3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[849-22] 釜飯の美味しさ。 2012/11/29(木)05:18 修正済み
 諸悪の根源はマルクス、いえ、メルクスさんだったんですね。泥除けがつかないようなものを、スポーツ車の主流としてしまったこと・・。前にも書かせて戴いたんですが、

 「ツ−リング向けの部品は、もう作らないのですか?」
 「ツーリング用の部品って、どんなものですか?」

 と、○マノさんに問うたサイクリストが逆に問われて返答に困ったらしいです。考えますと、

 マウンテンが浸透したのも、明確にレーシングとの違いがあったからで、レーサーで野山を駆けるのは「それは、無理やろ」という観点で、競技用自転車に対抗できたからだと、私はこう考えてきました。ツーリング車の場合、対抗できる明確な要素がなかったのが今日の様といえるのかも知れません。

 2インチのタイヤ幅
 前傾姿勢ではないよ
 ギアも、えらい軽いやんか
 女でも跨れるペニス、いえ、フレームの形

 結局、ア○プスさんの「あんなのイヤだよ」とはいえても、たとえば、650Aの必要性、44×26の意義など、レーシング主導の中、「旅行はどうすんねん!、そんな自転車で」という世論を作れなかったとしか、いいようがない?。旅行を何かにすり替えても良かった訳で。で、そのヘルメットですが、ひらのさんの

 「自転車やめます!」は、

 これは、重要かと思います、本当に。私はこの前から被っています。しかし、被らないと乗ってはいけないものとなれば、自転車の存在意義にも関わることと、明確に判断しております。人の許しがないと乗れないものなれば、先の伝統の継承なんかよりも遥かに問題です。

 心理を支えるのは女房、いえ、機材かと。違うのかな、普通の人は。まぁ、伝統の継承などはどうでもいいのは間違いないけれど、女房が逃げて、いえ、

 スチールが滅して初めて分かるランドナーの有り難さ

 なのでしょう、やっぱり私も、ひらのさん。でも、ひらのさんひとりで頑張って下さいね。その理由は、

 伏せておきますが。^^



[2018/11/20 03:30] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10