3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[853-99] 自転車が喋ったら brm-codama 2013/02/07(木)10:44 修正済み
設計寸法というものはカメラのズームレンズと違って一旦出来上がったら 固定焦点レンズみたいなもので その自転車独特の走行特性に合わせて乗る訳で そこを逸脱すると乗り難かったり 寿命を極端に縮めてしまう事になる訳です。
登りで特に快適な設計・仕様にしたら その分は下りは制限が多いんですが、ある時に想定よりオーバースピードで下りを走っていたら路面が想定外に荒れていて極端に悪くなり 当然ながらフレームに凄い共振が発生し 普通ならそのまま通り過ごすのですが、悪くなる一方のためそれも無理で 泣く泣くブレーキを当て減速し ぎりぎりで共振破壊(ヒビ)を免れました。それでも自分の目にはわかる僅かなシワが発生してしまいました。
もし喋ったら
「そんなスピードじゃ 何かあったらどうしようもなくなるでしょ…」
「もう少しで壊れるところだったじゃない。限界を越えないように余裕を持たないと こんなになるのよ。用心して!」
しかし不思議とまだ壊れていなくて乗り続けていますが、体力も落ちて来たせいか 昔は乗り難さを感じたしなやかさも関節への負担が少なく 今は丁度良くなって自転車へ乗車出来る寿命?を伸ばしているように感じます。



[2018/09/20 22:36] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10