3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[849-28] 自転車旅行者の数 ひらの 2012/11/29(木)18:35 修正時間切れ
ちょっとした自転車ブームのご時世なので、自転車に興味を持つ人がすごく増えてるな、という実感はあります。

ただ自転車旅行となると、かなり数は少ないと思います。
むしろ減ってるんじゃないか?と。

自転車に興味を持つ人が増えているのは、不況だったり生活の問題も影を落としている気がします。
東京などでは特に。
車の維持費だって大変だし。
だから、自転車で旅行に出ようって人は、好きな人じゃない限り、一般的にはなかなか難しいのかもしれません。そのゆとりもパワーもないというか…

ランドナー系が旅先で少ないのは当たり前だと思います。
だって売ってないんだもん。
普通の人は、自転車に興味を持って、いつか旅でもって考えたとして、そのへんの大きなスポーツショップ行ったとしても、大半がクロスバイクなどを勧められて予算の問題もあるから、まあ、いいかと。
たぶんこんな感じなんだと思うんですよね。

それで旅に出たとする、すると僕みたいなのと遭遇したりして(笑)こんな自転車があったんだ?と。へぇー、みたいな。

まあ、そんな中からランドナー系に移行する人もいるでしょうし、それはいろいろでしょうね。

学生の自転車群を見ていると15台に一台ぐらいの割合で、○ンペラーや○ワローが紛れ込んでいるって感じになってきてます。
だから、以前よりは自転車で旅する人の中からでもジワジワと正統派ランドナーが浸透し始めているのは感じます。

東京などでは、旅自転車の正統派という捉え方よりも、カッコよくて綺麗なアンティークの自転車、という捉え方で、どうせ自転車に興味を持って所有するなら、MTBやクロスみたいな自転車じゃなくて、ちょっと革サドルが似合うような、そういうものが欲しい、という人がジリジリと増えているのは実感として思います。
だから手軽なスイスの○ルーノみたいなクラシック風がウケるんだと思いますよ(僕は大嫌いですけどね、笑、あんなのばかりになったら、やはり自転車やめます。笑)

だから、ここの投稿を覗くようなハードボイルドな人たちの考えが、一般的に浸透するのは大変難しいのではないか?と思います。



[2018/11/14 01:48] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10