3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[851-6] タイヤも乗り味も色々ですね。 KEROYON 2012/12/02(日)20:15 修正時間切れ
 僕の感じだと、700Cの35Aは、量った重さが重たい、正確に言うと、遠心力を伴った重さですが、便宜的に、そういう重さとして、「重さ」を使います。
 だから、650とかMTBのHEの良さも有りますし、タイヤが太ければ、直径も大きくなるので、同じ700Cとは、言えなくなりますね。
 つまり、650の42Bと、700Cの22Cは、一緒という意味です。

 大きければ良いとなると、ダウンスローピングになり、なんか、昔のオーディナリーになってしまいますね。
 そうならないで、700Cと650A/Bが、主流で、我らが生きている時代は、それがデファクト・スタンダードになっていると言う事は、理論じゃなく、丁度良い大きさなんだと思います。
 
 僕は、ゆったり走るなら、650サイズだと思います。
 700Cの35Aだと、ちょっとだけ、ゆったりじゃない気がします。
  
 僕だと、目線が高くなって、不安要素になります。
 だから、ジャイアント馬場みたいな人だと、違うのかもしれません。
 それは、子供の時に、自分の18インチと26インチの感覚だと思うので、人により違うのが当然だと思います。
 スケールは、乗り手に有ると思いますから、僕は・・・僕なら・・・と、なる訳です。

 ロードのスケルトンだと、走らされてしまいますね。
 逆に、走らないスケルトンもありますから、これを見つけるのが、キャリアだと思うのですが。
 
 ロードは、速く走る為の物です。
 ランドナーは、楽に走る為の物だと思います。

 走らないロードは、最悪ですね。
 疲れるし、走らない。
 ランドナーの方が、マシです。
 でもないか???



[2018/11/15 07:35] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10