3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[850-60] 昔はスピンドル、マシン油、イモグリースしかなかったです。 2013/01/13(日)07:20 修正時間切れ
 オイルもグリースも、成分不明なのが問題ですよね。医薬品、食品のように書いて欲しいです、その比率も。
 CRCなどのスプレータイプは、灯油を混入しないと噴きませんから、嫌がる人が多いですね。手の平に噴いて、その粘り気を感じるくらいしか、方法がないような。で、
 2694さん、ブレンドするということは、粘度を調整された?だけなのかな。夏と冬は別々に使ったほうがいいけれど、普通は一年を通して使用ですよね。グリース用穴ボコですが、グリースは熱を持つとオイル状になり、冷えると固まる訳で、回転している間は飛び散ったり蒸発しますから、補充の為のそれなんでしょう、バラして交換するのがツーリストの本分でも、補填の必要性も大いにありかと思います。砂の混入などは、洗うなり拭い取らないと入ったままなので、気になされる方は毎回、交換しないといけませんし。
 それと、ニョロのグリースは、現在、売られているのでしょうか。あの白のリチウムグリースを使っていました。色で劣化度が分かると考えまして。でも、フレームの塗装につくと、塗装の色を変色させました。白色の愛車の桃色斑点が、どうしても落ちなかったです。結論は、

 シ○ノのあれで全て済ませています。高級リチウムグリースのようですね。カルシウムのそれより滑らか!。グリース交換のときは、灯油で洗っています。ママレモンで濯いだ後は拭きとって新品グリースを。ディグリースなど、色々な薬剤が売られていますが、バラすのならば、灯油で充分です。

 灯油は悪ではありません。樹脂も石油から製造!。しかし、同じ石油同士、先の鉄鉱石のような関係なのか、何がし、溶かすのでしょうね、ゴム類も然りで。

 やっぱり、悪かな。^^



[2018/11/15 03:22] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10