3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[850-29] ご存知かもしれませんが、 brm-codama 2012/12/29(土)10:46 修正時間切れ
その*イダックアルミは身近でもトラブル続出で交換という話が多かったです。アルミ同士の接着工法だとトリートメントが必要なかったので手間を省け 一気に増えましたが今はほとんど見られなくなりました。
アルミフレームの御三家はダウンチューブが野球のバットより太いアルミメガチューブで凄いインパクトでした。
アメリカでは繊細な食文化が育たなかったり アメ車と言えば大排気量のV8エンジン付きの巨大なボディーの豪快さが特徴でしたから国民性なんでしょうね。
またアルミ製軽量チューブが流行りジュース缶とも称された頃 何も考えずクルマのルーフキャリアに正立で積みダウンチューブを固定して移動し 降ろしたら悲惨な事になっていたという話はよく聞きました。
TIG溶接の場合はスチールフレームのラグやラグレスとは全く違う美学で いかに均一できれいなビード(波状の溶接痕/団子)が等間隔で並ぶかが重要なポイントです。このビードがラグの代わりにチューブ同士を繋いでいるので一切削って馴らしたりする二次加工は厳禁です。
それと天候ですが、昨日から雨なのに暖かくて今日なんかは朝から晴れでストーブも要らず洗濯物干しと窓全開で空気を通しています。でも31日からまた冷え込みそうですね。



[2018/07/16 12:10] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10