3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[841-46] 食いしん坊、万歳!。 2012/12/22(土)14:51 修正時間切れ
 愛車のシートチューブにピラーを指し込んで乗っている私は、
 「あなた、勝手に入れ込んで、乗られては困るの、わたし」「ハッキリ言ってなかったけれど」
 と、もしも自転車が口を開いて仰せになれば、振られことになりますよね。振られたら、何の場合、次に向かっていました。よく似た方へと。何故だか分かりませんが。

 T社が潰れていたら、アル○スさんの廃業よりも深刻であったかと思います。昨日曜のNHKドラマでは、こんなセリフが。

 「それこそが、天は平家を見放したのだ」。

 ひらのさんのご心境は、こうなのかな。

 そう、むかし、サイクリストへ「自転車に拘りますか?」という問いを、N誌さんが数人にされていましたが、100%に近い数で「拘るだった」ですね。それが切欠で、会社勤務3年くらい過ぎた頃、消費者である私は、私の「自転車のありよう」を考えたことがあります。

 「自転車さんよ、旅の心を教えてくれて、ありがとう」
 「お前などに、何の値打ちもない」

 だった筈です。丁度、この唄のような。

 ♪何億光年 輝く星にも 寿命があると 教えてくれたのは あなたでした
 ♪季節ごとに咲く 一輪の花に 無限の命 知らせてくれたのも あなたでした
 (中略)
 ♪Thank you for your kindness
 ♪Thank you for your tenderness
 ♪Thank you for your smile
 ♪Thank you for your love
 ♪Thank you for your everything

 ♪さよならのかわりに

 結論は、しようがないので、アル○ス号すべてを裸にし、フレームのみを自宅の天井に貼りつける。こんな案はいかがでしょうか、ひらのさん。私がアル○ス号のオーナーだったら、こうするかも知れませんね。柔軟性というより、柔難性(?)かな。

 芸術は、爆発だ!。^^



[2018/11/14 01:50] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10