3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[836-69] 思想 brm-codama 2012/11/15(木)12:04 修正済み
もともと輸入した文化や知識を進化させ生きて来た混血民族ですからね。
畳は板張りにムシロを敷いていたのを稲わらなどと合体させ発展改良したもののようです。
特に明治期以降でしょうか、欧米のいい所や環境と合致した美しいデザインに関し、街作りでの全体のバランスを取る方には進化しなかったようです。
特にイタリアを始めヨーロッパでの街全体の個性ある風景/デザインに対するこだわりや保持する事、生活スタイルは地域の誇りであり生きた芸術という感じですよね。
そう考えると自然と共存して来た街作りや幕末に西洋人が美しさに驚嘆した国土や環境を捨てて壊し 後先を考えずコンクリートで固めるような土建国家と言われる道を一直線で 明るく電化された一見便利な生活や巨大化した産業界のため その延長が原子力発電所であり無害処理すら出来ないという不完全な技術で有毒な放射性物質を蓄積させ未来へ負の遺産を沢山残すという燦々たる現状です。
ランドナーという言葉が最初に日本に入って来た頃とはすっかり変わってしまった郊外や里山の風景や生活スタイルは、その頃の先輩達が考えた小旅行に適したランドナーという自転車は現在の小旅行にはデザインを始め機能的にもそぐわなくなってしまったのでしょうね。もともとヨーロッパでも仕事で疲れた体や精神を休日にリフレッシュするため郊外や遠方へ小旅行へ出るためで そう考えると街乗りに適したものや日帰り用にハイスピードで距離を稼ぐようなタイプではなく どこかで泊まれる最小限の身の回り品を積んで丘陵地帯や峠を無理なく越えられる全天候型の仕様・装備であればいいのかもしれませんね。服装もそのまま宿泊施設へ入っても好感を持たれるような物が適切という事なのでしょう。



[2018/11/15 03:19] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10