3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[851-12] ホイール ひらの 2012/12/03(月)11:36 修正時間切れ
ちょっと前にも書きましたが、結局の基本はホイールとそれをつなぐフレームでしかないと思うんですよね。自転車は。
他の部品はこれを有効に操るためでしかないわけで。

クライマーは26HEをいっぱい作ってますよ。
700Cのクライマーもあるはずです。
ただ、700Cのローバーは存在しないはずです。(僕の知ってる限り)
700Cのローバーは作らない、と店主に聞いた事もあります。
やはり、700Cでハードなキャンピングに耐えられる42幅に相当するタイアがないから。だと思われますが耐久力の問題もあったのではないか?と思われます。

結局、フレームを作る場合、市販されているホイールサイズのものやタイアとの相互関係の兼ね合いでしかないわけだから。
クライマーだから650A,という発想ではないと思います(このサイズがAルプスの場合、基本中の基本で、このサイズのデータから個人の身長とかの適正を割り出していたのは確かですけど)だから、あくまで個人の体格や使用法に合わせたホイールのサイズやタイアの幅を市販の中から探していく、という事なんだと思いますよね。

ゆったり、ゆっくりな自転車、というのは、僕の経験だと、ホイールベースが長い事と重心が低い自転車ではないか?って気がします。

一番、のんびり屋、おっとり系の自転車は、僕の持ってる自転車の中では、ローバーが一番なので。
クライマーは、のんびりもありますが、どちらかというと、安定したクイック感を感じます。



[2018/11/20 03:30] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10