3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[841-24] スパイクタイア ひらの 2012/12/20(木)23:36 修正時間切れ
鶴さん、2、3回コケたという事ですが、実際には長野でも、除雪されている限りアイスバーンは少ないと思われます。

ただ、自転車の場合、コンクリートが出ている真ん中を走れるわけではなく路面の左を走る事になります。

怖いのは、どこにアイスバーンがあるかわからない事なんですよ。

わずかな日陰に潜んでる事も多く、さらにいったんアイスバーンにハマッたら最後、鶴さんがコケたように、どうあがいてもコントロールは不能になります。

これは極寒地をツーリングした事ある人ならわかりますよね?

だから、通常のタイアでも走行は可能だと思うのですが、そのかわり、アイスバーンに少しでもハマッたら、スターン!!と見事にコケて終わりです。
だから、実際にはスパイクタイア仕様の場合、この現象を避けるための仕様だと言っても過言ではありません。

あと、靴の裏ですね。
問題になるとしたら。
だから、おそのさんには、簡易のスパイクが付いているゴムバンドか、もしくは靴用のチェンを装着するつもりです。
自転車が滑らなくても、止まって足が付いた場合スリップしたら、元も子もないですからね。

北海道の坂道で、道路が圧雪、アイスバーンの状況の中、ローバーを押し歩きした事ありますけど、簡易ゴムスパイクの付いた靴でもスリップしてきつかった事ありますから。

まあ、そこまでの状況になるかどうかはわかりませんが、準備はしていくつもりです。



[2018/11/20 03:30] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10