3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[851-11] 常用するお妾さんは誰?。 2012/12/03(月)06:21 修正済み
 クラ○マー発売のとき、広告には確か、
 「数年の研究の末、自信を持ってお届けします」
 と書かれていたので、神田へ伺ったとき、少し突いたんです、私。
 「何で1センチ上がりなん?」
 「何で71度なん?」
 「リアセンターを何で開けるの?」
 「フロントバッグを使ったらアカンの?」
 「広告の写真、汚れたフレームになってるけど」
 ほか、聞くだけ聞いて、サイナラと吐き、帰ったんですが、どの程度の実験、研究をしたのかは不明ですよね。私がアル○ス自転車工業さんの社長であれば、
 「人から聞かれて明確に返答できない部分はどれや?」
 と、開発部長に問うのでしょうが、単なるお客さんでしたから、想像だけで終わりました。結局、今も昔もレーシング主導にて、そのときのレーサー、それまでの旅行用モデルと比較するしかないんでしょうね。
 「極端に考えれば良いんだよ」
 とも仰せでしたが。タンデムのリアセンターなどを挙げられて。まぁ、乗車ロボットでも作ってデータを取れば良いけれど、人間の感覚だけでは、一定なものでさえ不明瞭です。車輪径につきましても、
 子供と大人の適正は実在するからまだしも、キングコングの自転車となれば、キングコングさんに乗らせないといけませんよね。今は2メートルを超える人もいらっしゃり、果たして700や650が我々が実感するミニベロなのかどうか、これも分かりませんよね。2メートル君は2メートル君でしかありませんから。要は、
 700Cチューブラーサイズの感覚と同じにするには、馬場さんなら800Cとか、その馬場さんが身長170や180センチの人間へ同時期に変わって貰わないとなりません、正確であろう感覚を問うならばですが。
 幼少20インチの乗車感覚と、現在の700Cのそれとは同じなのかと尋問されれば、

 「同じや!、何となく」

 になるのでしょうが、1号から5号までの何を揃え、年間訪問回数を調べるなどと同様、たとえこんな実験でも、データになろうかと考えます、個人的には。汎用テスト車の製造は必要なのですが、聞きませんよね、そんなもの。

 私は、その27Cパスハンターに乗りたがりますね、特に目的がない自転車走行のときは。なんでだろう・・。ヘッドチューブのマークが微笑んでいるのかも知れません。いや、気持ち良い。ちゃうの、乗りやすいんでしょうね。これも、説明できない何となくですが。

>クライマーは、世が今でも650×35Aでしたかあのサイズで造られるのかな?と考えることは、多いです。

 「クライマーの性質は35Aでしか味わえないのか?」。

 ということに変換して宜しいでしょうか、2694さん。

 味わえないと思います。体格の違いから来るものとは異質かと。

 キングコングさんなら、味わえるのかな。^^



[2018/11/15 07:43] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10