3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[844-5] ランドナー KEROYON 2012/11/23(金)09:22 修正済み
 これからサイクリングする、輪行もするという観点でマスプロ車を見ると、まあまあ使えるのが、キャリア・電装無しで10万円からですね。
 そうなると、バッグとか輪行袋、工具、服etc・・・
 それだけで、15万円位になりますから、ランドナーも欲しい!!と言っても、高い買い物ですね。
 そうなると、サイクリングロードの往復を楽しむなら、よっぽどカーボンロードの方がお徳感が有りますね。MTBのサス付きで5万円に流れるかもしれません。

 シクログラフの本でも、ヨーロッパでランドナーは、フィールドや体格が違うので700Cが殆どですね。
 ランドナーは、ロードレーサーの様に型にはまらず、少量多種になり、メーカーも手が出し難い、しかも売れない。部品も限られている。
 絶滅危惧種で有る事は、事実ですが、イギリスのクラブモデルが合わないのと一緒で、650じゃないと困る、そういう道に風情が有る日本と、数十年前から舗装率の高い外国との違いも有ります。
 今の若者は、その辺を理解するのが大変かもしれませんね。
 大学のサイクリングクラブですら、いきなりランドナーとかキャンピングに行く人は少ないと思うんです。
 スポルティーフ化に拍車が掛かっているのは事実ですが、だからといって、700Cで十分じゃない!!と言う所も有ると思います。

 だから、ランドナーって何?これからのランドナーって、カーボンで電動変速で低抵抗のライトで・・・となるのか?
 転んで粉々になるカーボンのブレーキレバーで良いのか?輪行中に突起物で穴が開いてしまうフレームでよいのか?
 そういう事も含んでいると思います。

 言葉遊びで恐縮ですが、スポルティーフと快走ランドナーは、別物だと思っているんです。
 シクリストとサイクリストの違いと言うのか。
 若者に判り易く言い換えれば、ブルベとサイクリングの違いと言うか。
 だから、くどいですが、ランドナーって何?なんですがね。
 もう、この掲示板に限らず、昔からの話題なので、飽きてきて、つまらないお題なのでしょうが。



[2018/11/15 07:35] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10