりリブ付へ変わり段数の変化とともにチェンが細くなると同時にプレート間隔も狭くなっています。その後CT/コンパクトギヤ専用や兼用とバリエーションが増えています。
Rメカ初期縦型はWテンション/穴無しプーリーゲージ/ワンポイントマークで2期目はSテンションで その後下側穴開きプーリーゲージ/サインマークになりました。横型はWピボットボルトから始まり、シングルピボットボルトへ変わり カラーバージョンとしてセンチュリーグレーが途中でありました。
その後カーボンバージョンが始まったのはご存知の通りです。
今こうやって振り返ると結構バージョンが多いですね。



[2018/11/21 09:35] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10