3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[849-83] カスタムクライマー ひらの 2012/12/01(土)23:46 修正時間切れ
ダート走行やヤブこぎなどの本格的な走行はさほど経験が多くないので、なんともですが、例えば港区のUさんなどは、クラブモデルでダートの下りなど、もの凄く早かったらしいので、技量の問題はやはり大きくあるんじゃないでしょうか?

本格的な山岳だと、確かにガードはクリアランス開いてても、つまっててもあまり意味を持たないでしょうね。
旅行というより、遊び、すなわちスポーツに近くなるだろうから、ある程度泥まみれの想定の装備で向かうでしょうし。

Aルプスの後期のカタログに、スタンダードなクライマー3種の脇に「カスタムクライマー」なる項目がありました。
たぶんこれは、旅行車寄りのクライマーシリーズではなく、本格的な山岳を行く人のためのクライマーだったのではないか?と思います。

すなわち担ぎやすいオールランダーバーの採用、ガードは外して、タイアを太くする。フレームももしかしたら、頑丈にしてあったかもしれません。僕も何度か店内で、ものすごい姿でフレームが満身創痍になった(エライカッコよかった)MTBみたいな上記仕様のクライマーがオーバーホールに来ているのを見た事あります。

クライマー専用の浅いガードというのがありますが、凄く軽くて良いです。ただ、やわなので、あれはダートなどでトラブったら、捨ててくるガードじゃないか?と思った事あります



[2018/11/15 03:20] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10