3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[850-44] 例のブレーキシューですが。 2013/01/09(水)17:56 修正済み
 先の九州行きでは、雨には降られなかったけれど、雪道走行が3日間ほど、撒いていた塩化カルシウムのせいなのか、例のシ○ノM6○舟つきシューが殆どなくなりました。ミシ○ラン650Aタイヤもトレッドの溝がなくなりかけています。道は濡れていた為、雨天走行と同じにて、それに加えて塩カルも影響したのでしょうか。ブレーキゴムのほうは一気に消耗のような。最初はワイヤーが伸びているとばかり思っていました。シ○ノのそれの予備はありましたので交換しました。でも、もう生産中止らしく、舟つきはジャグ○イヤーしかない模様です。タイヤはパナのツーリング○スタムでも使ってみることにします。トレッドの持ちは、ミシ○ランよりも良いかも知れませんし。

 下り坂では常時ブレーキングだったのも、減りに大きく影響しましたね。数日間の旅行で、雪道走行の下り坂が多い場合、シュー持参の必要性も満更ではなさそうです。

 あ、そうです。ゴムだけ交換のとき、プライヤーの代わりの工具は、何を使いましょうか。手だけではとれないです。ネジを外してスライドさせようとしても。^^



[2018/11/21 13:36] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10