3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[852-78] それぞれのキ印は、キ印らしく。 2012/12/15(土)03:23 修正済み
 自宅敷地なのかどうか知りませんが、小学校の体育館くらいの倉庫を建て、そこに所有の自転車を保管しているという方の、お顔と職業と少しばかりの形振りは存じておりますが、伺っていないので定かではなく、想像だけで申しますと、囲まれると、心が和むのでしょうね。数台のそれでは叶えないもの。気の小さい私では達し得ないもの。簡単に申しますと、ご自身の趣向に合うもののコレクターさん。合わない、シンドイ常からの逃避、脱却なのかな。今度お会いしたら、聞いときます。

 「なに考えてねん、あんた」
 「何も考えてないよ」
 「その自転車代を国庫金へ納めたら?」
 「十二分に収めています」

 なのかな。まぁ、あらゆる分野の収集マニアのお気持ちと同じなんだろうけど、こればっかりは聞いてみないと分かりませんね。現行のT社標準モデルは、ア○プスさんのクイックエースを仕様変更される人の辿り着いた先だった筈です。

 ラグレス
 フルクロモリ
 後ブレーキワイヤー内蔵
 シ○ノ鍛造エンド
 ほか。

 よって、T社とはヘッドマークのみが違うだけのア○プス号を何台も見てきました。当時、完成車で売るのが基本でしたから、組み立てを含めると、その工賃分が得する情報でしたね。ハンドメイド総覧が、商業ベースでない他の方の自転車を纏めて見る最初だったけれど、今から考えれば、T社、千代の富士、お好み焼き、みたいなものだったような気がします。結論は、

 私は、ラインナップされた自転車よりも、その愛好家の顔を伺うのが愉しいです。自転車などはどうでも良くて。先のハーレムな先輩サイクリストさんですが、

 「ネットで知るあの人は、会いたいとは思わない」

 などと仰せでしたから、会いたかった自転車が倉庫の中にありなんでしょうね。これと関連するのかどうか、ひらのさんオリジナル・ツーリング車の披露を「期待していない」私としましては、製造者がいない自転車などは、brm-codamaさんのコメントでもないけれど、

 『後ろ向きに立派に生きている』

 と、こう思ってますよ、2694さん。他に移ったら、成り立たない自転車観?。私の自転車がア○プス号ばかりだったとしたら、それはそのままにしておき、新車は、捨てても構わないものを使うかと思います。ほかのハンドメイド車は注文しないでしょうね。T社が消えたらどうするかは、考えたことがありますから。

 違うのかな、ひらのさんの場合。^^



[2018/11/15 07:34] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10