3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[841-69] お店 KEROYON 2012/12/24(月)10:10 修正済み
 僕は、何処の?どの?自転車を選ぶよりも、店主との関係が有りました。
 ひらのさんも神田でのお店でのやり取りも含めての今のラインナップだと思います。
 だから、溶接者が同じだから・・・と、ひと言では片付けられないと思います。
 それは、店と客に限らず店と製造者の関係性にも保存されていて、神田の親父さんが注文を入れるのと個人では、少なからず差が有り、また、そうじゃなければ神田のレーゾンデートルが無いと思います。
 だから、ひらのさんと逆で、神田の方が敷居が高くて、本家の方が気楽に作る事が出来ました。
 それは、サイクリストの先輩と会話する怖さが、子供として有ったのだと思います。
 
 子供だけれど「北海道を一ヶ月走りたい!!」などと、血気盛んな坊やに「よし、良いの作ってやるよ。」と意気込んで、「くれてやる、出世払いだ入学祝いだ!!」と、やってくれるのも違って来ると思います。

 レディメイドでも、そうやって親父さんがコツコツと細かくノウハウを取り入れて組付けをしたり、店に通って達磨ネジ一つでも小銭で買って、改良していって仕上げていくのじゃないかと。
 
 サイクリングに行った時、友人のマスプロ車のネジが緩んでも僕のは緩まない。
 何で?と、見たら、親父が工夫して付けていてくれた!!なんて事で、信頼とか先人の知恵に感激し学んでいくと思いました。

 物体だけで主人がいない自転車、ヘッドバッジだけ希少部品だけをみて判断する風潮は、ある種マニアの悪い面だと思います。
 大部分の方は、もっとフラットに見ていると思います。

 逆に、変速の早さとかストッピングパワー、転がり抵抗なんて言う一部分だけで選択するのは、一グラムでも軽い部品を選んだ目的の無い軽量車と一緒で、無味乾燥な自転車が出来ると思います。
 一つの部品でも、総合的なバランスを考えて選択していると思います。
 だからこそマニアの真骨頂で有り、店主よりも部品を知り尽くして好き勝手な部品を付けて遊べる様になっているのだと。
 それは、一朝一夕で身に付く事では有りませんよね。



[2018/11/21 09:32] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10