3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[844-99] 2694さん ひらの 2012/11/28(水)17:32 修正時間切れ
そうでしたか!
ブルーのラグレス○ーエイは、ちょっとおぼえてないです。申し訳ないです。
今度見かけましたら、ぜひお声をお掛け下さい。
自転車見たら、きっと思い出すはずです。

レゲエのダブの話が出たので、余談かもしれませんが、少し…

ダブは前記したように、ジャマイカの貧乏ミュージシャンがスタジオのゴミから拾ってきたテープを継ぎはぎするという、過激な方法論から出発したわけだけど、その方法がイギリスに渡って(当時、イギリスにはジャマイカからの移民が多かった)70年代末から80年代初頭の過激なイギリス人ミュージシャンと共に、いわゆるニューウェイブの流れの中で、新しい方法論として爆発したんですよね。元祖であるジャマイカ産のダブは単純で大して面白くないのに対し、イギリスのダブは、過激で金属質で非常にクールで当時のイギリスの世相を反映して暗く、複雑で重いサウンドとして異種交配の果てに、ジャマイカ産のダブとはまったく違う凄いサウンドになっていったんですよね。それがさらにニューヨークや日本などに飛び火して、スタイルとして定着したわけだけど、音楽の世界は昔からダブに限らず、異種交配が当たり前のように各地域であって、次々と面白いサウンドが各地域の色を付けながら発生していくんですよね。
なんか、スポーツ自転車の世界でも、単なる真似じゃなくて、そういうのがどんどん日本で出てくると、それはそれで楽しいなあと。
まあ、電動変速機は嫌ですけど(笑)



[2018/11/14 01:51] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10