3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[836-95] 川の流れに逆らうのは、少しの愛好家?。 お鶴さん 2012/11/21(水)06:47 修正済み
 丁度、沢登りをする人たちと同じくらいの数で。私はレースをしないので分かりませんが、ツーリングの際の川の流れのような走行と、その変速操作には、やっぱり、気持ち良さを感じています。レバーはジュビリ、後はサイクロンGTという、妙なカップルですが。以前、
 ○○社は「いかようにもお作りします」がモットーと書かせていただきましたが、それは間違いないけれど、「できてもやらないこと」は無きにしも非ずですね。でも、ローバーと間違うようなモデルは作って貰えるかと思いますよ、ひらのさん。オーナーの夢を叶えるのが仕事とも仰せですから。いつだったか、
 この世にハンドメイドの工場が全てなくなり、スチール素材は使ってはならない世の中になったとして、手持ちの自転車を留守のあいだスクラップに出されていたとしたらどうするのか、考えたことがあります。みなさまならばどうされますか?。私は35ミリ幅のタイヤがつく、泥除けも何とかなる適当なモデルを購入し、これまでとは違った愛車感でツーリングを続けるかと思います。そうなってみたい心が少し存在するのは、現況が続くのかどうか、その不安の証しでしょうか。

 「お前となら、不幸になってもいい」

 と思う工場は、あとひとつしかないです、その○○社が滅亡したらば。なにが嫌なんでしょうね、知らないだけかな、その他の方々の良さを。

 フィーリングは、慣れ以外にもありそうです。^^



[2018/11/15 03:19] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10