3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[850-87] 雪道走行にも都合のよいフロントアライメント。 2013/01/22(火)08:04 修正時間切れ
 お〜〜〜、2694さん。雪道は疲労度満点でしょうか、乗ったり押したり滑ったりで。お疲れさまでした。四時川林道といいますと、朝日山の南ですね。今、地図を見てみました。旅人から例の湯岐温泉へ向かう道に入口が。むかしはブロックもスパイクも誰も使ってなかったです。というか、なかったですから、そんなもの。対策は押しと担ぎだけですね。キャンピング装備の担ぎは出来ないので、私は軽アイゼンも買わないといけません。考えてみると、
 
 キャンピングもどき旧ランドナーが雪道走行の殆どだったです。ドロップハンドルのユッチン42B仕様の。マウンテンもどき車では1回だけだったような。結論は、

 雪道ツーリングの世界もランドナーです。

 私は新ランドナーをフラットバーに換装し、フラットバーランドナーで臨むでしょうね、今ならば。もしくはパスハンター27Cで。2694さんはドロップに拘っていらっしゃいますが。

 なぜだろう、下り坂しか意味がないから?。^^



[2018/11/13 14:32] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10