3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[852-64] 軽薄な女。 2012/12/14(金)06:12 修正済み
 スピードモデルはスポルティーフも含まれますので、ひらのさんの自転車図鑑は、使用目的と常用スピードによる適正なラインナップですね。正しく・・。実用主義のア○プスさんで育たれた証拠となりましょうか。
 1.75と35、チューブラーサイズ幅のタイヤと来れば、タイヤを変えたラインナップであり、普通のサイクリストは昔からそうだった筈です。
 
 「さすが、42Bを2台、持っていらっしゃる」

 と、あの京都のオヤジの自転車を総覧に載せたとき、こんなコメントを寄せていたN誌さんですが、的外れと申しますか、そのオヤジさんの言からすれば、旧と新だけのこと、「30年経ったから、新しく作った」と仰せだったので、単なる新旧が正解だったと予想します。

 2694さんは、最も正常(?)な2台なんですね。旅行用とスピードモデルの2台があれば、その2台で賄えると、京都さんも仰っていました。泥除けつきのスピードモデルとか、キャンピング車などは使用目的を絞った人であり、スポルティーフに関しては特に「機能以外のものを求める人」が多かったんでしょうね。2台で賄えると発言するくらいだから。

 ということは、

 阿武隈丸、そのラグつき、32Cモデルと、山口レ−サーさんの計、4台になるご予定ですね。旅行用車3台は、キ印仲間の私と同じです。私は、

 650×35A(旧ランドナー)
 700×27Cチューブラー(旧マウンテンもどき)
 700×35C(新ランドナー)

 です。先の通り、35Cで全てのツーリングを賄えますが、35Aはキャンピング仕様にセットしたまま。27Cはフラットバーにセットしたまま。肝心な35Cは、キャリアは押入れの中の、フラットハンドルステムつきは倉庫に入れたまま。取りつける、つけ替えるのを省略できるところが利点な、他の2台です。でも、

 2694さんの場合の利点は、なんなんでしょうね。ラグありラグなしと、32C車のラインナップのそれが思い浮かばないけれど。

 ギア板、チェーン厚みのフィーリングですが、横の女に腕を摑まれているか、小指をかけられているか、くらいの違いかも知れませんね。慣れれば「そんなもの」となるかと思います。丁度、潤滑油を指したときのチェーンのような感じで。

 そう、切れても困りますが、変速効率よりもガチリとしたフィーリング重視のセッティングとされるツーリストが多いのも事実でしょうか。旧品趣味でもない方が、5速や3/32の通常を使う訳ですから。私の新ランドナーは9速スーパーナローです。

 別にどうってこと、ないですけど。^^



[2018/11/13 14:39] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10