3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[850-55] ターボチャージャー付きエンジンは brm-codama 2013/01/12(土)10:41 修正済み
エンジン本体は6万回転/分程度なのにターボチャージャーは20万回転/分するので油膜切れすると簡単に焼きつき壊れるため その対策で表面保持性は抜群です。ガソリンエンジン用ならSL程度以上、ディーゼルならCE以上ならOKで 自転車チェンなら高温にはならないので後は耐寒性/低温時の粘度(クルマの場合 エンジン始動時に重要です)選択ですね。10W−30とか書いていてある表示ですね。残るのは清浄性や劣化までの寿命です。
ただべたべたするし 見た目はすぐ黒くなるので汚なく見えます。でも清浄効果の証しなので 使う本人が気にしないなら特に問題はありません。
クルマの場合は逆で使っても汚れないエンジンオイルは清浄性がないので本当に怖いです。
でも樹脂系を溶かす成分もあるので樹脂やカーボンなどへ付着する場合は劣化するのでまずいです。



[2018/11/21 09:33] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10