3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[853-56] 楽しさとスポーツ KEROYON 2012/12/19(水)13:51 修正済み
 僕は、皆さんと違い、チャンピォン・スポーツの世界にいましたから、スポーツにどっぷり浸かっていました。

 例えば、階段を100階上がるのは、楽しいでしょうか。トレーニングなら、兎跳びで学校の校舎を何往復も駆け上がります。
 自転車も、真直ぐの坂道が100キロあったら楽しいでしょうか?それを、何分で走った、昨日よりも5秒早かった!!と、やったら楽しいでしょうか?
 それが出来たから勝てる訳じゃないですが。

 だから、幾ら自転車を漕ぐのが好きと言っても、そういう事じゃないので、旅の感覚もセットになると思うんですよね。
 だから、ソロでやらないと一人前じゃないと良く言いますけれど、皆で走ったエピソードとかも含めて、サイクリングの旅全体が楽しいとも言える。
 逆に、一人だけでやるのは、好き勝手にも出来るし、井の中の蛙になる場合も有ります。
 タイムが良くても、レースで揺さぶられたら付いていけないでしょ。
 サイクリングも競わないだけで、雨の日も有るし、仕事で疲れている時も有る。同じですよ。
 何人で行っても金魚の糞じゃないし、思い思いのルートを行って、宿に集合の時も有れば、好き勝手なペースで走って、峠の頂上で待っているのが普通なので、その時間は、大変ならば孤独な戦いでも有り、お気楽のギヤでマイペースの楽しみも可能です。

 スポーツは、トレーニングをしないと目標に到達し難く感じる。
 だから、試合に出ているとか競技しているというと、自転車の場合、特に一線を越えているみたいに言うけれど、学校の部活動、他の競技なら、子供もやっています。
 辛いトレーニングして、気絶するまでするか別にして、試合での精神的なプレッシャーを体験して・・・そういう所までやらなければ、スポーツじゃない、ママゴトだと思っています。
 競技部に所属しているからスポーツじゃないですよ。追い込むかどうかです。
 その結果、勝ち負けが有るけれど、勝てないから追い込みが足りないと言われるとギャフンだけれど、そうじゃないと思いたいですね。
 単純に、そのスポーツが好きなんですよ。
 それは、サイクリングでも一緒だと思います。

 ママゴトでいーじゃないか!!って言うのが、サイクリングの楽しみだと思います。
 真剣にされている方からすると、愚弄するとか侮辱だ!!となるかもしれませんが・・・

 ペダリング・テクニックを考えながら走る程度で、競技選手は、サイクリングに向かないとなると、拡大解釈も良い所です。
 リーン・アウトとかは、サイクリストでも普通に使いますしね。
 泳げなければ水泳出来ません。ちゃんとしたストロークが出来なければ、クロールをしていると思っていても、犬掻きですよ。
 ボーゲンだけでスキーは楽しくないですね。ウェーデルンまで出来ると、楽しいですね。
 どこまで覚えると楽しいかも、本人の自由な訳ですね。
 だから、ビンディングしないと駄目とか、フラットペダルだからだよ!!も、本来は、大きなお世話ですね。

 鶴さんが言われる通り、良い自転車で、思う存分走りたい、それを操る為のテクニックなんであって、テクニックの為のテクニックじゃないと思います。
 ムーンサルトが出来る世界には、前回りしか出来ない人と違った世界が開けています。
 だから、機材にも凝るんじゃないですか。

 競わない中に、何かが潜んでいる楽しみがサイクリングにあると思います。
 精神世界としては、毎日、家の近所を走り回るだけでも、ある意味サイクリングしていると思います。
 サイクリングを特別な事と考えず、じゃあ、自転車持っていなければ貸すから、明日、何処かへ行こう!!って言う感じで、子供の時に始めたんじゃないですかね。
 僕なんか、小学校から始めたので、お兄さん連中がランドナーやロードの中で、一人セミドロップのジュニアスポーツで参加しましたよ。
 それで、中学の入学祝いに、ロードにするかスポルティーフにするか悩んだ末、ランドナー兼キャンピング車を買って貰うんです。



[2018/09/23 14:24] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10