3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[852-6] 抱き心地の良い何も考えない女。 2012/12/09(日)06:17 修正時間切れ
 「なに考えてねん!、お前」
 「何も考えてないわ」
 と、昨日、例のバー女を怒って上げました。上げたのであって、怒っただけではありません。奉仕です。奉仕されるべき私である筈が。世の中、逆さまかな。で、

 慣れとは、恐ろしいですね、brm-codamaさん。自転車に限らず。ディスク・ブレーキの魅力は、
 リム・ブレーキはリムを擦って制動するゆえ、車輪サイズが制約されることに尽きるだけで、そこからの脱却だけでしょうか、今のところの、ツーリストの利点は。そう、

 世界一周へと行く誰かさんの自転車は、630でも584でも使えるセンタープル・ブレーキをアッセンブルしていました。むかしの自転車雑誌で見たことがあります。彼が目の前にいたら、

 「意味ないよ」

 と、言ってあげたけれど。まぁ、先のチューブの話でもないですが、ちょっとしたことでツーリングが続けられないのは、誰しも避けたいものですね。しかしながら、そのバー女のような、何も考えないのも重要かも知れません。

 『エスケープ丸にアルミキャリアで真冬の宗谷岬を目指す』

 のも、一興と考えます、変な私は。世界旅行であれば、数台を乗り換えて達成するとか。こんなこと、普通のサイクリストは許せないんでしょうね。許せない理由を考えていないのも、そのバー女と同じなのかも知れません。と、意味不明は、これくらいにさせていただき、

 アル○スさんなき今、新・ワールド・ローバーは、

 タイヤ、車輪に何かあったら結構困る、650×35Bを採用する。
 フレームに何かあっても直せる、スチールフレーム。
 盛り上げない作りの、本格的キャンピング仕様。
 ブレーキは、スチール製カンティ・ブレーキを別注する。
 シューは、落ちている木でも使って作るとか、手作りでも行けるもの。

 こう考えますと、車輪もブレーキもどうでも良くなる自転車が欲しいですね。誕生すれば、これも画期的でしょうか。

 車輪がないと走らないし、ブレーキがないと、止まらないけれど。^^



[2018/11/15 03:21] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10