3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[836-60] ランドナーって、何なのでしょう? KEROYON 2012/11/13(火)18:20 修正時間切れ
 子供の頃から思うんですが、「青い山脈」の映画とか、「吉永小百合」とかが、実用車に乗ってサイクリングとか通学しているのが、凄く似合わない。
 オードリー・ヘップバーンが、ローマの休日でベスパに二人乗りするのは、似合うと思います。

 これがミキストだったら良かったのか?ランドナーだったら良かったのか?

 でも、商売の格好して、銀幕のスターが刈り上げで
蕎麦を片手に出前して通り掛るみたいのは、街に合っている気がするんですね。
 大工の半纏着たニィチャンに女子高生が惚れる設定でも良いけれど。
 
 そう考えると、舗装だけとは限らない気がするんですよね。
 ランドナーって、何となく樹木が似合うのかな。
 木の橋、木の板塀・・・でも海って似合わない先入観が有ります。東海道の海の松林とかだと。

 ミニサイクルに、網かご・チャイルドシート。
 これに吉永小百合が20代で跨っていたら・・・
 あと、昔の黒いフラッシャー付きの自転車にアイドルの女の子が跨って、ピースだかウインクしているとか、カウボーイハットのマカロニウエスタン風の男性とかが崖っぷちに立っているとか。
 日本って、駄目だナァ!!と、思っちゃいます。
 暴走族が「四六死苦」なんて服着ているのとか。
 
 さて、ランドナーが駄目だとすると、ロードレーサーなら良いのでしょうか?

 ピスト野郎って、年齢に関係なく、そういう意味では、ファッションとして上手く合わし込んでいる気がします。
 サーフィンする爺さんが、ボード片手に自転車で行く!!みたいな感じに、ランドナーがならないのは、要するに自転車馬鹿だからかもしれませんね。
 もう少し格好良く着飾れば、万事、上手くいく?のかもしれません。
 僕には、センスが欠けているので、問題定義の「すかしっ屁」にさせて下さい。
 
 それと、昔は、プロのジャージでなくても良いけれど、宣伝のロゴとか入ったマイヨーは、「チンドン屋」と言う、立派な軽蔑を意味する言葉が有りました。
 今は、恥ずかしく無いんですかね。
 都会で舗装路でも、皆さんチンドン屋さんですよ。
 ついでに、太いカーボンの黒のフレームに大きな白のロゴでフレーム屋の宣伝して・・・
 だから、似合わないを通り越して格好悪いです。
 これが、爺の感覚です。

 いずれにしても、自転車って、車と違って、隠れませんから、フォームが格好悪くても、バイクに乗ったサーカスの熊や無理して歩いているレッサーパンダみたいですし、難しい気がします。
 長谷川のオヤジさんなんかは、店で修理した自転車、サイズが合わなくても、ちょっと試験してくるわ!!と言って、パッと跨ると、様になっています。
 そう考えると、スキーみたいに、何を着ても上手いのが滑ると格好良いのかもしれません。

 だから、益々、難しいと思います。
 別に、似合わなくても好きだから、ずっと乗るんですが、僕も答えが出せないでいます。
 面白いテーマですね。



修正投稿


[2018/12/11 01:26] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10