3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[852-102] 幸いにして brm-codama 2012/12/16(日)01:13 修正済み
スチールは少しずつですが進化していて単に鋼板としなら現在より十分の一まで薄くする事は可能なまでのレベルになっていますが、パイプ単体では軽く出来ても完成体ではハンガーラグやクラウン/エンドなど強度上で厚みの必要な部材の重量や溶接での変形などの現実問題はあります。
メッキも条例できつく縛られていない地域で生き残り 情熱を持ち研究している事業所もあります。
自分らも昔はチタンは長所だらけで欠点なんか無い理想的な夢の金属だと思っていましたが、実際に世に出始めると今までわからなかった問題点が吹き出て来て アルミも普及してみると太く厚くないと極端に短命で驚きました。炭素繊維樹脂は要するに強化プラスチックなので表面硬度が極端に無く引っかきに弱いという特徴は変わりません。
野菜はかつての合理化に対する反動でしょうね、原産地農法やEM菌活用などや牛糞や鶏糞、合鴨を利用した農業に取り組む農家も増えています。だって以前 隣県の農業地域では農薬で失明する例まで起きましたから さすがに農業者も*A主導のいいなりではまずいと気付かされましたね。長崎県でも魚粉や海草で土作りしている地域の野菜は美味しいですよ。高冷地だと害虫はもともと少ないので農薬しウサギの糞や原産地農法を組み合わせた野菜は昔の味がします。
また自家用に栽培した野菜も数量に限りはありますが適価というか流通業者など間を通さず直売するので質を考えると安いですね。



[2018/11/14 01:50] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10