3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [返信] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[849] 朝まで大激論 VOL.1 ひらの - 最新投稿 KEROYON 2012/12/02(日)13:39
[849-1] 朝まで大激論 VOL.1 ひらの 2012/11/28(水)22:11
   窓口スレットが107までいきましたので、こちらにリングを移しますね。

さあ、思う存分、あらゆる話題で対戦しましょう。
朝でも昼でも夜中でも、デスマッチをどうぞ

[849-2] ヘルメット ひらの 2012/11/28(水)22:21
   因みに、僕はヘルメット被るなら、自転車やめます(笑)
そのあたりは、NCの元編集長、○井さんと同意見であります。

[849-3] 御大は・・・ KEROYON 2012/11/28(水)22:33
    どんなお考えだったのですか?
 本誌で読んだ記憶は有るのですが、内容が???
 やめちゃうの?
 僕は、続けますよ。ハハハ
 でも、うっとうしくて・・・そちらの方が。
 僕は、髪が長いのも気になる位ですから。

[849-4] ○井さんは ひらの 2012/11/28(水)22:40
   嫌いだったようです。
僕も好きじゃないです。
自転車やめるっていうぐらい…

あ、因みにkeroyonさん、名前とかメーカーとか、一応、現役のものは伏せ字にしないとまずいかも。
特設リングでもルールが…

[849-5] そうでしたね KEROYON 2012/11/28(水)22:51
    忘れていました。
 嫌いと言われても・・・僕も嫌いじゃなければ、悩まない訳で。
 あの貝殻みたいのも嫌だし、うっとうしいし。
 付けて見た事が無いので、昔のオカマよりも、快適なのでしょうが。
 オカマと書くと、鶴さんが・・・お釜にしておきますか?!
 実は、似合ったりして・・・

 でも、サイクリングとのニッカーと言うか、ツィードランでも被るんですかね。
 オートバイみたいに、法律になったら、アパレルが考え出すのでしょうか?
 でも、お釜は、ロードでも・・・これもヴィンテージだと喜ぶのでしょうか?

[849-6] うーん… ひらの 2012/11/28(水)22:59
   前傾の強い自転車なら、いるのかもしれませんけど…

まあ、車とかに突っ込まれたりしたら、どちらにしても…

いるのかなあ?
レースとか、ミニサイクルに無防備で乗せられてる子供とかだったらともかく…

事故って怖い目に合ったらヘルメットしちゃうのかな?
僕はいやだ(笑)

[849-7] よゐ子は、早寝早起き、走りましょう 2694 2012/11/28(水)23:02
   メットは、去年から導入しました。
自分は、都内を走るくらいなら被ろうとは、思いませんでした。
田舎は、路肩が急に傾斜していたり、アスファルトの陥没、割れ目があり危険です。大型車に風で煽られる。長い下りは、スピードが上がる。
転倒は、恐いです。昔は、なかったという話しは、無しです。

夏被ると暑いか?
逆に涼しいです。メットが日射しを緩衝する役目をします。たぶん今年の夏は、それで救われてます。

重いか?
軽いです。重量的軽さと空力のせいでしょう。

格好良いか?
上手いことやるよとしか言えないですね。

あなたは、11速の変速機使いますか?の問いに近いです。

[849-8] わるい子だからおきちゃう ひらの 2012/11/28(水)23:08
   まあ、やっぱ自己判断、自己責任の世界でしょうね

[849-9] まあ、仕事しながら起きてますから・・・ KEROYON 2012/11/28(水)23:14
    乗っている本人は、格好は、判らないものね。
 自転車も、部品見ながら走る訳じゃないし。
 そう考えると、快適なら良いですね。
 昔のは、重いし暑いし、頭痛がして来る。

 2694さんに、そこまで脅かされると、被らないの怖くなって来た。
 安くても高くても性能一緒ですかって、どんなのが有るかも知らないから、ショップに行って勉強します。

[849-10] 夜更かし済みません。見付けちゃった。 KEROYON 2012/11/28(水)23:30
   髪型を崩さない「見えない」自転車ヘルメット! どこに着用してるかわかる?

で検索してみて下さい。
天邪鬼みたいで済みません。

[849-11] アステア、ホックニー 2694 2012/11/28(水)23:33
   ひらのさんは、DUBとかが好きで、それが自転車に反映することは、ありますか?

世間で言う良くできたランドナーは、日本橋のデパート7階の高そうな工芸品みたいなものに見える。それって、どうなの?

ぼくは、どうだ格好良いだろうにも抵抗がある。ぼくのファッションのスターは、フレッド・アステアとデヴィッド・ホックニーだ。

[849-12] 右と左が ひらの 2012/11/29(木)00:03
   2694さん
うーん…ダブとかパンク的な発想が直接、自転車などに影響する事はないかも…

ただ、前記したように、自分のリアリズムというか、総合的な考え方で考えてるので、どんなものでも、例え最初は借りものだとしても、しっかりと自分のものにしている連中がカッコいいなあ、とは思いますよね。

なので、某店で一緒にみたオールメッキのものとかは、まったく興味はわかないですよね。
あの自転車があの仕様で乗り込んでたりとか、何か展示品っぽくないディテールが見えたりしてたら、おっ!!と思ってたかもしれませんけど、あそこで見た限りでは、ピカピカだったし、残念ながら、工芸品の域は出てませんでしたね。
やっぱ基本は床の間なのでしょう。
床の間は悪いとは思わないけど、僕のイメージするカッコよさではないです。

また、カッコよさだけ求めても、それは逆にカッコ悪くなっちゃうから、なかなか…実は大変だったりしますよね。
だから、カッコよさや憧れで入手したり、お洒落したりは、オーケーだと思うけど、それに説得力を持たせないといけない。説得力というのは、リアリティーですよね。

納得させないといけない。
だから、高級品を入手するというのは、実は大変な事だと思うんです。

高級品を自分のものにしていかないといけないから、覚悟がいるんですよね。

だから、自転車に負けたくない、服やブランドに負けてたまるかってのは意識しないといけない。
僕なんか、偉そうな事言ってるけど、ホントまだまだだと思ってます。
これからいろいろ世界観を作っていかなくちゃって思いますよね。

そうやって、自分の憧れに近づいていけたら、それは結果として、カッコよくなるっていうのが理想かしら?

[849-13] 2694さんは ひらの 2012/11/29(木)00:18
   何気ない、まあ渋いというか…あまり主張が表に出てないのが好きなんでしょうね、きっと。

大人、といいますか。

それは僕も最終地点の憧れとしてはありますねー
でも、僕はまだ鼻息荒いんですよ(笑)まだまだ無理です。

[849-14] もしかしたら・・・ KEROYON 2012/11/29(木)00:28
    僕って、チビだから、最初から格好良く出来ない!!と、思っているの。
 あと、マスプロも、仮にシートが短いのが有っても、トップってシートの長さ関係ないから・・・だから、サイズが合っていれば良い。
 そうなると、オーダーするしか無い訳。
 だから、格好良さを気にして自転車作った事無いかも。
 格好悪くなるから、何処の寸法何ミリにしようとか、名車のカタログが何oだからとか・・・そういうゆとりが無いみたい。
 ステム長いのが・・・と思っても、届かない。

 何か、平気でショップに走っていくの恥ずかしくなって来た。
 もう、今更、遅いけれどね。
 家でも、「チビト」とか「チンチク(リン)」って呼ばれているから、自転車も右に同じ。
 逆に620oみたいのも困るんだろうけれど・・・
 だから、工芸品なんて、とてもとても。

[849-15] 見えないヘルメット ひらの 2012/11/29(木)00:30
   見ました!!見ましたよ!!
こりゃスゲー!

たまげました。
値段もスゲー!

一発で四万円!!

[849-16] それと・・・ KEROYON 2012/11/29(木)00:41
   ひらのさん
 なんか、凄いでしょ。
 でも、ヘルメットでカスクみたいなの有るのね。
 それ買うかも・・・

 それと、ちょっと自慢すると・・・
 T社 トップ510oのステム80oで作ったの。
 こっちは、650A
 その後、ASで作った時に、700Cで、トップ515oにしたんだけれど、判らないから、同じ80oで書き込んだら、出来てきたら75oになっていたの。
 だから、同じでしょ。
 それで、ちょっと、自信持った訳。
 だから、格好良いとか、考えていないって事。

 それと、伊ロードのシート/ヘッド角度とトップとハンガー下がりがASと一緒だった。
 違うのは、チェンステーとオフセット、フレームサイズ。ロードでクラウチングになるからステムは長めで、サイズも少し小さ目なんだけれど、基本一緒でしょ。
 だから、僕のサイズって、伊でも仏でも、いじり様がないんだなって思った。

 それで、最近、魔物のおじちゃんに問うたら、キャンピングでもスポルティフでも、アングルは一緒だと。フレームサイズも、気分は有るけれど、マイナス5oにしようとか、今回はプラス5oだとか・・・
 オフセットも変えないと。
 どこで、キャスターが働くとかって、好みだから変わらないと。
 勿論、荷物の積載が有るから、ロードは違うけれどもね。
 チェンステーの長さとかは、ヒルクライム用とか、安定度とかで変えるけれど、基本は、もう固まっているというお告げがあった。
 それで、一緒だわな!!って、思った次第。

[849-17] keroyonさん ひらの 2012/11/29(木)00:45
   何言ってんですか?絶対そんな事ないですよ。

僕もチビですけど、チビはチビのやり方があるんですよ。
僕は短いステム大好きですよ。
自転車じゃないけど、プリンスとか、映画監督のポランスキーとか、どチビですけど、エライカッコいいです

[849-18] でも ひらの 2012/11/29(木)00:55
   英車はチビだとキツいかも(笑)

昔、20インチで英車タイプ作ってみたいって思った事あります。
(○ールトンみたいなのではなく)

それで突っ走ってたら、カッコいいんじゃないか?と

[849-19] 英国 KEROYON 2012/11/29(木)01:20
    僕が持っていたのは、20だったかな。20.5だったかな。
 ロードスターだから、コイルサドルじゃないと駄目なので、サドルの直付けでした。
 シートポスト、要らないんじゃない?って感じ。
 だから、格好悪かったですよ!!
 ロードスターって言っても、貰った奴で、BSAとかラッジとかじゃなく、安物(というか、子供だから銘柄知らないだけ)だから、ちょっと実用車に見えちゃう。
 乗り味は、全然違って、軽快ですけれどね。
 街乗りなら、今でも欲しいと思います。
 これは、ジーンズとかスーツの生地で乗っても良いですが、スーツだと、尻が擦り切れて、一本駄目にした事が在ります。膝も飛び出ちゃうし。
 若い頃、会社で、スケスケになっていて、「課長、日本猿みたいになってるー!!」って、女の子に言われるまで気が付きませんでした。
 恥ずかしかったけれど、その子パパは、競輪選手で、僕のロードに跨った事ある子で、助かりました。
 家があっちの方で、免許取立てだったから、練習がてらサンレンショーに部品買って来て貰ったりしていたから、「なる程!!」と、納得してくれました。

[849-20] いや、そうではなく ひらの 2012/11/29(木)01:36
   フレームサイズの20インチではなく、ホイールサイズの20インチ。

ミニベロの英車タイプ、よーするにミニロードですよ

[849-21] Aルプス クライマー、プリンス 2694 2012/11/29(木)03:38
   プリンスは、80年代抜群に格好良かった。小学生の自分にもわかりました。チープな音に、乾いてタイトなリズム、ネトっとした声。影響受けましたよ、一番。

一人の人間が乗って楽しい自転車は、そんなに幅広くは、ないと思っています。ということは、漕ぎかたもそんなに変わらないと思う。
キャンピングに乗るひらのさんにとっての戦闘機が、シート角立ち気味のスポルティフではなく、クライマーなのは、シート角が寝てゆったり普段漕いでいるのかなあと想像している。Nさんあたりは、ロード派だからキャンピング車は、どこまで楽しかったのかな?というのはある。
走るペース、漕ぐ回転で3ミリとかは、立てたり、寝かしたり移動させてもいいと思う。ただクライマー72度、スポルティフ74度とかだと2センチ弱くらいは、サドルの前後は、違う。両立するのかなあ。
自分は、73.5度です。サドルは、ほぼ真ん中。登りで腰を引くというのがわからないんです。むしろ気持ち前にいきます。

こないだ60過ぎのクライマーを乗るひとと走りました。ゆっくり走るのが楽しい自転車だと言っていました。30キロ以上出して巡航するタイプではないと。

フレームは、AルプスもTーエイ一緒じゃないですか。僕のに少し乗ってもらったら、Tーエイは、柔らかいと思っていたのに2694のは、硬いと言ってました。
パイプは、019ですから、スケルトンやタイヤの違いが硬く感じさせたのだと思う。
昔ながらのサイクリング車に乗る人は、言葉ではロードのように走るとか言っても基本おっとり系なのかもしれない。

[849-22] 釜飯の美味しさ。 2012/11/29(木)05:18
    諸悪の根源はマルクス、いえ、メルクスさんだったんですね。泥除けがつかないようなものを、スポーツ車の主流としてしまったこと・・。前にも書かせて戴いたんですが、

 「ツ−リング向けの部品は、もう作らないのですか?」
 「ツーリング用の部品って、どんなものですか?」

 と、○マノさんに問うたサイクリストが逆に問われて返答に困ったらしいです。考えますと、

 マウンテンが浸透したのも、明確にレーシングとの違いがあったからで、レーサーで野山を駆けるのは「それは、無理やろ」という観点で、競技用自転車に対抗できたからだと、私はこう考えてきました。ツーリング車の場合、対抗できる明確な要素がなかったのが今日の様といえるのかも知れません。

 2インチのタイヤ幅
 前傾姿勢ではないよ
 ギアも、えらい軽いやんか
 女でも跨れるペニス、いえ、フレームの形

 結局、ア○プスさんの「あんなのイヤだよ」とはいえても、たとえば、650Aの必要性、44×26の意義など、レーシング主導の中、「旅行はどうすんねん!、そんな自転車で」という世論を作れなかったとしか、いいようがない?。旅行を何かにすり替えても良かった訳で。で、そのヘルメットですが、ひらのさんの

 「自転車やめます!」は、

 これは、重要かと思います、本当に。私はこの前から被っています。しかし、被らないと乗ってはいけないものとなれば、自転車の存在意義にも関わることと、明確に判断しております。人の許しがないと乗れないものなれば、先の伝統の継承なんかよりも遥かに問題です。

 心理を支えるのは女房、いえ、機材かと。違うのかな、普通の人は。まぁ、伝統の継承などはどうでもいいのは間違いないけれど、女房が逃げて、いえ、

 スチールが滅して初めて分かるランドナーの有り難さ

 なのでしょう、やっぱり私も、ひらのさん。でも、ひらのさんひとりで頑張って下さいね。その理由は、

 伏せておきますが。^^

[849-23] おっとり系 ひらの 2012/11/29(木)14:30
   って、いい言葉ですね、2694さん。

プリンス、カッコいいですよね。そうそう、チープな音に乾いてタイトなリズム。
90年代入って名前が、よくわかんない記号みたいになっちゃった時代のころのも好きですね。

プリンスは時々、スライの後継者?って思わせる時があって、そう思わせる曲を聴いた時などすごく痺れます。

ひとりが楽しめる自転車の範囲が限られてるのでは?という意見は、僕もそう思います。
だからkeroyonさんの言う最初に痺れた自転車がキングスピードだったり……そういう幼児体験がすごく重要じゃないか?と。
刷り込まれますからね。
僕の範囲はまさに、おっとり系だと思います。

ローバーなんて、本当に落ち着いた、実にゆったりとした乗り心地で、気持ちがすごく落ち着きます。
クライマーはそこまでではないですけど、なにしろ軽いので、スピードの問題ではない軽快さがあって、これまた気分がいいですね。

アルプスの場合、スポルティーフは72×73のアングルで設計されてるそうです。
僕は角度とかスケルトンの事は少ししかわからないので、説明できないんですけど、アルプスのスポルティーフは低速などでぐらつかない、過激なロードなどの設定にはなってないようです。
確かに乗ってて、低速でぐらついた事はありません。僕のもそういう設定になってると思います。
だからキャンピング乗って、気分転換にスポルティーフ乗って、普段はクライマーに乗って…と、車種は違うけど基本は「おっとり系」で統一されてるから、自分の守備範囲に入ってるラインナップだと思ってます。

そういう、おっとり系だからヘルメットの必要性を感じないんですよね。
乗車体制もそうだから、特殊な事故以外、通常だとコケたとしても、頭から突っ込む、って考えられないんです。

ヘルメットの必要を感じないのは、そういうおっとり系ばかりだから、という理由は大きいですね。

[849-24] 鶴さん ひらの 2012/11/29(木)14:49
   ヘルメットだけでなく、完全にロードとMTBしか存在しない世界になったら、やはり「自転車やめます」

[849-25] 旅行とスポーツは違う ひらの 2012/11/29(木)16:20
   そもそもMTBのような自転車遊びと自転車旅行とは、まったく違うものです。
機材的にも、自転車旅行さえ許されない、または旅行に不便なものしかない世の中なんて、最悪だと思います。

美しさもありませんね。
自転車旅行に行こうという人間は一握りであって、世論を呼びおこせず壊滅しなければならない世の中は、本気で嫌なんですよ

[849-26] 旅行専用自転車 brm-codama 2012/11/29(木)16:58
   ひらのさんの紡ぐ言葉からとうとう出ましたね。
美しく優雅でシック、デザインにうるさい女性達も納得の
”旅行専用自転車”であるべきなんですよ。
しかもちょっと前なら古臭いと言われていた自転車の中からレトロデザインやクラシックデザインな物が、最近のモノと全く異質でヨーロッパの香りもして日本で昇華され しかも渋い、新風として完全に認められ受け入れられ 同時に古い物も再評価されています。
要するに 鶴さん そういう自転車の方がモテるという事なんですね。感覚で物事を判断する女性達に支持される自転車であり、うちのオンナどももツィードランや自転車を見て渋いし格好いいと言いますからね。
自分らは、そこへ技術的な事や使い安さと耐久性を付け加えてあげればいいのかなとも思います。

[849-27] 今はスポーツ合宿、いえ、スポーツ旅行?。 2012/11/29(木)17:57
    ひらのさん、その「自転車旅行者の数」なんですが、どうなんでしょう、実際のところは。

 私は小学生から走ってますが、当時は学生ばかりだったです。でも、この前の連休の淡路島は、いい大人ばっかりでした。どこかに泊まる様相でしたから、旅行なんでしょうね、一応は。

 ファストランの方を除いても、えらい数です。昔から、又は、サイクリングの趣味を復活されたようにみえる方の愛車は、スチール製も20台前後は走ってましたが、殆どが新素材のもの。車種で申しますと、やっぱり、ジャ○アント・エ○ケープのような形が主流です。いつからか子供の数が半分以下としても、全体では、昔よりも多い感触です。人工比率からすれば、今のほうが勝っているかも。

 エ○ケープと丸○ランドナー2台を並べて、どちらを選ぶか、実験してみても面白いですね。丸○では役不足かな。「アカンやろ、エ○ケープでは」と説明して、納得してくれるのかどうか・・。要は「旅行したい、旅行している人」が、ランドナーを選んでくれるのかどうか、それが問題です。

 私は子供のときからの教育が重要であると、何となく、こう思いますね。常日頃みないと「何それ?」と、先のフランス人やインド人にも値しそうですから。結論は、偶に見ただけでは、

 『我々が考える本物志向は受けないであろう』

 と、こう予想します。実用車からランドナーに惹かれた私などとは、違うのかも知れませんね。実際に旅行しているサイクリストへ尋問してみたいです。いや、そう、私のランドナーに目をやる人はあまりいなかったです。全くの素人さんはウインクしてくれるのですが。

 「綺麗な自転車ね」と、言ってくれて。^^

[849-28] 自転車旅行者の数 ひらの 2012/11/29(木)18:35
   ちょっとした自転車ブームのご時世なので、自転車に興味を持つ人がすごく増えてるな、という実感はあります。

ただ自転車旅行となると、かなり数は少ないと思います。
むしろ減ってるんじゃないか?と。

自転車に興味を持つ人が増えているのは、不況だったり生活の問題も影を落としている気がします。
東京などでは特に。
車の維持費だって大変だし。
だから、自転車で旅行に出ようって人は、好きな人じゃない限り、一般的にはなかなか難しいのかもしれません。そのゆとりもパワーもないというか…

ランドナー系が旅先で少ないのは当たり前だと思います。
だって売ってないんだもん。
普通の人は、自転車に興味を持って、いつか旅でもって考えたとして、そのへんの大きなスポーツショップ行ったとしても、大半がクロスバイクなどを勧められて予算の問題もあるから、まあ、いいかと。
たぶんこんな感じなんだと思うんですよね。

それで旅に出たとする、すると僕みたいなのと遭遇したりして(笑)こんな自転車があったんだ?と。へぇー、みたいな。

まあ、そんな中からランドナー系に移行する人もいるでしょうし、それはいろいろでしょうね。

学生の自転車群を見ていると15台に一台ぐらいの割合で、○ンペラーや○ワローが紛れ込んでいるって感じになってきてます。
だから、以前よりは自転車で旅する人の中からでもジワジワと正統派ランドナーが浸透し始めているのは感じます。

東京などでは、旅自転車の正統派という捉え方よりも、カッコよくて綺麗なアンティークの自転車、という捉え方で、どうせ自転車に興味を持って所有するなら、MTBやクロスみたいな自転車じゃなくて、ちょっと革サドルが似合うような、そういうものが欲しい、という人がジリジリと増えているのは実感として思います。
だから手軽なスイスの○ルーノみたいなクラシック風がウケるんだと思いますよ(僕は大嫌いですけどね、笑、あんなのばかりになったら、やはり自転車やめます。笑)

だから、ここの投稿を覗くようなハードボイルドな人たちの考えが、一般的に浸透するのは大変難しいのではないか?と思います。

[849-29] そんなものでしょう brm-codama 2012/11/29(木)18:50
   カメラでも圧倒的に大衆的コンパクトデジカメが主流を占め 自転車も大衆?車が圧倒的な数を占めている訳で
カメラの象徴の一つである*イカは、その名前は知っている人は多いのですが、実際に所有し更に普段使いまでしている人は少ないです。
クルマでもフェラーリなんかがそうでしょう。
だから自転車も似たようなものでひらのさんの言う旅行用自転車を大多数の人が所有し乗って旅行へ行くという事じゃなくてもいいんじゃないでしょうか。
知る人ぞ知る自転車/ランドナーは、それを問題なく扱える人がまずは乗っていればいいのでは、そして少しずつ周囲へ影響を与えて貰えれば 更に嬉しいですよね。そのためにはファッションや応対など自転車本体以外の要素の好感度も必要なのかもしれません。
最近の若い人のファッションの傾向を見ていても それに対しやたら派手な炭素繊維樹脂自転車やアルミニウム製の図太い自転車ではアンバランスです。それに気づいた身の回りの道具にもこだわる人達がスチール製を求めているんだと思います。現在発売されているマスプロの普及型ランドナーやそれ風のものはやたら重く試乗してみても正直言って驚くほど乗りにくいので それらからステップアップするべきモノを提案すべきなんでしょうね。

[849-30] 戦略 ひらの 2012/11/29(木)19:15
   カッコ良さやお洒落、あるいは美しさというのは、一般に向けての、ある種の戦略になりうるんです。

ピストなんかも、とりあえずカッコいいから、あんなになっちゃったんですよ。
我々からしたらカッコよくないんだけど、それがメジャーというものなんでしょうね。

だから、とりあえずカッコ良い、美しいとか、嘘でも思わせないと、口でいくらランドナーは旅用に素晴らしくてー、なんて言っても、誰も見向きもしない可能性があって…。
あとの判断材料は値段でしかないんです。
見た目が異常にカッコいいランドナーが一万円だったら、中身はどうあれみんな飛びつくんじゃないでしょうか?

だから、いやな言い方になりますけど、まずはカッコよかったり、美しいと思わせて(笑)売れそうだと、大手がランドナーをどんどん市場に出せるぐらいになれば、どさくさに紛れて、連鎖反応でいいパーツとか作れるようになるかもしれないわけで。

ハードな考えに行き着く人は少なくて、全然問題ないんです

[849-31] マスプロ KEROYON 2012/11/29(木)21:08
    ちょっと調べたんですが、丸ちゃんが10万以下、後は、15〜20万ですね。
 それ以下だと、MTBのヘッドなので、ヘッド抜き輪行無理。しなきゃいーじゃん!!そういう袋有るよ!!というくだらない意見はおいて置いて。
 それで、下手すると、ライトもテール、ポンプも買って、バッグとボトルと簡易工具に換えチューブ。
 そうなると、ドカーンと。

 それに、安いMTBから、カーボンロードに変えた時の軽さって言ったら、もう次元が違いますよね。
 サイクリング車って、長く走った時に、その良さが判る。
 サイクリングロードの往復じゃ判らないですよ。
 だから、ロードが10万だったら、そっちに行きますね。
 
 カメラならチェーン店行けば良いですが、それでも昔のになると中古店でしょ。
 そうなると、びびると思うんですよ。
 なんか、ポンコツ掴まされるんじゃないかって。
 贋作の骨董イメージが有るから。
 自転車も、専門店だと、同じだと思うんです。
 何がしたいの?って聞かれても、何が有るか知らないんだから・・・
 一昨日来い!!って、言われて、ギャフンですよ。
 そこに、僕とひらのさんが、グリーンキャップとかクラブマンエースの話していたら、ハハーって・・・ 実際は、丁寧に教えていますよね。ひらのさん!!
 
 スキューバダイビングスクールとか、テニスで若いニーチャンが白金ーゼとか田園マダムの腰を持って教える様にしないと、駄目かもしれませんね。
 自転車も、尻持って、坂道押し上げないと・・・

 おっと、野郎の事忘れてしまった!!
 銀座のスナックか新宿のコンパニォンで不倫温泉サイクリング団体旅行を企画すれば、パパがドカーンとT社に10台オーダーってなるのか?
 ガールズ競輪じゃなくって、ガールズ・サイクリスト。
 峠の一等賞は、お楽しみ有り!!なら、僕も参加します。

[849-32] 今なら ひらの 2012/11/29(木)21:36
   でも、旅行用を真面目に欲しい人なら、好みはともかく御大の斜め前のお店とか、吉祥寺のお店とか、浅草のお店とかがあるわけだから、都内ならそれほど、困らないですよね。
そういうのが多少、地方なんかに伝わっていって、地方のスポーツサイクルの店でも自然に定番になってくれればいいんですけどね。

困っちゃうのは、御大の店に間違って入っちゃった人とか(笑)
御大様、本当にキャラクターは素晴らしくて、いい人で、僕ももちろん御大様は好きなんですけど2694さんも言うように、オールメッキの自転車の時とか、トンでもない間違った事を言う事がその例に限らず多くて(涙)(笑)お客さんを前に真っ向から否定するわけにもいかないし…
例えば、ハチサンのタイア使ってるだけで、クラブモデルだとか(涙)(笑)
知らない人に間違った知識を刷り込んでるんじゃないのー?って。

僕らは御大様のキャラクターを知ってるからいいけど、あまり知らないお客さんだと、困ったなーって事、何度もありました。

[849-33] そういえば ひらの 2012/11/29(木)21:46
   前も書き込んだけど、御大様がゴリゴリと組み込んでた、超悪評高い○Aの現行BBシャフト、どうなったんだろ?(涙)

結構、ちゃんと乗り込んでる感じの正統派の若いお兄さんだったから、エライ心配。

お客さんだったから言えず、心の中で高い勉強代だけど仕方ないよねって(涙)(笑)

[849-34] 先生探し 2694 2012/11/29(木)22:15
   誰の話しが信じられるか、アドバイザー探しに時間かけないと駄目だ、旧い規格のは。

[849-35] 割り切り 2694 2012/11/29(木)22:27
   自分が田舎に住んでいてサイクリング車をオーダーするとしたら、Sマノの現行パーツとかで造ると思う。
自分の自転車環境に合った割り切りかたも美しさのうちに入ると思う。
女性の為なら、握力が弱いから良く効くブレーキにしとくとか。この部品を使えば絶対に格好いいと言えるものは、少ないはずです。

[849-36] バランス ひらの 2012/11/29(木)23:08
   自転車を作るにしても、結局、全体のバランスにつきますよね。

旧車なら旧車の、現行なら現行の。
旧車に現行を混ぜてももちろんいいけど、旧型の機能を阻害せず、オリジナルの良さや雰囲気を無視せずにそれが可能ならオーケーではないかと。
さらに自分の生活環境に馴染んでいれば、確かにそれは美しさのひとつになり得るかもしれません。

[849-37] 良くも悪くも KEROYON 2012/11/29(木)23:29
    医者じゃないけれど、セカンドオピニオンなんでしょうね。それは、その人の努力なのか機転なのか、ただの思いつきなのか知りませんが。

 ロード主体の店にいけば、たむろしている人のアドバイスもそっちになるだろうし。
 でも、普通なら、都会でも、最寄の商店街の自転車店とか、ショッピングモールの店とか、何とかカメラに買い物のついでに寄る位だと思いますよ。
 チェーン店に行けば、マスプロ車に行き着くだろうし。
 
 だから、それは、その人の運命じゃないかしら。
 聞くと、たまたま近くに、そういう店が有ったっていう人が、意外と多い気がします。
 それか、学友に好きなのがいたとか。
 授業中に、オーダーシートとかスケルトン落書きしているとか。
 僕は、高校生の時には、買えないから、1/10の絵をそっくりに描いていました。スポークもニップルもギヤの歯もチェーンの駒も書いて。
 100枚は書いた。
 だから、100台は、オーダーした。
 乗れないけれど。
 ケロヨン号のキャリアは、その時に書いていたデザインなんですよ。

 僕みたいに、ロードの店に行ってて、ランドナーにも進むのは、相当ひねくれている。
 昔だって、ランドナー一台も置いていない専門店の方が多かったですよ。
 だから、遠出して、神田とか吉祥寺、荻窪とかウロウロしていたんだし。
 それは、自発的な行為だから。

 小学校一年生の時に鳥山新一さんの本を読むなんて、変な子だったんでしょうね。
 それで、小学生の時から大人の雑誌を立ち読みするんだから。CS誌は、子供向けと思っていたから・・・子供なのに。
 今は、色んなビギナー月間誌が沢山出始めているでしょう。
 インターネットも有るでしょう。
 贅沢ですよ。
 それを、情報過多だとか、ちゃんとした人に教わらないと・・・なんて、甘えていますよ。

 ランドナーの事なんて、教わっていなくて、中学一年生で、いきなりキャンピング車に乗っかって自炊したんですよ。
 一人じゃ無理だから、ボーイ・スカウトしていた学友とか、知恵の出し合いです。
 だから、好きだったんですよ。

 別に、フランスやイタリアの名車知らなくて死ぬ人の方が多いですよ。それでも不幸な人生じゃないですよね。
 僕なんか、自転車馬鹿だから、哲学とか政治経済とか宗教とか、全然駄目ですよ。
 普通以下でも、取り合えず、空気吸って、寝て起きて、ご飯食べています。

[849-38] デスマッチっぽくなってきた ひらの 2012/11/29(木)23:49
   その人の運命…(笑)

思えば、昔は例えば、アニメオタクとか、ここまで市民権をえるだなんて、想像つかなかったですよね?
そりゃ知らない人はまったく知らない世界だけど、ワタクシのプロデューサーなどは、単なるオタクから、一大産業の中心人物までなっちゃって…
また、ピストやMTBがここまで市民権を得る事になるなんて、誰も予測できなかったわけだから、もう何がおこるかわからないですよね。世の中は。

[849-39] 思いっきり言いますけれど・・・ KEROYON 2012/11/30(金)00:01
    それと、昔の自転車店主って偏屈な人多かったですね。
 だから、店に入っても、子供だから部品買う金も無いし、相手にされないでしょ。
 質問したくても、「今、忙しいから・・・」だから、たむろしている馴染みの店でも、3時間位じーっと、ミニサイクルとか組み終るまで、待っているんですよ。
 もう、置いてある雑誌なんて、バックナンバーも10回位読みましたよ。
 それで、終わった間隙を狙って「あのー、この変速機どっちが良いのでしょう?」「カンパ以外屑だからフランスなら、どっちでも一緒だね!!」「あのーそれじゃー」「ちょっと、飯食うから!!」
 3時間じーっとしていて、これですよ。
 
 それじゃ馬鹿馬鹿しいから、早く組んで貰おうと思うから、「僕も手伝いますよ!!」「それじゃ、今野の吊るしのランドナーを泥除け加工して付けて、配線して、部品は、これで全部だから、仕上げておいてくれ!!」って感じで、全部人のやるんですよ。タダで。
 その内、チューブラーの車輪も組みますよ!!郵便屋のコッターピンもガタガタの直しますよ!!って、感じで・・・
 それは、教わりたかったからなんです。
 だから、中学生の時には、ドリル使ったりとか、カンパの工具でフレーム修整とか、ハンガータップとか、スポークの結線、全部やりました。
 球押しなんて、初歩ですよね。ベアリングの球測って、何分だとか。虫食いだとか。それの再仕上げとか。

 H商会に初めて行った時は、凄く親切なので、吃驚しました。
 もう35年位になりますが、恩を感じているんです。勿論、長い付き合いだから、色々と良くして貰ってもいますが。
 ですから、僕のケースは、稀なんだろうが、ちょっとぬるま湯の様な印象を持っちゃった!!って、事なんです。

[849-40] それって(笑) ひらの 2012/11/30(金)00:06
   すごくいい時代だったと思う。

スバラシイ(笑)

○ンパ以外、クズって笑える

[849-41] 偽の神様 2694 2012/11/30(金)00:34
   何でもできる必要は、ないし、わかる必要は、ないんですよ。
自分たちの会話は、brm―codamaさんとかプロからすれば大した話しじゃないかもしれないし。
自分が上手く活きる相手を探すのは、普通のことです。
自分たちは、あまり偉そうにしないで偽の神様にならないことです。
自分は、わからないことも含めてこんなことがわからない、悩んでいるというのをよんで誰かの役にたてばいいんです。
ここは、武勇伝を語るところじゃないはずですよ。

[849-42] 恥ずかしさ 2694 2012/11/30(金)00:45
   ぼくは、洋服好きだけどガキの頃から雑誌読んでたとか、古着屋一日中回ったとかは、言わない。
ダサいから。
ここで自転車について語ることは、好きなことであり、恥ずかしいことです。
ただ少しは、意味があればと思う。多面性が出れば。

[849-43] 武勇伝じゃなく KEROYON 2012/11/30(金)01:06
    そういう時代に比べれば・・・って言う事で、僕だけじゃないですね。
 たまたま、手伝うしか僕に術が無かったって言うだけで。

 昔は、インターネット無いから、ある人なんか、今年のゴールデンウイークは、名古屋に行くんだと。
 去年は、大阪だったんだけれどと。
 何だろうって思ったら、東京からラッタッタで走っていって、道という道を全部なめて、オートバイ屋でも自転車昔やっていた雰囲気なら、全部声掛けて、部品だかを漁るんだと。
 それは、阿呆かもしれないけれど、その情熱は、凄いよね。其処まで、突き動かす何かが有るんでしょうね。
 僕には、其処までの気合は無いです。
 そういうのは、書かないと判らないでしょ。

 こういう様に、上には、上がいるんですよ。下には下がある。
 だから、何とか製作所の人はプロだから、そりゃあ知っているのが当り前と考えるのが普通だけれど、人間だから、知らない事も有る。
 僕が、その人と比較して上か下かじゃなく、劣っているとは限らない。
 そもそも、人と比較するものじゃない。

 抽象的に話しても、伝わるものと伝わらないものがある。
 他人の事を書くと良くないけれど、自分の事だから、恥でも何でも書けるんですよ。
 自分でもダサいと思っても、真意を伝えたいから書くんで、武勇伝をひけらかしたいから書くんじゃないですよ。

 それだったら、自分のスケルトンは、こうですって書いても、自慢だし、N氏に聞いたら・・・って書いても、つき合いがあるのか・・・神田のHさんが生前の時って書いても、自慢と捕らえれば、生意気にってなりますよ。
 知っている事を書いても、取り方によっては、知識のひけらかしですよ。
 だから、書き手の真意を理解して貰いたいですね。
 自分のフィルターで、こうだろう!!と、思って書くなら、なんとでも言えるんですよ。
 長所は、短所になり、毒は薬にもなる。
 だから、そういう風に捕らえるのは、自分で毒にしちゃっていますよ。

[849-44] ホントにデスマッチに… ひらの 2012/11/30(金)01:24
   えーと…
keroyonさんの書き込みは、もしかしたら、純粋に鼻息荒くつい情熱的に書いてしまうんでしょう。
僕も好きな事なので、たまに暴走するように書いてしまうことがあり、書きすぎたかしら?って思う事も多々あります。

しかしながら2694さんがせっかく好意で書き込んでくれてるわけで…
人によっては自慢話と取られてしまうのは、やはり損だと思うんですよね。
しかし、2694さんの「恥ずかしさ」と言う感覚は、なんとなくドキッとしました。

[849-45] 書き込み ひらの 2012/11/30(金)02:04
   こういったネット上での書き込み、あるいはメールなどはニュアンスの問題などもあり、実はとても難しいと思います。

本人はそんなつもりなくても、受け手側は様々です。
煽っておいて、なんなのですが(笑)なるべくお互いに注意したいと思いますね。

[849-46] 自慢 KEROYON 2012/11/30(金)02:43
    だから、中学生の時には、ドリル使ったりとか、カンパの工具でフレーム修整とか、ハンガータップとか、スポークの結線、全部やりました。
 球押しなんて、初歩ですよね。ベアリングの球測って、何分だとか。虫食いだとか。それの再仕上げとか。

と書くから、自慢に聞こえちゃうんですね。
 読み返すと、判ります。失礼しました。

ひらのさん
 フォロー有難う御座います。
 でも、悪い事は、「誤りを正すに、憚る事なかれ!!」ですから。

 それと、真意を理解するのは、別です。
 簡単に言うと、良い様に理解するだけの事。

 人に頼るんじゃなく、ショップの言いなりじゃなく、趣味なんだから、買わされたり、やらされたり、従ったり、する必要は無いって事。
 
 例えば、買わずに「どちらが良いか?」すぐ聞いちゃうのじゃなく、身銭をきって失敗して覚えるものです。
 お店の人から、そう教わって「買って欲しいからだろ!!」と思っちゃったら、それまでです。
 これは、事実ですよね。
 親も、稼げる様になってから買わないと・・・と、教えるのは、其処ですよね。

 そう書いて、デジタル的に、「聞いちゃいけないのか?」と、言っている訳じゃないのに、「そう書いただろ!!」って言うなら子供です。

 N氏に「どちらが良いの?」って聞いたら、「迷ったらどちらも買うんだよ!!」って言います。

 それは、「其処まで金を出す位、真剣に考えているのか?」も有り、「自分で試してみたら?」も有り、「聞かれても、貴方の自転車に付けて、何ヶ月か比較しないと判らないじゃない!!本当に判らないんだよ。本人の好みも有るし、マッチングも有る。」も有り、「自分も、それで買わなくって、もう手に入らなくなって、その時に後悔した。」と言う、ある意味、失敗しちゃったなぁ!!っていう教訓を教えてくれている事も有ります。
 それは、長くお付き合いしていると、ひと言に、色んな事が集約されている事が判ってくる。

 それを、「どっちが良いか、知っているのに教えてくれなかった!!」と、不満から、思考回路が停止して終わりにしてしまう人もいます。
 だから、そういうのも、その時々の相手の言葉を読み解くだけの人生勉強というか、付き合いの深さとか、それも運なんですよ。
 そういう意味ですから、自分の事を棚に上げて、反省していないという事じゃ無いんですよ。
 別に、人生を説くつもりは無いですよ。
 例としてです。自慢でも無いです。
 どう取るかは、レシーバーの問題です。

[849-47] まあ… ひらの 2012/11/30(金)03:06
   やはり、たぶんこの掲示板を読んでる人も、書き込む人も、強烈な個性を持っている人が多いんじゃないかしら?って思うんですよね(鶴さんとか、笑)自転車をちゃんとやっている人は自己主張も激しいと思います。

まあ、自慢話かどうかはともかく、先の偏屈自転車屋の話は、僕的には笑えて面白かったし、いい時代だなあ、と思ったし、2694さんのkeroyonさんへの意見はともかくとして、恥ずかしさと言う感性が繊細さというか、大人というか、複雑な気持ちを浮上させて、なるほど、いろいろな意見が出て刺激になるなあ、と思った次第です。

[849-48] 予測と言えば KEROYON 2012/11/30(金)03:33
    話を戻して。
 650の35Bが無くなる頃、日本はAは残るって言われていた。識者は、そう言っていた。
 でも、今、京都が頑張って、Aは、メーカー止めるかも知れないと、識者が言っている。
 その代わりにMTBのが残る・・・って言ったら、1.0も無くなって来て、1.25も、チェーン店に聞くと、1.5に統一してランドナーとかタウンサイクルに付けてきたよ!!なんて言っていたら、もう29erに統一されるかも。
 まるで、650が絶滅して700だけにするランドナーの世界みたいなんだけれど。

 あと、WOをクリンチャーと言う感じになった頃、ツールドフランスでもチューブラーを使わなくなって、無くなるんじゃないか?技術革新で、それに匹敵するクリンチャーが出たら要らないよ!!っていう感じになった。チューブラーが残ってWOが残らないと言っていたのに。

 だから、ひらのさんが、提示した事よりも細かい事だけれど、全部カセット・フリーになってしまうとか、ダイナモが無いとか、マニア的に言うと、其処から、格好の良いライトが無くなるとか・・・
 色んな信じられない事が、沢山出て来ている気がします。
 全部、オーバーサイズのヘッドになり、輪行出来なく(し難く)なるかもしれないし。
 ステムも、長さの所だけ取り替えるのは、コスト的に消費者に得だと言われても、やっぱり格好が悪いし、一体式のメリットも有るのだし。
 と言って、スライドステムは、もっと昔に、淘汰された感じになったし。
 既に縦型の変速機って、今、有るんですか?
 横の方が性能が良いから残ったのかも知れないけれども。
 
 きりが無いけれど、フランスが絶滅すると思った人はいなかったと思う。
 変なチープなデザインばかり出して来て、やっと「危ないぞ!!」って、思った筈なんです。

 消費者から見ると、中々予測が付きませんね。
 でも、BSC、イタリアン、フレンチって言うのも、不便な事ですよね。
 難しい物ですね。タイヤも多少は整理されても仕方が無いのでしょうね。
 ひらのさんの一例を基準とすると、車種から見るのか、部品が無いから車種が無くなるのか・・・
 卵か鶏か?鶏か卵か?
 卵も鶏も、古部品の良さ、ラグとかパイプの事を考えると、両方同時に無くなっている気もします。

[849-49] あまりにも世田谷的な 2694 2012/11/30(金)04:44
   世田谷あたりで自転車に乗っている不幸、または本人的には、幸せを体現しているのだと思います。

あの辺うろうろしていると、知らない世間には、理解しにくいことを色々言われる。まあ、自分も言われている。誰の話しを聞くんだというせめぎあいもある。

自分は、あの場所にいたから常にKEROYONさんからは、それに対する自分が正しい、お前らには、言われたくないという気持ちが痛いほどわかる。

でもそろそろ、そういう感情は、抜きにしてもいいと思います。

かまっている暇は、ない。

あの頃、あの場所に居たことに感謝しています。

鉄のフレームビルドが元気なうちに元気なビルダー皆さんと良いオーダーが出来るというのが、望みです。

また書きます。

[849-50] 正しいとかじゃなく KEROYON 2012/11/30(金)09:47
    ひらのさんが、言われている様に、信念ですよ。
 単純に、こうじゃないかな?って、思っているのを、皆さんが、ぶつけているだけじゃないかな。
 その会話の時は、そーかなー?と思っていても、10年位して、そーいえば、あの時、※※さん、あんな事言っていたな!!って、ふと、思い出して、やってみたら、問題が解決した。

 そーか、こういう時に、自分のやり方じゃトラブルになるのか。其処までは、想像していなかったな。
 でも、10年で初めてだけれど、きっと、その方は、早い段階で起きちゃったから、気にしていたんだろうな?みたいに、何でも、知識の引き出しと言うか、それが1000に一つの事でも、チェックポイントになる。
 別に、トラブルじゃなくても、神田の自転車貰い受けて、イギリス風のは、知識が無いから、ひらのさんに聞きたいと強く思ったのが、ざっくり、深くお付き合いになった発端です。
 その時に、ガードが、向こう側見えるのが良い!!と言うのは、フランス風の考えだと否になり、エーっとなるけれど、自分で組んでみると、その通りになって・・・それで、どんな感覚なのかな?と、もう一度聞きたいと言う事になる。
 あの時は、エーッと思ったけれど、自分でやってもそうなっちゃった!!これ見て下さいよ!!批評して貰って、直しますよ!!で、いーんじゃないかな。
 
 だから、人にかまっているじゃなく、その時は、反論調の会話になっていて、自己主張しても、しっかり、そういう考え方は、残しておく。
 それは、相手も、ある意味、真剣に取り組んでいる方々だからです。

 それと、反論かと言うと、意図は、違っていて、違う視点から攻撃してみる。
 そうすると、何処まで真剣な意見なのか判る。
 あまり深く考えていないとか、雑誌で誰かの聞いただけなのか、それは、まずいよ!!って言う体験なのか・・・偵察する訳だ。
 なぜなぜをする一つの手法、相手も、反論されれば、必死になって、「なんで俺、そう考えているのかな?」って、普段は、考えていない事を、自問自答して、忘れかけていた事も思い出して、「こーいう理由だよ。」ってなるのか、「何さんが言っていた。」となるのか。
 そうですか!!なる程!!と、返していたんじゃ、普通は、判らない。

 かまっている暇が無いなら、一人でやれば良い。
 僕は、自分の凝り固まった固定観念を矯正して貰うとか、発想のベクトルと違う観点からの意見と、ぶつけあって、とがった石を丸くしていく意味でも、良い事だと思っています。
 そういう事が出来る意味では、東京にいて、様々な人達と、交流出来る、また、店に足しげく通うのも努力かもしれないけれど、そういう輪に入れるだけの次官を費やしているから、拒絶されないんで、東京にいるだけでラッキーなのでもない。
 別に、何処にいても、凄い奴は、頭角を表して来るから、駄目とか言うのじゃなくって。
 たまたま、そういう風になっているだけですが、助かっているし、そういう色んな人のおかげで、成長すると思っていますよ。
 また、あたえられた環境を最大限に生かすのも自分次第だと思います。

[849-51] うわ、強烈 ひらの 2012/11/30(金)09:55
   「自転車について語る恥ずかしさ」

いろいろな事、全般にいえる事だと思います。

考えてしまいます。

自転車という乗り物は、日本の場合、競輪などのおかげで優秀なビルダーが数多く残り、オーダーの世界は他分野と違って自分のオリジナルを作れる非常にありがたい環境をなんとか維持できている稀少な分野でもあると思っています。

お金だって一般的には高いのかもしれないけど、それほど莫大な金額がかかるわけでもなく、仕事を考えると場合によっては安いぐらいです。

自由にできる分、逆に大変難しいとも言えます。
普通に注文する。

惑わされる事なく、目的や環境に合ったものを作り、また使いこなしていければベストですよね。
因みに関係ないかもしれませんが、T社は実は東京の鬼門の場所の名が付いた工房でもあります。

心してかかりたいですよね。
邪がウヨウヨしてるんでよ(笑)

[849-52] ちょっと、足りなかった KEROYON 2012/11/30(金)10:25
    しつこいようだけれど、女性が良くやる井戸端会議じゃないのかな。ここも世田谷界隈も。
 オーディオもやるんだけれど、妻と秋葉原に行って、家のも聞いて貰って。
 彼女の評価ポイントは、「眠くなる音が良い。」
 つまり、ロックを大音量で聴いたら、普通は、うるさい!!となるけれど、それでも眠くなる。
 素人だから、ブランドとかは知らないし判らない。

 そういう感性は、女性の方が上手い気がする。
 だから、世田谷の識者の意見だけが通用するのじゃなく、家でも、妻に如何?って聞くと、神田のは、「古風な感じよね。」とか。それが、ボロッちいとか、汚いとかになれば、失敗かな?って。
 それを狙った訳じゃないから。
 この間も、何人かでサイクリングに行ったら、巷のおっさんに話しかけられて、「これが一番だね!!」と。「何でですか?汚いでしょ!!隣のは、最近上がって来た新車ですよ。バフ掛かっていて希少部品だからデザインも良いですよ!!」と言ったら、僕は素人だから判らないけれど、そう思ったと。
 何となく、気になったから、話しかけたんですよね。気にさせる何かが、その人にあった。
 一声、掛けたくても、飲み込むのじゃなく、実行するのだから・・・言いたかったんでしょうとしか、言えませんがね。
 だから、素人の意見、そういう人の方が多いのだから、その意見も大切にしたいと、思っています。
 妻に、「お前さんに何が判る!!」とは、言いませんよ。

[849-53] ガードクリアランス ひらの 2012/11/30(金)11:07
   旧車系、または日本などの雨国などを走る時にかかせないマッドガード。
keroyonさんのお話の中で出たので、ちょっぴり触れます。

ガードのクリアランスをつめつめにするのは、僕の知る限り○ルスの手法からきているんでしょうね。
ショップや工房など、その取り付け位置は、美的な観点から、それぞれ拘りがあってスタンダードになっている部分もあるかと思います。

ところが古い英車などは「付いていればいい、なるべく軽い方がいい」という、かなり無骨なスタイルのように感じます。
または、クリアランスに関してはかなり実用的な観点でしかないように見えます。

神田の店のものなども、特に英車のスタイルを取り入れているわけでなく、単に実用面からクリアランスを開けてるのだと思います。

だから、世田谷にいるとそういった○ルスのクリアランスが正しいみたいに思いこんでしまう恐れがあって…

やはりガードなどは、ある程度実用の事を考えつつ、美的な側面もスタイルを決定していかなくてはならないと思うので。
だから、不思議と英車などは、スカスカのガードの方がカッコよく見えたりするんですよね。

逆に○ルス系で、それやっちゃうと、かなりマヌケになるから、話はややこしくなります。

[849-54] Re、ガードクリアランス brm-codama 2012/11/30(金)13:14
   ツーリング実走派の人達は、向こうが見えない程度でいいので隙間は広くしておいてくれ…とだいたい言いますね。
英国車はホント隙間がないと似合わないんですが、もともと浅いマッドガードが多いせいもあるのでしょうか?
もともと隙間を少なめに作ってあると小石が挟まったりタイヤが使う間に太ると触れて困りますよね。

[849-55] マッドガード2 ひらの 2012/11/30(金)15:48
   ガードクリアランスがギリギリというのは、基本的にいいことは何ひとつないと思います。

自転車旅行を頻繁にしている人ならば、当然わかるはずです。

美的観点だけでしょうね。メリットがあるとすると。

英車にガードが浅いのが多いのは推測するに、やはり軽量化のため、無駄を省いている、と言う事ではないでしょうか?
クラブマンなどのモデルを別名、ライトウェイトと呼んでいるぐらいだから。
あくまで推測ですけど。
むしろ、なぜ○ルスが、つめつめのクリアランスにしているか?の方が疑問ですよね。

注文制作の美学で、そのタイアしか使わないから?という理由でしょうか?

美的観点だけの理由なんでしょうかね?

[849-56] 新型フル泥除け。 2012/11/30(金)16:44
    鉄のフレームビルドが元気なうち、構まっておかれたいんですね、2694さん。私はそれも「構っている暇はないわ」となるのかな。

 スポーツ車向け鉄フレームの製造は、孫の代まで安心です。いや、永遠かも知れませんよ。一度作ったものは、何時でも作れますからね。どこかで、誰かが、風の中で。それよりも、

 その泥除けでしょうか、近々の課題は。本○さんが「やめるわ、みまさん」となれば、困りますよね、本当に。

 手作り泥除けのレシピ(?)でも、今から確立しておきたいのですが、あれは中々難しいのでしょうね。ホームセンターで買える材料で、ランドナー用の泥除けを作った話など、聞きませんから。私は木製や布製でも良いけれど、問題は、不器用なことです。

 まぁ、エスケープ丸でも何でも似合う、完全無欠な泥除けの誕生は、旅行業界、いえ、旅行車業界を救うかも知れません。いつまでも、売るほうも買うほうも避けたいものでは困りますから。

 『3QQQオリジナル泥除け、世界を制覇!』。

 この所得は、どう分けましょう。ひらのさんの活動に寄付かな。^^

[849-57] 確かに brm-codama 2012/11/30(金)16:56
   英国製26インチの幅広マッドガードにライトウェイトと表記があります。
競技用ではないけどスポーツ走行に使えるようアルミ製で軽いという事なのかもしれませんね。後は頑丈な鉄製ですから。
大昔のポケットカメラやコンパクトカメラという広告のものは、今の感覚からすると十分に大型の部類でしょう。
隙間の少ないモデルはタイヤとともに走行する路面状況も限定しているとしか思えません。ダート、泥道や雪道には行かないでくださいという事でしょう。

[849-58] オリジナルガード ひらの 2012/11/30(金)17:12
   オリジナルマッドガード制作は面白いですね。

まあ、妄想でも。

古いブルーメルのガードには、透明なものまであったらしいです。

未確認だし詳細は不明ですが。それに現物も確認されてないんじゃないかな?

例えば、そんなのを元にポリカーボネイトで、透明なガードとか作ったら、もしかしてカッコいいかな?
ちょっとカッコいいか、どうか、想像つかないですけど。

想像すると楽しいですよね。
重くなるかな?

[849-59] 妄想 ひらの 2012/11/30(金)17:53
   うん。
ポリカーボネイトの透明なガードだと、ロードやスポルティーフの細ーいタイアに似合いそう。
23Cあたりが。
少し浅型にして。
ランドナーとか太いタイアだと似合わないかも。
意外とヒットしそうな…
駄目かな?(o^−^o) (鶴さん風)

[849-60] 透明の brm-codama 2012/11/30(金)17:56
   チェンガードは見た事があるようなないような…。
なぜか決して格好よくなかったんですが隠さない分中身がゴチャついて見え過ぎたからかもしれません。ポリカーボネートは割れ対策?のアルミサンドもありますが、修正が出来ないし風圧や走行での振動でブーンと音を出して震えるのであまり使う気はしません。在庫中すでにぱっくりと割れてるのもあったりして扱いたくもないのが本心です。
昨日TV番組を見ていたら日本の職人を取材していて平たいアルミ板を機械でまわしながらヘラで押して立体化させ最後は大型のバケツに形を変えて行きました。
海外のマッドガードも見かけて入手してみるんですが丸以外は全然ダメなので*ンジョさんでも是非とも後継者の育成をお願いしたいです!

[849-61] 私は湾曲スポークに帆布を考えたけれど。 2012/11/30(金)18:05
    お〜〜〜、ひらのさん。桃色や白色ではなくて、透明!ですか。そうしますと、コマーシャルは、

 「見え過ぎちゃって困るの、見え過ぎちゃって困るの、ああ、モーレツ!」

 となるのでしょうね。モデルさんは、brm-codamaさんの娘さんか、義理の何とかさんが良いなぁ。お父さんに怒られるかな。そのクリトリス、

 ちゃうの、泥除けクリアランスは自由自在ですね。透明ですと、ロードバイクもノーパンと一緒ですし。やっぱり、この手の話になるのは・・、何故?。残務が終わったら、あの女子高生のお店へ行ってきます。

 では、さいなら。^^

[849-62] 駄目か(笑) ひらの 2012/11/30(金)18:06
   ガクッ…(笑)

[849-63] それにしても ひらの 2012/11/30(金)18:14
   鶴さんがこの前から騒いでる、女子校生?の店ってなんなんでしょうね?(笑)
高校生がバーにでもいるのかな?

そんなとこ行って自転車旅行のナンパでもしてるんですかね?

結末はこれまた想像できますけどね(笑)

[849-64] ちょっと思い出します brm-codama 2012/11/30(金)19:11
   昔住んでた安アパート?の一階に母子(姉妹)がいるスナックがあってたまに行ってましたが妹の方はホンモノの女子高生でちょっと前まで通ってた高校の後輩なんでした。
鶴さんが言うところのかまって欲しそうだったんですが、とある理由で他の女の子に深入りは出来ない身なんでぐっと我慢なんでした。

[849-65] ありがとうございます ひらの 2012/11/30(金)19:22
   まあ、また鶴さんが勝手に報告してくれるでしょう。
相変わらず意味不明(笑)な書き込み多いですけど。
でも、鶴さんみたいな人って、自転車やってる人としては、かなり珍しいんじゃないでしょうか?
レアもの(笑)

ユーレールックスのアルミバージョンよりレアかな?

でも、鶴さんのレア度はあんまりありがたくないかも(笑)

[849-66] マッドガード3 ? KEROYON 2012/11/30(金)22:32
    忙しくて、タイミングを逸しました。
 まず、ひらのさんに見て頂いたのは、普段から手元に同じブランドをお持ちで、目に焼きついているからなんですね。

 ボロボロで譲られたので、オリジナルが見えないんです。
 それで、T社の様に隠し止めに付ければクリアランスばっちりじゃないんです。
 ですから、ハト金具でブリッジやフォークの所で隙間を出して、適当に調整しないと駄目なんです。
 勿論、長さも前後バランスも。

 だから、英国クラブモデルを真似るって言う単純じゃなく、僕がやれる範囲で付けたのが、神田風に見えるか?
 ちょっと違うんじゃない?!とジャッジして貰う所で、適任者は、決まりですよね。
 それでクリアランスが変だから、タイヤの太さを替えても神田に見えないですよ。
 だから、其処のオリジナルタイヤですよね。
 ちょっと、深い所を見て感じて、ご意見を伺いたいという事でした。 
 いちおう、松葉の40年前の高橋泥除けでやりました。

 「松葉」の単語出したのは、クリアランスだけが泥詰まりじゃなく、フランスは、ボルトがタイヤ側に出ますから、それでやられますよね。
 それで、英国の「ブ」は、松葉にハト金具ですね。
 それと錆びるからプラなんですよね。
 根本的に、違うというのが、素人判断です。

 でも、グチャグチャなら、駄目ですよね。
 10メートル走っちゃ、アタリ/ハズレの木のアイスの棒で、ほじくって、もう3回位やると、嫌気が差して休憩ですよね。
 何故か、そこで、皆「ウ○コー」って、山に向かって、吼えますよね。

 フランスは、これも適当ですが、ランドヌーズは、金持ちの見せびらかしと言うか、ポタリング的な要素(そういうと怒る人いるのだろうな!!)が有って、ちゃんと走るなら砲弾型の方。
 日本でも、昔は、そういう事を言ってましたね。
 T社で似たの作ると、ニセサイクリストか!!みたいな。もう卒業組?なんて。
 僕も、卒業組で、日夜走っているので、怒らないで下さい。
 もうパーベとかの為の32Bであって、ランドローバー?じゃないんですよね。(車種なんて言うんですか?)
 それを見越したクリアランス。つまり水成分なら、あれで良い訳ですね。
 現在だと、道さえ選べば、その方が向いている気も。ガード〜タイヤ間隔で発生する渦巻きの空気抵抗が少ないですからと、言うけれども、格好かな!!
 今度オリビエに聞いておきますよ。

 あと、フラップ無しだと、知らないな!!って思われちゃう事が有りますね。
 イメージ的に、RHは、無いですね。ASは、有りますね。
 でも、英国のブは、風でパタパタしますから、駄目ですから、有れば良いとも言えないし、金属延ばせば、歩道で擦るし。

 ガード一つとっても、泥で懲りれば、オーダー車を作る位、深刻になるし。石でカットすれば、700Cなんて言っていられなくなる。
 最近、友人が、その洗礼を受けたらしく「太いの欲しい!!」と、今週末オーダーするそうです。
 それは、ガードもドカーンと開けるそうです。
 フランス風じゃなく、それも日本風なのかもしれません。

 羨ましい。他にも、友人2人が、今月にオーダーしそうです。先月は、別の友人2人のが出来て来たし。
 定年前に、駆け込みで毎年作るそうです。
 もう、そういう年齢になって来たんですね。

 僕は、普段700C集団に置いて行かれるので「細い輪行車」って。下りでも離れますから、僕だけ漕いでいます。ピー!!
 お互い、色んなの持っているのですが、ちょっと色々有って、輪行に使えないんです。
 無い物ねだりか・・・と、言いながら、酒飲んでいます。
 これを書いていると、欲しくなって来ます。
 ヘルメット買うのが先なのに・・・
 その金も無い。

[849-67] マッドフラップ ひらの 2012/11/30(金)23:19
   フラップがありましたね。
僕も以前はスポルティーフにピラピラのビニールのフラップを付けていましたが(このフラップはネジ止めではなく、簡易着脱ができるタイプだったので、それは良かったのですが)薄いので、風でビロビロなっちゃって、最後はゴミが付いてるみたいにボロボロになったので、今は○ルソー○ローニュの革製のものを付けてます。
クライマーにも○ルックスの革製を付けました。
フラップも好みが分かれそうなパーツですよね。
僕は前にこの掲示板でも騒ぎましたが、クライマーのBB、原因不明の大虫食い事件があったので、それ以来、慎重になってフラップを付けるようになりました。
革なので、質感はいいんですけど、ちょっと重いんですよね(涙)
自作しようかなとも思ったんだけど、まあいいかと。
できればあんまり付けたくないかなあ…
でも、付けた時は雨で走ってると、目に見えて効果がわかるので、喜んで、キャッキャッと水溜まりにわざと入って遊んだりして(笑)

フラップは微妙な部品ですよね

[849-68] フラップって、ヘルメットみたいなもの? KEROYON 2012/12/01(土)00:03
    僕のは、そ印の頃に買ったのですが、最近、千切れました。オイルも何も塗りませんでしたからね。
 それで、ハンズで買った切れ端革でやりました。
 貧乏ですね。流石に、サドルオイルを塗ってやりました。
 そっちで使ったオイルの方が、革より高かったりして。
 効果が有るかは、走っていると判りませんが、泥だらけになっているので、きっと有るのでしょうね。
 靴が濡れないとか、つい人間が気になりますが、B.B.とか、機材もですよね。いけね、靴も機材か?

 クロロプレンゴムですか、忘れましたが、耐光性とかに強いの。 
 探したんですが、腰が適度に強くて、厚みも手頃でと言うのが、中々無いんですね。
 こんなの、パッと買って来て・・・の、乗りだったのに。
 必要に迫れないと、パトロールしているつもりでも、人間って(僕は)いい加減なんですね。
 ヘルメットも、メーカーすら知らないんだから。
 レースでも見慣れているのにね。
 フラップも、そういう物ですね。

[849-69] フラップ 2694 2012/12/01(土)04:01
   Sンジェがどんなフラップ着けているか見せてもらったら、耐候性の強そうな硬めのゴムでした、革じゃないんだと。
こういうものは、実用を考えてゴムでいいということなのでしょう。20年は、経っている車体ですがゴムは、劣化していませんでした。たぶん人間のほうが先に劣化します。
ガード内側にネジ一本で固定、フラップをガードの幅に差し込むようにしています。どんなネジだったか思い出せない、大事なところなんだけど。
バーエンドなんか、日本人だとアルミの削り出しとか良いというひとがいるけど、仏人は、ワインのコルクとかプラメッキとか、こういう所に無駄な贅沢をしないという印象を持ちました。

[849-70] フラップは、よだれかけと同質なもの。 2012/12/01(土)06:28
    低級ホステル × 低級ホステス ○
 人工比率 × 人口比率 ○ 本○さんが
 「やめるわ、みまさん」 × 本○さんが
 「やめるわ、みなさん」 ○

 でした。ほかにもありそうな・・。意味不明は兎も角も・・。その女子高生さんのお店は、

 「立呑屋さん」です、ひらのさん。お触りバーなどではなくて。私が男子高校生でもしあったなら、手をつけるなど考えられない方々なんですが、

 可愛く思うのは・・、何故?。

 目などは吸い込まれます。死んでないと申しますか。25歳過ぎの、どなたさんとは違ってまして。で、

 私みたいな(?)サイクリストは、いらっしゃいましたよ。その後の生存率が低いだけです。現在、生存していたとしても、人前には出ていないかな。サイクリストの性格とは、直接は関係なくて、私が変なだけなのでしょうね。そういえば、むかしは
 「鶴さん、サイクリングが趣味なんて、知らんかった」
 と言われたことが多々でしたが、最近では、別の立呑屋さんでのこと、
 「俺の職業、何やと思う?」
 「AV男優!」
 だったです。どうしましょう・・。例のバーでは、
 「鶴さんが、あれをやっているところ、わたし、想像できないわ」と、言われているのですが。

 ランドナー、いえ、私が滅したあとは、

 そのレア度が売買されて10億円の値でもつくよう、頑張りたいですね、仕事を。肉体、いえ自転車関係は武勇伝とさせていただいて。心残りは

 とある理由で、他の女の子に深入りは出来ない身、ぐっと我慢であったbrm-codamaさんの、「とある」です。

1 そのお姉さんと肉体関係にあった。
2 そのとき別に彼女がいらして、知られると、酷い目に遭うと判断した。
3 彼女自身、深入りすると、困る方向へ向くと判断した。
 
 正解は3しかないですね、他の理由であっても3番に集約されますから。早朝セッ○スは兎も角、

 我慢も得意な私は、あの女子高生さんとサイクリングへ行くのは簡単なこととしても、捕まることは絶対にないかと思います。よって、ひらのさん他みなさまのご期待には添えないこととなり、誠に申し訳ございません。いや、

 下半身は別なのかな、経験ないけれど。^^

[849-71] 材質 KEROYON 2012/12/01(土)08:22
    高分子化合物は、作るのに金型が要りますね。
 アルミは、旋盤とドリルが有れば、個人で作れますね。コルクも。しかも、1個から。
 そうなると、安くチープに思われるプラスチックスは、可哀想な材料かもしれませんね。

 RHのステムも、千鳥も、作る手間は、大変かもしれませんが、アルミですからね。
 作る気になれば、自分で作れますね。
 作り易さ、材質の硬さとかも考えると、本当に良い物か?しなるとかは、そう言う事も有るので、機能だけなら失格ですね。
 むしろ、蓋のダイヤ目のローレットなんか、工具で一つずつ筋目入れて。飾りに過ぎないから、根気が要ります。
 それで、珍重されて、高い金貰えて。ぼろい商売ですね。ルネが賢いのですが・・・

 マッドガードは、プレスだから、ガシャーンとやる機械が必要ですね。

 ライトは、素人とか工房だと、アルミの削り出しですね。
 でも、本物は、アルミ板とプラかガラスの風防と、リフレクターの蒸着メッキだから、素人がウィークエンドに1個作ろう!!と、なりません。
 それで、数百円でしたから、安かったですね。
 
 そういう所に価値を見出すと、質素とか華美、材質だけじゃない何かが見えてくる気がしました。
 タイヤとかフリーとかハブ、個人で作れない物は、金出して買わないと。
 でも、作れちゃうのは、ある意味価値が無いですね。
 しかも、自分で作れば、オーダーメイドですから。
  
 バーエンドは、取れる様な物にして、中に電球とか仕込むのがツーリングスタイルなのでしょうかね。
 こういうのも余り言わなくなりましたね。

[849-72] 叩き brm-codama 2012/12/01(土)11:20
   マッドガードはローラーで伸ばしてサイズに合わせて丸くしているようでした。
他の物も専門の職人なら叩いて様々な形状に立体化可能なようです。
以前幕末か明治時代?らしき銅の大型ヤカンを持っていて自分で修理もしていましたが、形は昭和のアルミ製と同じですが叩いて繋いでというのがよく観察出来ました。
ハブはボスフリー用なら比較的単純なせいか旋盤で作る人がいましたし *ルスステムも個人のマニアがフライス盤でアルミブロックから本物以上に頑丈なものを作っていたりしますが、やはり時間も掛かりしすごく大変なようでした。
今は*ルスから権利を買ったアメリカの会社が台湾でクランクやステムも作らせているのでこれをホンモノと言うかは個人の判断ですけど それを購入する方が楽ですね。バーエンドは時々 木をロクロ式に削って自作していましたが、LEDライト内蔵のはいくつか発売されているようです。
昔はきれいなローレットを入れたパーツがあったのですが、型に圧着させたり斜めに交互に削ったりという作業ですけど ある時期からパタッと消え始めました。
パーツもですが自作を経験してみると本当にいい物を作る職人さん達の苦労や高い技術がわかって 部品を違う目で見れるようになりました。
鰹節(本枯れ節)を専用カンナでシコシコ削って銀イリコや昆布でダシを取ったりは普段からしてますが、うどんやそばを打ったりというのも経験しなきゃとやってみた方です。

鶴さん 答えはAですね。列車の中で居合わせた女の子から連絡先のメモを貰ったのを見せたら窓から捨てられたり…とまあそんな時代もあったんですねえ。

[849-73] 鶴さん ひらの 2012/12/01(土)11:38
   おかえりなさいませ。

鶴さんは、相当、キャラが立ってると思いますので(失礼)結構、俳優としてイケるかも。

こんな事言うとなんですが、昔、本物の痴漢軍団とたくさん仕事した事ありますけど、彼らと匹敵するぐらい…(笑)
痴漢軍団の何が凄かったって…「顔」です。
あと強烈な存在感。

その佇まいは、ペキンパーの一連の映画に出てくる俳優に近いと思ったのでペキンパーを参考に痴漢ものを作った事あるんですよ(笑)
「わらの犬」は名作です。凄い映画でした。

自転車も、強烈な存在感ほしいですよね。

監督としては、鶴さん、合格です(笑)

[849-74] フランス人 ひらの 2012/12/01(土)11:57
   フランス人の合理的な考え方は惹かれるものがありますよね、2694さん。
フラップもゴムで1本のネジで止まってたりするのは本などで見てたりはしましたが、そんなに耐久力あるものなんですね。
コルクもお洒落だよなーと思ってましたが…

しかし、合理的なのか手抜きなのか、微妙な場合もあったりして。
パッと例が浮かびませんが、向こうのにはそういうの多い気もします。

日本だと、昔は細かいものまで丁寧なもの多いですからね。

フランスものなどは、さらりと合理的なのか、手抜きなのかわからないけど、変に色気があるものも多いです。
逆に日本だと結構造りこんでるのに、あんまり魅力を感じないものも多いです。

この差は国民性なんでしょうかね?

[849-75] バーエンドとか小物 ひらの 2012/12/01(土)12:48
   自転車の小物類は、大変重要なものですよね?

ここをハズすとエラい事になる、っていうのが、僕の考え方なんだけど。
色合わせから、機能的な事、デザインなど。

もっとも楽しい事でもありますよね?

いつも自転車の最後の仕上げにいろんな小物を用意しては、仮合わせして、いったん自転車から離れて見て「違う、こっちかな?」とか、機能的に問題なければ、デザインがどっちが合うかなー?とか、キャッキャッ言いながら合わせるのが僕は一番楽しい事かもしれない。

「うわ、これはちょっとやり過ぎだ」とか、
「これデザインスバラシイし、合うんだけど重いからこっちの方が合理的だよな、こっちにしようか…ああ、でも駄目だ!!いくら合理的でも、こんなダサいの付けたら何もかも台無しだ!いやだ、ちょっと重いけどこっちにしよう」とか…

すごく楽しいんですよ。

フランス人のように、サラリと割り切るのに、カッコよくキマったら、どんなに素敵だろう?

まだまだ道は長いですね

[849-76] 触れないオーダー車。 2012/12/01(土)19:52
    そういえば、睨まれただけで何もなかったけれど、学生の頃、満員電車で痴漢の目で見られたことがあります。スポーツバッグを持っていた私だったんですが、なにせ押せ押せの満員でしたから、男も女もお尻や足が私の太腿にピッタシでして、それで、香りの良い髪の毛やらで少し興奮してきた次第、「これはアカン」と脳が働いたのでしょうか、スポーツバッグを持つ手でアソコの膨らみを抑えるのも何なんで、そのスポーツバッグを盾にと、女の尻を手で下から上になぞってしまい、その有様でした。今は

 その時刻に電車に乗ることもないですが、当時、押し込める駅員さんも何人かいました。駅に着いてドアが開くと溢れ出てくるのに、それから又、押し込めるんです。ハイヒールが脱げて、宙に浮いている女も沢山いました。結論は、ひらのさん、

 そのときからAV男優だったのかも知れません、私。

 可愛い顔の子でしたよ、睨んだ女(20歳ぐらい)。その子が電車から降りるまで分からなかったのが残念です。分かっていたら、どうしていただろう。結論は、

 バーエンドであれば良いけれど、オーダー車の風貌が事前に分かれば良いですね。PCもこれだけ発達しているのだから。T社もシュミレーションくらい提供してくれても良さそうなものです。組み立ててきた愛車は、ドアが開いて振り向きざまに睨むそれのようです。で、私は

 卓上写真と、買いたくないのにせがまれて買った指輪を捨てられたことがあります、brm-codamaさん。「お前など要らん」と怒った翌日だったかと。別に捨てなくても良いと思うのですが、違うんでしょうね、男と女は。私は貰ったものや写真、手紙など、全部持っています。どの女のも、今でも。変なのかな、私が。「要らん」と、怒っておきながら。

 どこに置いているかも、分かっています。^^

[849-77] (笑) ひらの 2012/12/01(土)21:08
   鶴さん、それ、立派な痴漢です。

女性は次の男性ができると、前の男性は完璧に消去します。

男性はずーっと引きづります。

[849-78] お似合い KEROYON 2012/12/01(土)21:34
    僕は、さりげないから良いとか、デコレーションだから・・・と言うのは、無いですね。
 どちらでも、似合えば。

 T社は、デルリンのギドネットと共色のバーテープ付属のきなリの白のバーエンドが似合うし、BSの小判のリフレクターで、アルマイトのまんまです。
 リムがアルマイトですから。
 光ったパーツだから、見栄えがする!!という感覚は無いですね。
 サドルも、フレームが茶色ですから、こげ茶のイデアルです。
 ナチュラルだと、明る過ぎます。

 他が光り物なら、それに合わせると考えても、現物合わせで、似合えば良し!!駄目なら、他のを探します。
 全部、バフ仕上げにするのは、むしろ初心者と言うか、フレンチ流として、一丁上がりっていう短絡発想じゃないですか?
 再メッキに出しちゃうとか。

 ですから、性能は別として、最高級の変速機が似合わない場合も有りますね。
 3点セットが良い場合も有るし、昔の国産みたいに、デザインがバラバラで、セットなのに駄目なのも有るから、これもセットじゃないと!!とか、固定パターンでは無いですね。

 2694さんも、そういう妙味に面白さを感じており、そこから、さりげなさの良さ!!っていう言葉が出て来ている。
 それは、Nさんの独壇場、得意中の得意でも有る訳です。
 それは、2694さんもNさんも、ピカピカ仕上げに、飽き足りないからでしょう。
 僕の自転車も、そういうひねりとか遊びの要素が、こっそり入っています。ASでも。
 こういうのは、フランス流とか、日本風と言う表現じゃなく、表千家、裏千家じゃなく、無手勝流とでも言うのか。融通無碍と言うのか。
 でも、自由奔放なら良いですが、自分勝手だと、寄せ集めと言うか、部品が揃わなかった!!感じになる。だから、それは、見れば判るんですね。

 一生懸命、T社でマネルスに仕上げるのにやっきな人。
 僕みたいに、ASで、外しを入れる人。
 これも、結局、似合うかどうかです。
 似合うマネルスと、変なマネルスが有る。
 オリジナルの方が良いASも有れば、外しが似合うASも有る。
 それは、先程の喩えになると思います。

 結局、頭の中で考えるより、現物が目の前に有って、付ける前に、机の前で部品を並べて、これだ!!って言う感じです。
 ですから、その為に、部品が沢山有るんです。
 経験上、雑誌で見て、これが良い!!と、買いに行き、家で付けてみるやり方だと、余り上手くいった試しが有りません。

[849-79] 僕も・・・ KEROYON 2012/12/01(土)22:48
    前、書いたかもしれませんが、電車が、ガタンと揺れたんです。電車の扉が開く部分の真ん中に立っていて、考え事していて。
 気が付いたら、22歳位の、美人のOLのおっぱい、両手で持っていたんです。
 それで、「済みません・・・」って、言ったら、「いーんですよ!!」だって。
 だから、鶴さんのも、セーフかも。

 あと、男の痴漢に会って、ジュニア触られた事有ります。
 皆さん有りますか?

[849-80] 笑えますね ひらの 2012/12/01(土)22:54
   鶴さんは睨まれてるわけだから、やはり痴漢じゃないかと。

しかし両手で胸触ってたって、どういう状況ですか?(笑)
まったくわからないんですけど(笑)

でも、許されたんならラッキーですね。

ホモの痴漢に遭遇した事はありません

[849-81] 触れるオーダー車 2694 2012/12/01(土)23:07
   そういえばHおやっさんの所でKEROYONさんのSンジェ見たような気がします。
フレームサイズは、小さいもののタイヤは、700C、一本ヘッド、後ろのガードは、シートパイプにギリギリまで近づき全体にタイトな寸法取りで、見た目の印象も精悍でした。
加藤一さんのトゥークロメのエルスも小さいですけど、小さくても迫力のある自転車は、造れると思います。
フランスは、後ろのガードがFDに当たってでも欲しい寸法を優先して造るのかなと推測しています。時折、ガードも凄く詰まる。
ひらのさんのAルプスは、ゆったりしている印象でした。

自分の思い込みかもしれませんが、クライマーに乗る人でも山サイ中心のひとは、オールラウンダーバーでガードも外してMTB風なイメージがあります。結局、泥や雪には、多少のクリアランスの違いは、大きな意味がないのかな?

クライマーを乗る方とご一緒した時浮いた砂利道では、押しになった。走破性では、さほど変わらない?650Bミシュランのタイヤを履いたランドナーも速くは、なかった。

ただブレーキがラージアーチの手持ちのロードにクロカンの舗装路も走れそうなのを嵌めて走ると確かにダートをガンガン走れた。ちょっとしたスケルトンの違いよりタイヤの違いの大きさに気付かされた。

何だろう、乗り手の得手不得手は、あるのか?

[849-82] 仕上げなど ひらの 2012/12/01(土)23:14
   バフ仕上げとか、僕は好きですよ。
まあ、再メッキとかは錆の問題だったりしますけど。
keroyonさんの意見は、2694さんが語りたい事と、ちょっとズレてる気がしますけど…。
これ、ちょっと説明するの難しいかもしれませんね。

バフ仕上げなど、確かにフレンチ系の方々がよくやるので、そういう印象強いですけど、仕上げに関しては、なんというか、まあ、自転車の格というか、手のかかったフレームだと、やはり自然と仕上げをフレームに合わせるという考え方かな?
例えば僕は機械式の古い腕時計などが好きですけど、中の機械もケースも文字盤も、基本的に格の高い時計は、ちゃーんと丁寧に仕上げが施してあります。
仕上げを施してあるのは、見栄えだけの問題だけでなく、オイルの潤滑を良くしたり、耐久力を向上させたり、の理由もあるので、そういった意味で、いい素材を使って、しかるべき自転車には仕上げをキチンと施さないと、自転車全体のバランスが取れなくなる気がします。もちろんしかるべき扱いとしかるべき使い方を心得ないと駄目だと思いますけど。

だから、自転車の本質的な事を考えたら、フレンチが〜とか、Nさんとかの問題ではない気がします。バフ仕上げとかも。

[849-83] カスタムクライマー ひらの 2012/12/01(土)23:46
   ダート走行やヤブこぎなどの本格的な走行はさほど経験が多くないので、なんともですが、例えば港区のUさんなどは、クラブモデルでダートの下りなど、もの凄く早かったらしいので、技量の問題はやはり大きくあるんじゃないでしょうか?

本格的な山岳だと、確かにガードはクリアランス開いてても、つまっててもあまり意味を持たないでしょうね。
旅行というより、遊び、すなわちスポーツに近くなるだろうから、ある程度泥まみれの想定の装備で向かうでしょうし。

Aルプスの後期のカタログに、スタンダードなクライマー3種の脇に「カスタムクライマー」なる項目がありました。
たぶんこれは、旅行車寄りのクライマーシリーズではなく、本格的な山岳を行く人のためのクライマーだったのではないか?と思います。

すなわち担ぎやすいオールランダーバーの採用、ガードは外して、タイアを太くする。フレームももしかしたら、頑丈にしてあったかもしれません。僕も何度か店内で、ものすごい姿でフレームが満身創痍になった(エライカッコよかった)MTBみたいな上記仕様のクライマーがオーバーホールに来ているのを見た事あります。

クライマー専用の浅いガードというのがありますが、凄く軽くて良いです。ただ、やわなので、あれはダートなどでトラブったら、捨ててくるガードじゃないか?と思った事あります

[849-84] もっと、ドカーンと・・・ KEROYON 2012/12/02(日)02:46
    よろけそうになったんでしょうね、動体視力というか、其処に何が有るか見えていないまま、本能的に、手すりの代わりに、ロッククライミングと言うか、肉まん握りつぶす勢いで、鷲掴みしちゃったんですよ。
 それは、分析した結果論です。

 だから、転ばなかったー!!良かったって、ホッとして、数秒が過ぎて、今の状況を両目で認識した時には、そういう状態になっていたという感じですね。
 つまり、そのー、吃驚して、女の子が、誰かに抱きつぃちゃったみたいな状況と言うか・・・
 でも、凄い事になっていたんです。

 何で、両手で、上手く、2個共、ナイスキャッチしていたんだか?ストライーク!!みたいな。
 グローブにボールが吸い込まれていくみたいな。
 我ながら、良く2つ共ボール捕ったな!!と言う位。
 ですから、何、言われても覚悟しちゃった!!みたいな。
 しかも、び・び・美人さんですよ。若いんですよ。
 やれったって、二度と出来ませんよ!!

ひらのさん
 メッキの件、ひらのさんは、善人だから、真っ当な感覚での再メッキですよ。
 そうじゃなくって、アラブの御曹司が、24金のパーツみたいに、しちゃう事を言っているんです。
 獅子舞の総金歯みたいな。
 それを、部品のトーンの統一感!!を出したって、何処かのブランドみたいのを狙っちゃうのは、楽チンだ!!って、言っているんです。
 リストウォッチのペラルージュとかは、それなりの理由が有りますし、素材の風合いが残っていますよ。
 メッキの光沢と、アルミの光沢は、違うじゃないですか。
 その高級品のムーブメントに、再メッキしたら、もっと、部品の統一感が出るでしょうか?
 ある意味、綺麗には、なりますね。
 
 バフ仕上げも、本質は、ミクロ的には、平滑にする事で、段差に湿気とか入らなくなって、防塵効果が出ます。
 ゴミが溜まって、それがスポンジみたいに湿気を吸着して・・・
 だから、其処まで仕上げると、ピカピカも長持ちするんです。
 ひらのさんとかだと、だからやっているのでは・・・僕も、それで、やっています。
 そうじゃなくって、ピカピカに見せる事が目的なんでしょ。
 バフ仕上げだと、毎回、磨き続けないといけないから。
 だったら、アルマイトのままで良いじゃない。
 わざわざ、トイレ洗剤に漬け込んで、表面を荒らして、肌荒れにしたのをメッキに出す必要が無いじゃない。
 勿論、メッキは、保護膜ですから、駄目じゃ無いですよ。金歯だって意味がありますよ。

 僕も嫌いじゃないですよ。ピカピカ。
 剣先メッキとか、ラグメッキとか。
 でも、最初から狙うのは、シリコン入れちゃうみたいじゃないですか。
 自然のボインと、まん丸のシリコン後じゃ、風合いが違って来ると思うんです。
 おばあさんが、そこだけパッツンパッツンだったら可笑しいから、全身再メッキするのでしょうが、ティーンがしたら、勿体無いですよ!!エステに行かなくても、きめ肌なんですから。
 と、どんどんずれていく様な気が・・・

[849-85] パスハンター KEROYON 2012/12/02(日)03:14
    僕の記憶では、そういう車種は、パスハンター。
 パスハンターだから山岳じゃないですよね。

 リュックと一緒に担いで、乗れる所だけ、雪の中を泥除け無しで走ると言うか、山登って、自転車乗れる所を楽しむ。乗れるから乗るのでしょうが、そこに行く為に登るみたいな。
 でも、山が嫌いだったら、しないでしょうね。

 MTBは、スキーの自転車みたいな所からスタートしていますよね。
 リフトの無い頃の加山雄三の頃のスキー部みたいな。

 パスハンターは、MTBに侵食されるのを嫌ったのが発祥でしょう。雑誌がMTB一色になっていった。
 古来の山岳系や42Bで、荒れた所も行くぞ!!という人が望んで生まれたと言うよりも、ビルダーが、ニッチ部分を埋めたというイメージが有ります。

 だから、各ビルダーが、好きにやった。
 クロカン系も有れば、クライマーのライト級系も有るし、重たいフレームで重戦車みたいな、ブルトーザーと、皆が表現しているんだけれど、ダブルブレーキなんてのも有る。
 ひらのさんが、おっしゃる様に、最初は、店主が使う、セールスにもなるから始まったクライマーの仕様が、年月と共に、MTB部品の流通が進み、これ使えるんじゃない!!となり、MIX車種みたいのもクライマーとして造って欲しい!!と、なって言った訳ですね。

 それが、ピタリとはまった人は、クリエィティブな自転車と思い、不必要な人だと、変なの無理に出して来たな!!所詮MTBの波に対抗出来る訳無いのに・・・当時は、そういう雰囲気だったと思いますが、興味が無かったので、感じたまま、参考になればと思って、書きました。
 
 この駄文を踏み台程度にして、どなたか、もう少し説明してあげて下さい。

[849-86] 鰹節 2694 2012/12/02(日)04:44
   鰹節、たわしで洗って、軽く蒸し器にかけ、少し表面を柔らかくする。
出刃包丁で皮ぽい所、血あいを削り落とす、雑味が必要なら血あいは、落とさないでいいと思う。
削るとき最初は、粉っぽいと思う。鰹節が石のようにピカピカした所から薄くきれいな削りが出始める、鰹節によって粉っぽいのが多くなるときもある、刃の調整もあると思う。
出来上がり、きれいな削りぶしと粉っぽいの、削りきれない部分が出る。
きれいに削れたところだけで、吸い物の出汁を引く、水1リットルにつき20グラムを目安に考える。粉っぽい所は、いれない。
粉っぽいのは、ふるいにかけ、煎って筍の炊いたのにまぶして土佐煮に使ったり、お好み焼きにいれたらいいと思う。お茶パックに入れて追い出汁に使うとか。
削り切れなかったのは、冷凍庫に貯めておいて、貯まったら煎り出汁でも作るといいと思う。酒をたっぷりに梅干し、塩分の調整で淡口醤油、塩を入れる、昆布を入れてもいい。静かに煮詰める。半分以下に。火が強くて煮返しては、ダメ。漉す。梅干しは、柔らかい味が残っているので焼酎に入れるといい。

蕎麦を打つ人は、返しをつくるはず。返しは、2週間は、寝かしたほうがいい。醤油は、酸があるからホウロウが保存にいい。そばに使うだけでは、勿体ないので、煮物の味付けに使ったり、魚の煮付け、甘味を足して焼きタレにも使えると思う。味がこなれているので味を整えやすい。鰤大根とか。
面倒だけどむだがない。

[849-87] シクロアルピニズム ひらの 2012/12/02(日)05:09
   なんて、昔は呼ばれてたんでしょうね。

Aルプスのクライマーが「パスハンター」という名称で発表されたのが1978年。後に登録の問題で、「クライマー」に名称変更になるわけですが、MTB上陸より以前のはずです。

だから、昔から日本では山岳ツーリングの伝統が脈々と続いてたわけですよね。

オーダーなどでは、山方面に特化した自転車は存在してたはずだし、オーダーじゃない人でも個別にカスタムして工夫しながら山岳サイクリングを楽しんでたんだと思います。
それを、商品として特化した自転車を登場させたのは、Aルプスがほぼ最初じゃないかしら?

もうひとつぐらいあったんだっけかな?
でも、ある統一したコンセプトでの専用車として は、元祖と言ってよいと思われます。

Aルプスでは、たぶん巷のMTBブームとはあまり関係なく、昔から山岳での自転車遊びを実行するお客さんは多かったはずで、それがエスカレートしてハードな山岳走行に適した自転車を望む人が自然に増えていったんだと思います。

まあ、その場合、MTBのパーツは当然、フルに使えるわけで、カスタムクライマーなるものが登場していったんだと思われます。

仕上げの話に関しては、まあ確かに、自転車の本質的な事を考えて仕上げを施すという人よりも、工芸品的な目的で仕上げを施す人の方が多いんでしょうね。

まあ特にT社などは、なんといっても東京の鬼門の名が付いた工房だからオソロシイデスネ(笑)

工房の格と技術が凄いから、自転車にとってはかえって不幸な事になってしまう場合が多いのかもしれません。
T社にとっての最大の悲劇は、皮肉な事に自分たちの真面目さと技術が、自転車にとって逆に不幸を呼びおこしてしまっている場合が多い事でしょう。
しかし、そんな人ばかりではないはずなので、しあわせな自転車もあるはずだと思いたいですよね。

とはいえ、僕もそこまで考えて仕上げを施してるわけでもなく、やっぱここはピカピカでないとサマにならないなあ、という程度だったりはします。

[849-88] 平行線 2694 2012/12/02(日)05:16
    謎

平行マースバーを使ったことをありますか?

あるよ、でも君は、下ハン使うならやめといたほうがいいよ。

じゃあ、何なんですかねえ、平行マースって?

解らない

フレンチ系とフランス人、フレンチ系は、後ろに日本人とかアメリカ人とか付く。今のRHのことは、興味ないので考えません。
困るのは、フランス人は、ASにオーバルギヤ着けて調子良いとか昔から言っている。
フレンチ系を困らせちゃ、かわいそうだよ。エルネストお願いだからイデアル使ってください。
Hのおやっさんの所にASが一台吊るされてる。横型のニューサクセスとか着いている。80年代後半?。完全に向こうのお任せらしい。日本人が欲しがる雰囲気が薄い。パーツの問題だけなのかなあ。Sンジェも悩ませるよねえ。

日本人が愛したSンジェは、日本人とフランス人のハーフ、混血児?

[849-90] 藁をも掴むランドナーは稀?。 2012/12/02(日)07:07
    山岳サイクリング志向は、大昔からなんでしょうね。峠行きは地道が普通でしたし。クライマーの発売で異色だったのは、

 薄いフレーム管を使っていた。
 ドロップバーに拘っていた。たとえ
 フラットも兼用できる仕様であっても。
 35ミリ幅にも拘っていた。
 「32ミリで地道が普通だった」と、念を押して。
 「サドルバッグを使おう」という主張もした。
 泥除けクリト、もうやめますね。そのクリアランスを大げさにした。
 「横から見て開いていれば泥は出るよ」。
 雪は滑るからそれほどでもなかったけれど。たとえ
 普通のクリトリス、いえ、処女的クリアランスでも。

 すみません、やっぱり、書いてしまったです。こんなところだったかと。所有のランドナーと比較して感じたのは。それで「買うほどのものではない」と、みなのご判断だった記憶です。これからサイクリングを始める人は別にしまして。2694さんの浪花節

 いえ、鰹節のお話しですが、お詳しいのは・・、何故?。2694さんは包丁人味平さんかも知れませんね。私も最近、台所に立っています。しようがなくですが。日本人が好む自転車は、包丁人の心に通じたものがありそうです。出汁とか見場いう観点から。あとは、勿体無いという心でしょうか。

 KEROYONさんのパイ掴み・・、金魚掬いというよりも、プールから落ちそうになった女学生が、海水パンツの先生が目に入り、その何を掴んでしまったそれと同じなんでしょうね。私ならば思いつかなくて、後ろにドッテンだったかと想像です。なにせ、恥ずかしがり屋ですから。

 「大丈夫ですか?」
 「ダイショブ、ダイジョブ」
 「これくらいで死なへんわ」

 と、良い格好をするくらいでしょう。

 「男は大なり小なり、いい格好しい」

 と、うちの会社の者が言ってましたが、自転車もそうなんでしょうかね。大か小だけのこと?。

 違うような気もしますが。^^

[849-91] 鰹節というと brm-codama 2012/12/02(日)10:24
   自転車の世界では昭和50年代初頭まであった横幅10センチほどのピスト(競輪)用革サドルを指すんですが、確かに猫が咥えて持っていきそうな質感です。実はごく最近まで公式レースで認可されていて中には裏側にカーボン補強をして愛用している選手もいました。自分もスレンダーな姿に惹かれてしばらく使っていましたが、お尻の筋肉が足りなかったせいか さすがに長時間の走行は無理で泣く泣くブルプロに変えると天国のようだった思い出があります。
2694さん 詳しい解説ありがとうございます。うちはたまたま昔鹿児島県に住んでいたり 幸運な事に友人がいるので無くなると頼んで贈ってもらっていたのでした。イリコも長崎県の漁師町の友人が近所の乾物工場から最高品を手配してくれます。
本枯れ節のカビを腐ったと誤解して捨てたなんていう話がありますが、本当の扱い方や熱劣化で味が落ちていない手削りの新鮮な削り節の本当の美味しさを知って欲しいですよね。それと一概には言えませんが、雄節(背中側)/澄んだダシ向きと雌節(腹側)/煮物向きも付け加えておきます。近所のマーケットで時々安いなと思い使ってみると組織密度が低くスカスカで味も当然イマイチで この辺は自転車の材質と価格にも似ているなと思ったりします。

[849-92] クライマーは ひらの 2012/12/02(日)10:55
   クライマーは、本格的な山岳自転車という側面もありますが、中心のコンセプトは旅行車の「登りに強い、登りが楽」を主軸に作られた、ランドナーの変形ヴァージョンかと思われます。

旅行車であるからマッドガードは必要、山岳は地道も多いからクリトリス…ちゃう、クリアランス(鶴さん風)を開けて泥詰まりなどに対処しながら、なるべく軽量化する。

ドロップも旅行用という事でしょう。

サドルバック中心なのは旅行用という側面プラス地道などでハンドルが取られやすく、すぐ前が見づらいフロントバックを避けるという、考え方でしょうね。

また、クライマーシリーズは、トップチューブが水平ではなく、10ミリ前上がりになってます。
シルエット的に、ウルサイ人はこれを嫌う人もいますね。

クライマー入手時に店主には「これで、峠をゆっくりゆっくり登っててごらん」と、言われました。

[849-93] それと brm-codama 2012/12/02(日)11:25
   メッキの話が出ていたので触れてみたいと思います。
気軽にメッキを希望したり レストアで再メッキも簡単に考えている人も時々います。
基本的にメッキ掛けする前のひとつに希硫酸洗浄があり、組織表面を溶かして洗浄する(一皮剥く)工程なんですが、まず新品でもチューブの材質によって特に熱処理強化タイプですが通常のクロモリチューブよりも3〜5倍金属組織が喰われやすく 通常のクロモリチューブでも炎を当てた部分は組織が変質しているので同様で メッキではその分目に見えない部分の組織強度や耐久性が落ちているという事です。バフ掛けする部分は滑らかになるのでわかりませんが、また実は裏側も同時に溶けています。
なのでメッキに向かない素材などの場合は それなりのアドバイスをしています。
あるムック誌では某有名2世ビルダーがいとも簡単に骨董品のようなフレームのエンドを差し替えたりたり修正したりしますが、古いと基本的な組織劣化が起きていて新品の時のような強靭さはまるでありません。言うなれば100歳の老人に臓器の移植手術や股割りをするようなもので それらは再メッキにも言えチューブの裏側は経過時間とともに酸化腐食もしているので それらは希硫酸洗浄で著しく寿命を縮めます。
古いフレームも一見綺麗になるんで単に飾って置いておくというならいいのですが、実走行での寿命と考えるならば逆に短くしてしまう方法でもあると言えます。
組織深くまでサビが走っているからと希硫酸溶液へ長時間漬け込むのも 当然その部分だけで済まないし 単に塗装の塗り替えでも剥離後に希硫酸洗浄を行うのでワイヤーやサンドブラッシングやサンドペーパーだけで塗料を剥がす作業で済まさない限り 同様にチューブ組織を痛めます。

[849-94] 質問 ひらの 2012/12/02(日)11:34
   キャリアなどはどうなのでしょうか?

クロモリのキャリアもあるとは思いますが、通常は生鉄のチューブですよね?

錆だらけのキャリアなど、できれば再メッキかけたい人も多いかと思うので(僕も、ですが…)まあ、キャンピングキャリアとかハードに使う前提のものは危険だろうし、程度問題もあるかと思いますが。

[849-95] 平行バー KEROYON 2012/12/02(日)11:58
    色んなお話が出て来て、益々、井戸端会議ですね。

 鶴さんが、おっしゃる様に、薄いパイプは、画期的だったですね。最低でも022でしょ!!でしたから、017にして、何年か持てば良い。凹んで、シミーが何となく出る様になって、ボロになったら、また作ってね!!なら、レースのフレームみたいですね。
 そういう単機能・決戦型でクロカンじゃないけれど、小さいサドルキャリアで、ハンドルにバッテリーライトって言うオリジナル。実験的スケルトンは、フランス自転車を輪行するのじゃなく、オリジナルの輪行袋で、夜行電車で行くなんてシチュエーションは、登山道具、自転車じゃなく、行動が山遊びみたいですね。
 これは、ピックアップトラックにMTBやオフロードバイクを積んで、グチャグチャの林道や、数十センチの轍を全身泥だらけにして走るのとは、違う遊びという感じがします。
 書いているだけで、何か当時のままのを作ってみたくなります。
 本当に、欲しくなっちゃった。何処かで、上手に作れますかね?作れなかったりして。

 平行バーは、面白いですよ。
 平行だから、肘を乗っけて、手首から先を外してと言うと嘘だけれど、前腕で持って休めると言うか。
 ただ、普通の様に、フーデットの前を持って走ると、手首の角度が辛い感じになりますね。
 それを嫌って、前傾姿勢の方で調整すると、空気抵抗の関係で、もの足りない。
 だから、アナトミックハンドルが、上水平で、ドロップが浅くて、下が狭い感じになり、全体的に、ハンドルが窮屈に感じる。
 有る意味、上を持っても、下を持っても、何か変わらないな?みたいな。
 だから、カーボンロードの乗り始めの人なんかには、前傾がしなくて楽なんでしょうね。
 でも、選手も使うのだから、進化的なんだと思います。
 また、ジロ・デ・イタリアみたいなハンドルしか手に入らなくて、上を平行バーにして、バーエンドが、斜め45度に下向きに傾斜する、へんてこな組付けにして、上しか持たないから・・・という人なら、最初から平行バーにすれば、3点持てますね。

 そういう人で、ブレーキレバーから下を、ぶった切って、これがオリジナルだ!!っていう方も、沢山おりましたね。逆、ブルホーンとでも言うのか。
 ドロップ・バー判ってないんじゃないの!!なんて書くと、世界から抹殺されるんだけれど。
 本来は、メッキの世界と一緒で、好き好きですからね。全部、ひっくるめて、他人が何しようと、知ったこっちゃない!!そんな干渉している暇が無い!!が宜しい様で・・・
 井戸端会議ですから、家で洗濯始めたら、子供に乳あげたら、忘れて貰って。

 脱線しましたが、平行バーの良い悪いは、個人的な感想になるので、触れませんが、ステムの長さとかも、純粋なリーチじゃなく、手首の角度やポジションの意味で違って来るから、平行部分でリーチが長いから、その分、ステムを短くすれば良いだろう!!とやると、持ち難くなる気もしました。
 当然、高さもですね。

 一台は、そういう自転車が有っても、良いでしょうね。
 でも、交互に乗ると、違和感が出るので、頭のROM交換して、パッと乗り方をスイッチすると良い気がします。

 平行と言えば、ギドネットレバーがそうですね。
 これだと、下持てないのだから、切っても良さそうなんですが、切らないですね。
 何ででしょうね。

 それで、水準器で平行にする感じの組付けを推奨しますよね。
 普通のドロップと一緒の感じにしていて「素人!!」と、言われましたが、中学生から使っています。
 まあ、ランドナーバーじゃないから、Mod.55という段階で、N氏流と言うか。真似じゃないんですが、判り易く言えばですよ。

 僕は、駄目でした。角の角度も合わないし。
 角をもっとドロップ側に移動させて、水平にすれば、良かったのかも知れませんが、結局、普段のドロップのしゃくり加減で、止まりました。
 平行バーだと、良い加減なのに、ギドネットだと駄目なんですから、人間工学は、微妙ですね。

[849-96] キャリア brm-codama 2012/12/02(日)12:03
   キャリアの場合 肉厚の素材が多いのでバフがけや再メッキは問題ないと思いますが、軽量化狙いで肉薄のモノは別です。
ただサビが激しい時や接合部に角が出てサビているとメッキ後の使用時にポッキリと折れるきっかけになるので 怪しい時は、溶接材料などを盛り上げて補強しておかないといけません。
場合によっては部分的に上からパイプを被せたり ステーパイプを付け加えるケースもあるかもしれません。
あまりにヒドい時は交換すればいいんですが、品物がないと話になりませんし 古いモノやオーダーモノは更に難しいですね。

[849-97] バーも brm-codama 2012/12/02(日)12:14
   そうですが、体に触れる部分はスペックやカタログじゃわからないし とても敏感な部分なので 結局は実際に使ってみて自分で答えを出さないといけないんでしょうね。
バーの形状はアルミのウォーターフォーミングや炭素繊維樹脂の影響で激しく変化していますが、結局は長い間に生き残って来た定番と言うべき形状に不思議にも戻ったりしているのは、興味深いです。

[849-98] 素朴な疑問 KEROYON 2012/12/02(日)12:19
    最近、雨の日に走る事が多いんですが、細い、太いに関係なく、空気圧高め(MAX)にして乗ると、後輪が、横滑りするんですよ。
 たまたま、白線か、マンホールの蓋、踏んでいたのかもしれませんが、車道で車がすり抜けるタイミングだと、慣れていても、ちょっと、不味いかなーって思っていて。
 だから、サドルに腰を落ち着けて、乗るんですが、路地の舗装の急坂とかだと、それでもスリップしちゃって、短いから押しちゃった。
 下手なんですかね?

 そういう時は、チューブラーなら起きないのに・・・って思います。

[849-99] keroyonさん ひらの 2012/12/02(日)12:33
   それ、タイアのパターンが問題って事ありえないでしょうか?

僕は700×23Cのスポルティーフのタイアに最初、三☆の新品タイア付けてましたが、白線とか黄色い路上表示のとことか、コンビニの入口あたりのとことかで、スリップするので、危険を感じすぐに○ッチンソンの、ちょっと古いフォールディングタイアに変えたら、一発で改善しました

[849-100] ひーさん恐るべし KEROYON 2012/12/02(日)13:39
    将に、ピンポーン!! そのスリースターの径も太さも一緒です。イヤー、流石、ベテラン。
 そーなんですね。
 ドライなら、マアマアなんですがね。
 実測は、24.6oですから、次は、25Cにします。ウンと高いやつで、ランドナー向きの。
 決戦用にすると、置いていても駄目になるので。
 ダイナモが、タイヤドライブなので、それも考慮して。

 高圧と言っても、最低7表示の所、自分の判断で6です。
 それで、外れなければ、その方が体重に合っている気がします。
 メーカーなら、駄目!!なんでしょうね。
 それは、どーなのでしょう。
 低圧の太目だと、むしろ、入れ過ぎで、一部が外れかかって来る方の心配だと思いますが・・・
 組み合わせの相性も有るから、ジャッジは、言葉では、難しいと思いますが。


<前の1件]


スレッド[849]に返信


[2018/11/20 03:32] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10