3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[850-78] 雪上キャンピング ひらの 2013/01/19(土)13:52 修正時間切れ
鶴さん、国道だけ行くのなら通常のタイアでも行けるかもしれませんが、命の保証はできません。
先に記した通り、北海道の冬の天候は非常に変わりやすく、晴れて行けると思って出発しても、突如、吹雪や大雪に遭遇する場合も多いです。、国道は吹雪、大雪になると秘境と化します。視界は前方約5メートルほどになり背後から大型トラックやら除雪車やらがガンガン迫ってきます。北海道で玉突き事故が多いのは吹雪で前方が見えないからです。地吹雪とか食らったら5分たたないうちに自転車も自分も全身真っ白で、枝や棒で雪を落とすというレベルではなくなります。

キャンプは、キャンプ場はどこに行っても雪で埋もれてテント張れる状態ではないので、除雪車の通らない場所を地元の人に聞いて場所を探すしか方法がありません。
民家の庭、ホームセンターやコンビニ、道の駅などの裏に許可と確認を取って張るのが確実でしょうか?
そういう場所はやはり雪が積もってるので、分割式の軽いスコップが必需品です。できればスノーシューもあった方がいいですが。
だから、テントたてるときは雪の地ならしから始めなきゃならんのですよ(笑)
スコップでテントの場所分だけ平らにして圧雪しておかないと、テントの中で自分の体重で陥没します。

だからテント張る前に雪の面を平らにスコップでならして叩いてその上にマットひいて、ゴロゴロと全身で転がって平らにする作業が必要です。

その上にテントたてるわけですが、最後にテントの下部を雪を盛ってふさいでおけば、冷気をある程度シャットアウトできます。

夜中に雪が降って来ると必ず除雪車が朝5時ぐらいにうろつき始めますから、テントを張る場所が最も厳重注意が必要です。
あと、地元の人の通報で警官が来る場合も多々ありますから、紳士的な態度で応対しましょう(笑)



[2018/11/21 09:42] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10