3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[853-102] 加工硬化 KEROYON 2013/02/08(金)01:44 修正済み
 素人なので、頓珍漢だと思いますが・・・
 切削等を行うと加工硬化が起きますよね。

 自転車でも、乗っていると引っ張られたり押されたりしている訳ですから、弾性力が、常に働いていますよね。
 素人ですから、縦/横/ねじれ剛性なんて、生意気な事は、無視させて頂きますが、その繰返し応力により、じわじわ硬くなるという事でしょうか?
 
 硬くなる事から、「重くなる」と感じるのでしょうか?
 それと、何故重くなると「伸びなくなる」と感じるのでしょう。
 素人雀の雑談レベルだと、1回変形させた力が、バネの様に跳ね返った時に推進力を補うから・・・なんて、生意気に言ったりもしますが。
 理屈は兎も角、走らなくなったなぁ!!と、感じるのは、事実として経験します。

 プロセスが判ったとして、その目的は?と、問われると困りますが、僕としては、最初の質問に有る様に、普通のクロモリ・フレームで、普通に乗っているとして、廃棄年限(走行距離等と言うと、少し正確ですかね)が有るのか?という事です。

 簡単に言うと、「もう乗らない方が良い。飾りなさい。」という目安が有るのか?という事です。
 そして、それの判断基準が有るのか無いのか。
 例えば、古自転車で事故したら、どんなに整備していてもフレーム体で判断されて不利になるとか無いのでしょうか?
 車検制度とか無いので、良く判りません。
 調べるとすれば、JIS規格の自転車の項でしょうかね。



[2018/05/22 14:57] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10