3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[844-81] 現行ストラップ brm-codama 2012/11/27(火)18:54 修正時間切れ
アルフレッド・ビンダとフジタは止めてしまいましたが、どちらも一枚革の話ですが個体差は激しくあり平均するとビンダの方が硬めでよかったです。当時は在庫を見せてもらって硬いものを選びもらっていました。
*リストフ(サンド)は全然ダメでペダルのバンド穴を通す時に接着部がバラバラになって3枚になり閉口した事があります。
エレビ(イタリア)なんていうのもあり ビンディング用補助ストラップという変わった物や少数派のWタイプもありました。でも近年止めているようです。
今のNJS(信頼性抜群)は、Mカシマ、Kシマ、Fジトシ(最近未確認)で一枚革はMカシマにあります。他はサンドタイプやWタイプです。
他にピストブームで始めたブランドの品が無数にありますが、フニャフニャで使い物にならないのが多く書きません。
それと固定ギヤでのペダリングはペダルの勢いに負けて押されるとお尻が跳ねる現象が起き 自分らは”回転負け”という表現をします。慣れない人は そういう時に激しく押されて前方へ転倒する事もあるので 脚の力をスッと抜くよう指導してあげてください。
レースでの向上を目指す人には上体の無駄な力を抜き回転負けしないよう綺麗に滑らかにペダルを回せるようトレーニングしなければいけませんね。

でもピストモデルは大昔の資料を見るとスポーツ用自転車の原型にもっとも近い形式を留めています。基本が大切で高い精度や的確なテンション管理やしっかりした整備、高品質な部品でないと危ないしスピードも出せません。
でも一般市場には、強度も低いいい加減な作りのピスト風モデルが販売されています。
ロードですがリムセメントを付けないで市民レースに出て走行中に外れて転倒しているのを目撃したという信じられないような話を聞きました。



[2018/11/13 14:31] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10