3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[850-27] 初期の brm-codama 2012/12/29(土)01:35 修正時間切れ
アルミフレームはクロモリスチールと同じ外径から始まったのですが、強度や耐久性が無くトラブル続きで消えかかったのですが、振動しないよう太くしたりシートチューブを短くスローピングさせると硬くなり アルミの弱点を減らせるとわかった訳です。
材質の特性で理想的な形状も変わるという事がわかったし アルミはTIG溶接するとビードが出来ますが、これを削ると強度が極端に落ちるので仕上げられず 逆にコストダウンにもなり利益率を上げたい量産メーカーには一石二鳥という事で一気に普及しました。
その後薄肉の軽量アルミを熱処理する事で硬化させ振動を押さえる事も出来て超軽量化が簡単になったんですが、アルミは薄い場合だと寿命の短さだけは避けられずモノによっては一週間とも言われ 徐々に軽量なタイプは消えて行きました。



[2018/11/14 06:05] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10