3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[844-18] 本当に本が出そうですね!! KEROYON 2012/11/23(金)18:33 修正時間切れ
 と書くと、他人事ですが、実は、その路線で次回やろうと思っていて、企画書書いているので、パクラないで下さいね。それで、凄く悩んでいて・・・

 僕がケロヨン号を作った時も、最終的には、スケルトン通り1/10で完成図のポンチ絵をルブール的に書き、トークリップと前輪の干渉、ペダル・ハイト、トップチューブ・ハイト、フロントバッグの取り合い寸法とかの数値も出るプログラムも作りました。
 それを、数ヶ月前からビルダーに見て貰い、手直しを重ねて、その最終形を持って、当日にビルダーと仕様確定した訳です。

 作り始めても、細部が見えた段階で、 やっぱり、変更した方が良いので、明日、来てよ!!みたいな感じで、作っていきました。
 凄く時間掛けてくれて、商売抜きだよね!!という感じでしたね。

 でも、お任せの部分はあって、それは、親方の自転車に乗りたいのであり、僕のプラモデルじゃないから!!という事です。
 親方の自転車に求める乗り味、デサイン、数十メートル先の遠くから見ても、あそこの自転車だ!!が、出ないと困りますよ!!という事です。ノーマークでも判ると言うか。
 それは、ひらのさんの自転車でもそうですよね。
 フリーダムさんのべージュの奴とかも。
 ケロヨン号とイメージ・コンセプトが若干似ているんですけれど・・・

 近くから見て、台座の格好が綺麗とか、ラグが特別なカットというのは、汚いよりも良い事なのですが、まずは、走る自転車、乗り易いものを望みました。

 その時に、このラグカットだと、こうだから乗り味が出るんだ!!という選択です。クラウンもホークの形状も然り。
 感じとしては、エルスと違って、加藤一さんの黒のジェミニのフィクスドみたいなホークになりました。
 60年代のレニアーノというか。
 勿論、531のストレートを親方が手曲げです。
 細部は、サンジェ風のエンドダボの取り付けとかキャリアとか、エルス風はトロンシェが有るので、それの対比ですね。
 
 そうやって出来て来ると、本当に形見分けみたいなんですよ。
 親方も、「もう一台、同じのと言われても、もう嫌だよ!!」「今迄の仕事の中で、大変度3本の指に入るよ。」と。
 だから、見る人が、勝手にランドナーですね!!と決めるのは自由なのですが、僕にとっては、親方が作った自転車なんですね。

 ロードポジションのフロントバッグに荷物を積んだ時に安定するMTBホイールの筍とロッドのランドナー風ポタリングロードですね。なんのこっちゃ!!でしょ。
 ですから、ひらのさんのケロヨンモデルの意味が、ピッタリ来る自転車ですね。

 夢を形にするお手伝い・・・気恥ずかしいですが、その通りですね。
 この自転車も、オーダーする迄に15年間、暖めましたから。出来上がるのに2年半です。
 気長な話です。



[2018/11/15 03:19] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10