3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[850-82] 自転車はスパイクが主流。 2013/01/20(日)15:03 修正時間切れ
 でも、大型単車の走行は見ませんね、アイスバーンが予想される場所では。買うならば、シュワル○の700×30Cあたりを買おうと、そのときまでは考えていましたが、先のお店は完売のようで、ついうっかりと、そのウイングリップをポチリでした、brm-codamaさん。
 スエーデン製、亀甲型自動車用チェ−ンなどは、むかし、横滑りがないと、重宝されていたと聞きますが、今はスタッドレスタイヤが主流でしょうか。鎖チェーンは、北海道、東北あたりは禁止?。関西では使っていますし、私も持っています。あれ、高速道は禁止だったような。そんなところへ行くことがないので、分かりません、今は。洞川行きでは、久しぶりの持参でした。吉野川からの山だけが問題で。

 氷の上でも適度なグリップ、自転車用スタッドレスタイヤが欲しいですね。ベルトスパイクといいますと、ゴムチェーンのことでしょうか?、多少のピンがついているもの?。この前の九州旅行では、扱けはしませんでしたが、瀬の本高原の橋の上でスケートです。左車線から右車線の向こう側までの。前なり後なり自動車が来ていたら、ぶつかっていたか、自身がワザと扱けて、止めていたかと思います。ビムラムの靴もそこそこ滑りますので、危ない危ないです。結論は、

 ピン多数のスパイクタイヤがベストなんでしょうね、厳冬期の北海道ならば。しかし、走るの、重そう・・。アイスバーン以外も問題ですね。それと、キャンピング装備の荷物の重さと・・。

 何とか進めても、一日の走行距離は20キロとかになりそうです。^^



[2018/11/21 13:39] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10