3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[853-103] 加工硬化は、 brm-codama 2013/02/08(金)14:55 修正時間切れ
加工硬化は、自転車用スチールチューブの場合 表面を意図的に激しく打撃・圧縮しない限り起きない材質になっています。
チタンは普通に手やすりや機会加工で削るだけでその僅かな温度変化で硬化し簡単に割れます。
長く使って重く感じるのは、精度の低下とヘタリ/弾力性や復元性の低下ではないでしょうか?いずれも検査は可能ですがバラバラにしないと出来ませんし、何せ面倒です。
レーサーなら寿命が来て壊れる前に乗り止めて非常時用のスペアとして保管するよう勧めるのですが、ツーリストの方などで自転車に名前まで付ける方もいたりして愛着があり 乗り換えにはかなり抵抗があるようです。
また事故が起きて保険会社が担当する場合 通常なら使用年数で減価償却され3〜5年で10%ほどの価値と換算されます。なので古い物でも希少価値があるケースなど説明が大変ですね。



[2018/09/23 14:22] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10