3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[852-24] 愉しみの行方。 2012/12/10(月)17:32 修正済み
 ということは、実用軽快車(実用車も軽快車も元からスポーツ車と区別するための淫語?、いえ、隠語?)にドロップ・ハンドル、革サドル、シマノSLペダルを装着した自転車へと、金線引き塗装を施し、

 「これ、俺のランドナーや」
 「鶴丸という名前にしたわ」

 としても良い私は、サイクリストのみなさまから歓迎されて当然でしょうか?。そのむかしは、

 10段変速!と喚いていましたが、車種などは殊更、言ってなかったですね。レーシングそのものが知られてなかったですし。競輪はご存知の通り、みなが知るものでしたが。ツアー、トリップ、ツーリングとは聞いても、自転車に乗って愉しむなら、何でもサイクリング車は前の通りなんですが、入門当初から日本は、移動手段の自転車がメインだったのが、その理由かと考えます。サイクリスト仲間の中では戦前、戦後直ぐと、どうだったんでしょうね。その昔と今について、ヨーロッパ各国や北米なども。日本のみならず、万国と申しますか、「車種の認識」には少し興味ありです。自動車の車種決めは、大体は共通だったのかな。バス、トラック、乗用車と。

 チューリングとは、何回か言われたので、チューリングが共通語なんでしょうね、おそらくは。

 まぁ、区別しないと紛らわしいものは区別すべきでしょうか。性別、宗教、気候ほかと同じく。人種何とかは最近、言わなくなりましたよね。これも色々と知り過ぎたせいかな。自転車も知り過ぎると、2輪車で治まるのかも知れません。単車とは区別しないと、誰もが困りますけど。

 そう、「スポーツサイクル」と名前にあげたのは、その価値を売りたかったから。ロードバイクという名の価値が認められたのは、スポーツサイクルの行き着くところ。こうなるのも分かっていました。しかしながら、ロードバイクと言われるの、ツーリストは嫌みたいです。

 「嫌なら案を出せ」
 「そして実行しろ」
 
 でしょうかね、やっぱりと。横○さんもア○プスさんも案を出して実行しましたよね。さすが株式会社日本のメンバーさんです。消費者でしかない私は、ロードバイクと言われても嫌じゃないので、「ちょっと、違うんです」で済ませています。あ、自転車をやめても転職しても人格に関わるあの言葉は、絶対に使わないようにしていますが。女房をアホと呼ぶのと一緒ですからね。アホは世間全部に通じるので、同様ではないけれど。その前に人格を疑われているかな、私の場合。結論は、

 旅に出たいなぁと思ったとき、ワンゲルがいいなぁと感じたとき

 このコマーシャルが今でも忘れられません。感じるあそこはクリスマス、ちゃうの、クリトリス!。

 知らんけど、男やし・・。^^



[2018/11/14 06:06] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10