3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[851-92] 昔は brm-codama 2012/12/07(金)22:34 修正時間切れ
今よりもどこのメーカーもFフォークの規格は細かったし 肉厚を上げたり楕円にすれば多少は改善されましたが、ある時期まで熱処理技術が普及していなかったので基本的に弱く 特に丸ホークはブレーキ制動時に前後方向に発生する加重や振動に弱く向いていませんでした。
しかも基本的に材質が弱いのに補強版が付いていなかったりすればクラウン付近の金属疲労を招き 更に”くの字”曲げなら一点に疲労が集中し問題発生となってました。
タンデムは、二人分の体重やストレスに対応し特別な太い強化フォークブレードもあったと思います。
競輪は、ある時期までラグレス/ラグ付きは自由だったのですが、途中からラグ付きのみの認可になり その後ラグレスの追加テストを受けて通ればOKになりました。ラグ付きは補強版効果でその分硬く出来て応力分散効果で寿命を伸ばせますが、逆にしなやかさを狙うならラグレスが有利です。
2段肩クラウンは、その形式が権利で制限されている訳じゃないので自由に作れるんですが、強度的な弱点を消すために補強して行くと あの特徴が薄まるので 次第に採用されなくなりました。



[2018/11/15 07:36] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10