3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[836-72] 京都のあそこの 2012/11/16(金)07:11 修正時間切れ
 お店のHPを今、拝見しますと、部分的だった新製品が、段々と充実してきてますね。マニア向け販売から、マニアな人を製作なのか、日本版プレイーボーイ、いえ、イージーエルスでも目指されているような印象です。

 6番目は、32ミリ以上のタイヤを使う。
 7は、完全無欠の泥除けを必ず装備する。
 8番、北の宿から。ちゃう、小旅行でなくても、別にお咎めなし。 
 
 と、なりましょうか、KEROYONさん。

 レーサーで困ること全てを引き受けるのがランドナーとしたらば、マウンテンニーズが滅亡しそうですね。ア○プスさんは乗車姿勢だけを強調されてました。レーサーとトリップしかなかったオン・ザ・ロードの時代に戻れば、私は嬉しいです。マウンテンは、BMXぐらいの値打ちになればと思います。
 
 雨といえば、フラップまでつけています、ランドナーには。BBへの泥はねが全然に違いますね。自転車全体の洗車も楽です。
 発電機が当たり前だった頃、旧のランドナーをバッテリーライトのみに変えたのは、使わなかったのが理由だったんですが、新ランドナーのそれは本当に便利です。ハブダイナモですから、自重が玉に瑕ですが。

 小旅行もコンビニへの買い物も、道や天候を選ばないと、その結果は9番とさせて下さいませ。

 ランドナーの良さを売るには、ポンチョとセット販売かな。泥除けなしの自転車で通勤される人をよく見かけますが、雨の日は、自転車はお休みの方が多いそうです。

 キャンピング、小旅行、プロムナード、快走と、その仕様へ即座に変更できる、ナ○ョナル・Uシリーズ・・、入門当時、憧れた自転車でした。4枚の写真が並んでいて、ファッション性がありましたね。

 そのとき、自転車製造の腕は判断できなかったけれど。^^



[2018/11/15 07:36] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10