3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [返信] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[855] ニューサイクリング1月号 brm-codama - 最新投稿 brm-codama 2012/12/28(金)01:54
[855-1] ニューサイクリング1月号 brm-codama 2012/12/22(土)17:20
   本日ニューサイクリング1月号が入荷しました。
TOM上田さん撮影の川沿いのサイクリング70年代パーツがセットされたロード(メーカー不明)が表紙になっています。
内容のツーリング紀行ではドナウ川コースを走った記録があり 途中で可愛い女の子達へポンプを貸したりと結構いい思いをしたようで羨ましく感じました。以外に人から借りればいいからと用意していないんですね。地域によっては盗られるのも嫌だからかもしれません。

[855-2] 表紙の写真は TOM上田 2012/12/22(土)22:24
   英彦山を源にし、行橋市の周防灘にそそぐ今川沿いのサイクリング・ロード起点付近で、立冬の日に撮影したものです。
フレームは10月のクラブ・ランの折りにお見せした、かっての関西の雄=キングスピード関連の工房によるものと思われますが、確証が得られない為にブランドは記載しませんでした。
組みつけに際しては、なかのふりーさんや川原さんからのご支援を戴きましたし、私の手持ちパーツもふんだんに投入しております。従って、必要とした資金は極く僅かに収まりました。
細かい点で拘ったのは、引き上げボルトの頭が出ているハンドル・ステムと、ペグを利用する旧式のシリカ・インフレーターです。
他方、残念だったのは、フロントの泥除けも松葉ステー式の製品が入手出来なかったこと。
しかし、オーナーのN君は、勤務先の一室に飾っているほどに気に要っております。
次は、奥方の説得に成功したら、ランドナーをモノにしたいようですが、60年代のブルックスを手にいれるくらいに難しそうです。

[855-3] オオツカさんは brm-codama 2012/12/23(日)22:06
   明日24日に来られるそうです。未確認ですがアモレッテが営業しているなら夜に行く予定です。

[855-4] 本日の予定 brm-codama 2012/12/24(月)15:39
   アモレッテの方が営業が5時までという事ですので こちらは早い時間帯は動けないし うちの方で少し話そうと思います。

[855-5] 結局 brm-codama 2012/12/27(木)18:30
   大塚さんとうちで話していましたが、その中で譲り受けた1960年らしきロードレーサーを3QQQメンバー行き着けの某ショップにレストアにお客さんが持ち込んだらしく よく見るとメーカー不明ながらフレームのラグはナベックスプロフェッショナルコンチネンタルの珍しいフルセット(BB含む)でサイズが合えば組み付けて楽しむベースに欲しい…と見かけた本人が話していたそうで
「彼は、小学校の1クラスほどの台数をすで所有しているのにまだ欲しいんですか?」…と つい言ってしまいました。
また別の先輩ショップへレストアへ持ち込まれたキャンピング(この自転車のオーナーの息子さんが最近*iantのキャンピングを購入)は*ッキンレーですが世界中を回ったらしくあちこち旅先で壊れた部品を交換していて 後ろハブが*マノからマイヨール、リムは国産アルミリムからリジダ鉄リム、チェンリングが*ギノからTA…とフランス語圏で修理したのではと推測していたら 後日本人に聞くとやはりフランス国内で主だった箇所を修理してもらったという事だったらしいです。他にもWレバーの片ボルトだけ違ったりRエンドダボが傷付いていたりと当時のキャンピングキャリアの荷重分散対策が甘い場合の短所が旅先で出てしまったようです。

[855-6] 次は、インド工場?。 2012/12/27(木)21:20
    見かけた本人とは大塚さんで、彼とは、レストアを持ち込んだお客さんで、そのお客さんを、brm-codamさんはご存知なんですね。小学校1クラスと申しますと、
 45〜55台くらいでしょうか。乗るの意から(?)、約半分の22〜27台でも凄いですよね。保管は、やっぱり、当時のプレハブ校舎もどきですと、理科室みたいになっているのかも。私が1年のときは、
 普通の木造校舎でしたが、2年からはプレハブが建ち、5年のときには運動場もなくなって、歩いたら0.5時間くらい掛かる仮運動場まで走らされていました。よって体育の時間は、2時限連続でした。自宅近所ですから、
 自動車でよく通りますが、5年生当時に入室した新校舎のみが残っています。あとは、床がよく抜けていた講堂がポツリと。今年は創立140年の筈です。5年生のあとの6年ですが、
 実家から歩いて1分くらいの山の上に小学校が出き、そこへと転校になりました。その小学校で雇われているだろう女の先生と、ちょっとした知り合いになったけれど。
 「俺とキャッチボールしようぜ」
 「あんた、キャッチャーや」
 「ええ大人が壁当てでは格好悪いから」
 「わたしで・・、良かったら・・」
 と、言ってくれてましたが、約束した場所に足を運んでも、会うことがないです。名前くらい、聞いておけば良かったですね。隣の子供が今、その小学校に通っていますが、名前が分からなくては、聞きようがありませんよね。肛門、いえ、校門前でボール壁当てをする為に通ってました。校内へとコロコロと転がったボールを拾ってくれたのが、彼女です。推定年齢は、25歳前後かな。今度は、
 「俺とサイクリングしよう!」
 「キャッチボールのほうが、まだいいです」
 というよりも、目を背けられそうですね。ああ、関係ないことはさておき、

 質問です!、brm-codamaさん。

 そのミ○リ製作所さんは、サイクルマニアだった?。
 そこのマッ○ンレーは、自社工場で生産だった?。
 現在、鉄パイプリムは生産されている?。
 あと、スチールフレーム全盛期の、ショップオリジナルフレームの製造者を知りたいです。たとえば、

 あの京都の、Y○
 サン○ット
 ビゴー○
 山○
 ウエ○ラ
 T社ののちの、ワン○ル
 中野区の、ハ○さん
 アンタ○ス
 フカ○
 ディ○ス
 サ○クロプス(バッグ) 
 他

 などなど。「堺の町工場の連中は・・・」と、あの京都さんが良く言わなかったんですが、ご自分もY○というブランド名で販売されていました。理屈に合わないような・・。因みに、最近に買った先のパニアバッグは、廃工場のどこかに重ねていたのを引き上げてきたもの、だそうです。フレームもキャリアもバッグも製造者の顔を知っているのは、私の場合、ごく僅かです。A社、T社しか、その頃は興味がなかったので、しようがないといえば、そうなんですが。

 廃業が惜しい工場は、どこでしょう?。^^

[855-7] お客さん brm-codama 2012/12/28(金)01:54
   と彼は別人です。その自転車を見かけた3QQQメンバーの彼は自分と同年齢です。
自分もなぜそこまで増えたのか聞いた事はありませんが、おそらく聞いても理由はわからないものかもしれません。意外とコレクションってそんなものですよね。何にしても置く所がなければ成立しませんから…。
中には友人の家の一部屋を借りて本を置いている人もいますけど。
*ッキンレーに関しては’80年頃にフレームサイズを10mm単位と細かく用意し始めた最初のメーカー?だったんじゃないかと思います。
当時は下請けのフレーム工場は結構あり今は廃業した関東のD日本や大阪のM木はその代表とも言え 名前が挙がったブランドの中〜上物も担当しています。現在も続くT洋も元々下請け専門でしたが、現在はさらに台湾へ外注しているようです。他にも小ブランドがショップのオリジナルを引き受けているケースもあったようですし 逆に大手が下請け専門メーカーに依頼している事もザラでした。
どちらにしろ外注先はT社以外は明かしたがらないのが普通でしたね。*エンドにTマークがあるので隠しようもなかったんですが。
小学校当時は先生の家に遊びに行ったりしていました、若い女の先生宅へも・・・。今は無いのですが宿直なんてのがありましたよね。


<前の1件]


スレッド[855]に返信


[2018/11/20 03:33] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10