3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [返信] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[856] 謹賀新年 振り子時計 - 最新投稿 ひらの 2013/01/09(水)00:29
[856-1] 謹賀新年 振り子時計 2013/01/01(火)09:26
   今年も大いに自転車道楽に徹しますのでよろしくお願い申し上げます。

[856-2] 賀正 brm-codama 2013/01/01(火)10:08
   明けましておめでとうございます。
自転車文化の一端程度ですが、しっかり貢献して行きたいと思っています。
本年もよろしくお願い致します。

[856-3] 謹賀新年 なかのふりー 2013/01/01(火)10:34
   最近はほとんどカキコせず、失礼しております。

いつかどこかで、一緒に走りましょう。
また今年こそは、ぜひとも新作に着手したいと思ってます。

[856-4] 迎春 kuro 2013/01/01(火)11:35
   もっともっといろんな所に走りに行きたいですね。
今年もよろしくお願いいたします。

[856-5] 謹賀新年 オオツカ 2013/01/01(火)11:48
   今年も宜しくお願い申し上げます。
今年こそ、もう少し、多少なりとも走ろうと思います。
年賀状に代えまして。

[856-6] 明けまして、おめでとうございます。 TOM上田 2013/01/01(火)17:19
   住所を存じている皆さんには賀状を投函しましたが、それ以外のメンバー諸兄にはスレッドにて新年のご挨拶を申し上げます。
昨年の落車事故からの回復が進んでおりますので、春のクラブランからは参加できそうです。
また、今年も九州・山口の魅力的な自転車をNC誌の表紙写真で紹介してゆく予定です。
皆さん、本年もどうぞ宜しく。

[856-7] 謹賀新年 ユアサ 2013/01/01(火)22:32
   去年は、全走行距離200キロ程度でしたので少しでも走ろうと思ってます。
ツーリング楽しむ為にも体重が?・・・です。

皆様、今年も宜しくお願いします。

[856-8] 迎春 2013/01/04(金)14:08
    あけましておめでとうございます。今朝、さんふらわあ丸で神戸に着き、九州から戻ってきました。旅行の様子を、これから画像掲示板にです。よろしかったら、ご覧下さいませ。

 今年もよろしくおねがいします。^^

[856-9] 見ましたよ。 brm-codama 2013/01/04(金)15:51
   こちらも外は寒いんですが、画像掲示板の大分の風景を見ていたら 部屋は暖かいのに山の冷気を感じ なぜだか”ブルッ”としてしまいました。娘は正月の間は宮崎市へ従兄弟達に会いに行ってましたが、暖かくてコートは不要だったらしいです。隣の県で地域が違うと気候もずいぶん違うものですよね。
とにかく冬のツーリングお疲れ様でした。

[856-10] あけましておめでとうございます 2694 2013/01/05(土)07:35
   あけましておめでとうございます

鶴さん、拝見しました。
気ままに、臨機応変に、ねばならぬがないのがサイクリングらしいです。
旅館のやさしい娘さんの写真は、ないんですか?

地元の初詣の帰りにいわき平競輪観戦してきました。迫力ありますね、ペダリング綺麗です。
酒が入ったおじさんが多いなか、自転車好きで来ているのは、私ひとりだったようです、当たり前か。冬の楽しみひとつ増えました。

[856-11] 謹賀新年 ひらの 2013/01/05(土)09:33
   遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今年もやること、思う事がいっぱいあります。

ひとつひとつ着実に実現していきたいですね。

鶴さん、拝見しました。
やはり厳寒のキャンプは辛かったでしょうか?
僕も厳冬の旅はひたすら温泉を目指しますから、よーくわかりますよ。

ぜひ次回は自転車ごと、大量のつららを付けて走る世界へ!(笑)
テントもフライの内側が結露でバリバリと氷を落としながら撤収する朝の世界へ!!(笑)

あ、因みに、自転車が氷のダルマになったら、ガソリンスタンドに寄って巨大なジェットヒーターを借りて、自転車ごと氷を吹き飛ばしてくださいね(笑)

それはともかく、いつも思いますけど、やはり冬の写真は綺麗ですね。

写真は寒ければ寒いほど、状況が厳しいほど美しいものになります。

[856-12] サイクリング県、おおいた。 2013/01/05(土)17:12
    ご覧いただき、ありがとうございます。高原と大分平野は風が吹きさらしの、体感温度はマイナス10度くらいだったです。実際はマイナス4度でも、brm-codamaさん。で、

 本当ですね、2694さん。彼女の写真・・。パニアを廊下の上にあげる手つきが何とも女らしく、今どき滅多に見ない方でした。恥ずかしくて言えなかったかと、言おうと思っても。結論は、

 やっぱり、ひらの会長の爪の垢にもなれなかったですね、ひらのさん。

 普通の冬期サイクリングでは、日が暮れてからのテントはなかなか難しいようです、私には。夜くらいは暖かい想いをしたがるようで。太腿を絡め合う日常の延長を望むのかな。その写真なんですが、

 曇天ながら晴れることも多々あり、寒さに凍えながら沢山とったつもりが、140枚ほどでした。そういえば、D40のズームがズーミングの途中で固くなってました。シャッターは氷点下何度でも切れてましたけど。関係ないのかなぁ、デジタルでも。それと、

 今まであまり意識してなかったのですが、大分県はサイクリストにとっては結構な面積でして、北の国東半島、耶馬溪、それから九住山周辺、竹田、蒲江の南も走りたいとなりますと、変化に飛んだコースプランが可能ですね。『温泉県』をキャッチフレーズに観光を売りたいのか、あちこちにそのポスターがありました。観光案内所のパンフレットも中国語、韓国語、英語と、別々に用意されていて、少しばかり驚きました。日本語のそれは「どこなん?」と、聞いたくらいです。韓国、中国の人は、「ベップ」の名は誰でも知ってらっしゃるような話をどこかで聞いたような気がします。温泉は、なかったのでしょうか、日本以外の東アジアには。

 チベットあたりには、ありそうですが。^^

[856-13] 冬期ツーリズム ひらの 2013/01/05(土)18:24
   鶴さん、お疲れさまでした。

キャンプはとにかくとしても、厳しい環境の中を走っていると、お風呂とか、着替えとか、美味しい食事とか、屋根とか、暖房とか、お布団とか、宿のやさしい女性とか、「ああ、自分は人間だったんだ」と(笑)

本当に再確認できますよね。
そしてそのありがたさも、ジンワリと身に染みます。
冬期サイクリングって、もしかしてそういう事を味わいに行くのかも、って思ったりします。

身体がコチンコチンになって、寒すぎて頬っぺたが言う事きかなくなって、吹雪とかに見舞われたりして、陽が暮れそうになってボロカスになってたどり着いた宿で「部屋空いてますよ」って言われた時の嬉しさと、ホッとした安心感ほど、身体の力が抜けていく感じは ありません。

昔、厳冬期、東北の下北半島の小さい温泉郷に寄った時、温泉銭湯の向かいにある駐車場にテント張ろうとして、許可もらったんですが、その駐車場が小さい昔ながらの温泉旅館の駐車場で、そこの女将さんに「こんな寒くて雪が降ってる中、テントはつらいでしょ?今、シーズンオフだし、3000円でいいから泊まっていったら?」と言われて、その旅館に泊まった事あります。
娘さんが二人いて、女性しかいない湯治宿のようでしたがドキドキしましたね。
素泊まりでしたが、ちょっとした食事まで用意してくれて、コチコチになった身体には大変ありがたかったです。

温泉はもちろん素晴らしく、気を失いそうになりました。

鶴さんが撮影された冬の山や空の写真を見ていたら、そんな事を思い出したり思ったりしました

[856-14] 鶴さん、おつかれさまでした なかのふりー 2013/01/05(土)23:13
   ひらのさんも、すごい体験談に。こちらほとんど寒い中でのサイクリング暦が無いので、なにも言えませんが・・・・それを超えると何かみえてくるものが在るのだろうと思います。

まあこちらも、たまたま2日、青春18切符で熊本まで行って、3日は1万8千歩も歩きました。寒い中を・・・。
でも、2〜4℃くらいでしたが、それでも結構寒かったです。
そんなの寒いうちに入りませんが。(笑)

[856-15] 寒さの感覚 ひらの 2013/01/05(土)23:46
   なかのさん、ご無沙汰しております。

今年もよろしくお願いいたします。

なかのさんの新作自転車も楽しみです。
以前話していたキャンピングも作ってほしいですねー。

寒さなんですけど、なんか気温の問題もありますけど、実は状況や環境などに左右されるような気がします。

なんとなく、緑豊かな地方の方が心地よい寒さ、といいますか。寒さの質が違う気がします。
僕は北海道より東京の方が寒く感じる時が多い気がします。

東京は、殺伐とした乾いた寒さといいますか、いやな寒さです。

飛行機で東京から厳冬の北海道に着いた時、空港で自転車を組み立てて出発するわけだけど、確かに痛いような寒さなんですけど、空気そのものは美味しいんですよね。

寒いけど気持ちいいので、走り始める時、息を吹き返したような感覚になります。

だから、地方は寒いけど空気はとても気持ちいいはずだから、東京なんぞに住んでると、冬でも田舎は風景も綺麗だし、いいなあ、と思う時、多いですよ。

[856-16] 貼るカイロは、春秋気分なサイクリングができる?。 2013/01/06(日)06:05
    お〜〜〜、ウォーキングですか、なかのふりーさん。私もそれ、何回か実行しました。凍てつく道を走ってますと、足先が痛くて痛くて、自転車を押して歩くと治まるからです。と、ひらのさん、寒さの質ですか。どうなんでしょうね。自宅近辺は下がっても、今は0度前後、むかしのマイナス2〜3度の頃は、たしかに寒くなかったような。土と水、コンクリとアスファルト。これらの比熱の関係なのかな、心情を除きますと。温まり難く冷め難い、温まり易く冷め易いなどの。で、

 姫との信州行きは、もう直ぐでしょうか、ひらのさん。

 そういえば、スキー場などは、気温の割には寒くないですよね。着込んでいるから?。何れに致しましても、自転車走行は速度と運動が伴うので、なかなか厄介なことが多いです。今回は「塗るカイロ」を初めて使ってみました。顔と手、足先、耳と首へそれを塗りました。左右の片方だけに塗り、違いをテストしましたが、大した違いはなかったです。今度は貼るカイロを使ってみようかと思います。

 そうそう、結局キャンプはしなかったので必要なかったけれど、「中国製保冷材」を持参しました。レトルトパックを温める要領で、寝袋の中に入れると湯たんぽになると聞きました。ペットボトルにお湯よりは長時間もつらしいです。6時間くらいだったかな、洞川の呑み屋の店主さんから貰った、鰻を保冷する中国製のそれは。結論は、

 この1月、2月の連休、寒中キャンプに挑戦したいです。場所は近場にて、キャンプ&パスハンティング!。

 又もや未実行かもです。^^

[856-17] 寒中サイクリング ひらの 2013/01/06(日)11:21
   保冷剤というのは初めて聞きました。面白いですね。

塗るカイロは僕も試しましたが効果はなかったです。

足元に貼るホッカイロの方が確かに効果ありました。

自転車の場合、とにかく問題になるのは、耳、指先、足先、などの末端と、あとは膝でしょうか?
特に足先ですね。

2007年の極寒北海道ツアーの時は、とにかく朝の地面の冷え込みが半端ではありませんでした。

鶴さん、一番冷えるのは地面です、地面に近いとこ。
夜間と朝ですね、強烈なのは。

北海道の極寒時では、朝テントを撤収して走りますと、まずフォークに付いてるメーターの送信機のバッテリーがあがります。不思議なのはハンドルに付いてるメーターのバッテリーはあがらないんですよ。
だから地面に近いほど寒いんですね。

しばらくすると今度は足先の指がちぎれるように痛くなって、耐えられずに路上で靴を脱いで足を揉んで貼るカイロを張った事も何度となくあります(この時だけは、靴はボア付きの極寒地用でないと役にたたないと思いました。靴下は極寒地用をインナーと二枚重ね、靴はゴ○ーの革製トレッキングブーツで、今まではこれで大丈夫でしたが、この旅の極寒気温では耐えられませんでした)昼ぐらいになると気温が上がるのでメーターは作動を始めますが、昼過ぎになると再び落ちます。

テントではいつもコッフェルに水を満タンにしてテントの外に出しておいて、朝、その凍り具合を見てその日がどの程度寒いか知りました。

カチンカチンになって、氷のプッチンプリンみたいになってると極寒です。ペットボトルだと中で水が凍って溶かすのに厄介なのでコッフェルに水を入れてます。朝、そのまま火にかければ水になりますからね。

寒中キャンプの場合、地面と寝袋の間が夜間、強烈に冷たい可能性あります。

銀マットにエアマットでも、夜間寝てるとジリジリと背中が冷たくなる可能性ありますから、湯タンポでもカイロでも、何か対策がいるかもしれません。
僕は毛皮の巨大な尻革を絨毯がわりにマットや寝袋の下に敷くようになってから、この問題は解決しました。

足元だけなら、登山用のダウンのテントシューズも役にたちます。
テントシューズを選ぶ時は、小便とか、ちょっと外に出ても大丈夫なものを選ぶと大変便利で良いと思います。

鶴さん、なので地面に近いほど寒さはヤバいと思った方が間違いないかと思います。
寒中キャンプはまさに地面に一番近い活動となりますから(笑)

おそのさんとの寒中スパイクツアーは、決定ですけど、まだスケジュールは出てません。
近いうちに実行する予定です。

[856-18] サイクリストの好きな温泉宿ナンバーワンは、どこ?。 2013/01/07(月)07:17
    地面ですか、ひらのさん。まったく忘れていました。テントのグラウンド生地は、湿気対策のために通気性ありだったですね。よって、地面からくる冷えは当然といえば当然なんでしょうね。今回、使わなかったテントは、別グラウンドシートのない楔形のムーンライトでした。ステラリッジのほうは別のそれを所有していたのですが、その代わりとも考えていなかったレスキューシートを持って出ました。エアーマットの上に寝たくらいでは、あまり意味ないのでしょうね。巨大な尻革を

 絨毯がわり!ということですが、持ち運ぶのが重そう!!。軽量コンパクトな敷き布団があれば良いけれど。テントメーカーさんは、冬用グラウンドシートを販売していた?でしょうか。積雪地帯向けのテントは予め、何かの工夫がある?。スノーフライくらいしかないと思ってましたが。結論は、

 土は氷と思わないといけませんね。どうしよう・・。落ちている板でも轢こうかな。あ、洞川のキャンプ場は、高床式の板敷きのサイトがありましたが、あれならマシかも知れませんね。で、姫との寒中スパイクツアーですが、

 コースの先は温泉宿なんでしょうね。いいなぁ・・。女性と伴に、行き着く先は、温泉宿・・。信州は30回以上、足を運んでいますが、私の主観で好きな温泉は、というか、景観の良い温泉は、宿泊したところでは、

 開田温泉
 乗鞍高原温泉
 中の湯温泉
 田沢温泉
 鹿沢温泉
 七味温泉
 切明温泉
 小谷温泉

 あれ、これくらいですね。あとは閉ざされた山の中ばかりだったかと思います。泉質は、有馬に勝るところはないのも自論かな。大体のスケジュール、ルートなどが決まりましたら、差し支えない範囲で教えて欲しいです。ルートなどは何か、お役に立つかも知れませんので。因みに、一番に良かったサイクリング中の温泉は、青森の谷地温泉かなぁ。

 ひらのさん、みなさまは、どこの温泉?。^^

[856-19] 温泉 ひらの 2013/01/07(月)10:09
   毛皮の尻革は重くないですよ。僕のはフィンランドラクーンの大きいやつですけど、軽いですね。アライグマ系は毛がフサフサで暖かく軽いから大変重宝しております。

そういえば冬山登山の人達はどうしてるんでしょうね?
だいたいは銀マットにエアマットだと思うのですが。
テントの雪用の外張りは、通常のフライのように下に隙間を作らず、四方がスカートになっててペグの代わりに雪などを盛って固定するから、通常のフライよりは遥かに冷気をシャットアウトする事はできます。

だから通常のテントだと、地面の冷気にプラスして四方からの冷気が隙間から侵入してくるでしょうね。
鶴さん、大変だ(笑)

僕はおそのさんと温泉宿でしあわせに過ごしてますから頑張ってくださいね(笑)

まあ、そのぐらいなら死にはしないでしょ。

温泉でベストなのは、やっぱ北海道の大雪山系周辺か、ニセコの各温泉でしょうか?

このあたりなら、だいたいどこ行ってもよい泉質の温泉ばかりです。

良い山があるところは、だいたい良い温泉がセットでありますね。

火山系は特に。

だから良い山を目指して走れば、ほとんどの確率で自動的に良い温泉に入れると思います。

[856-20] 温泉 KEROYON 2013/01/07(月)19:24
    遅くなりましたが、本年も宜しくお願い申し上げます。

 何で?と、言われても困りますが、古傷が沢山有るので、効果が有ったのは、日光の湯元温泉でした。

 「日本秘湯を守る会」に入っている、二岐温泉の大丸あすなろ荘は、露天風呂が川沿いにあって、野趣溢れる感じがしました。
 何度か行きましたが、混浴で若い女性に遭遇したり、石を繰りぬいた湯殿の底で足の裏を切ってしまったり・・・
 変な思い出が有ります。

 入れないくらい熱ければ、まだ良いのですが、ぬるくて何十分浸かっていても温まらないのには閉口しますね。
 韓国の済州島で入った温泉も、その大会で韓国選手を破り、個人戦に優勝した事も有って、それ故、気分良く入れました。
 冬に冷泉に浸かったのも、それが初めてでした。

 どちらかと言うと刺身系が好きなので、夕日が見えて潮騒が聞ける所が好みですね。
 伊勢志摩辺りを、もう一度走ってみたい所ですが、何時になる事やら・・・

[856-21] ♪潮騒 2013/01/08(火)08:21
    ひらのさんは大雪、ニセコ、KEROYONさんは、日光湯本、会津二股大丸百貨店ですか、お好きな温泉は。済州島に温泉(鉱泉?)があるんですね。アジアも掘ればあるのかな。石油よりは採算ペースに乗りそうです。むかし、
 桐原書店さんの「秘湯と秘境の旅」という本がございまして、先輩サイクリストがそれを見られて、「サイクリスト向きのものである」と仰せ、それを元にN誌へ記事を書いてられました。その前に私も信州は買っていて、それから東北2冊、関西も購入でした。温泉への誘いとしては、中身のある初版、信州でしたから、九州、四国など、買っていなかったのを理由に、現在も売られているのか、出版社へ聞きましたら、既に廃刊だったです。歴史、故事来歴など、温泉へと誘う本が欲しいけれど、画一的なそれしか見当たりませんね、今は。何か良い本はありますか?。関西に住んでいる人は、行き難い東北の温泉に魅力を感じているみたいです。あと、KEROYONさん、
 その刺身、毎日たべても飽きないものということで、誰かと話題になりましたが、醤油がなかったら食すに値しないという結論になりました。醤油がメインで、身はツマらしいです。醤油なしで食べてみましたが、ナルホドだったですね。志摩から尾鷲への海沿いは、
 行こう行こうと思いながらも一度も行けてません。関東から北のサイクリストは、関西の東北と同じ遠さかも知れませんね。そのむかしは東京からの夜行寝台列車もあった筈ですが。その寝台列車は、サンライズ、北斗星、トワイライト以外、全滅したようです、昨年の3月で。能登行きで一昨年に乗車した北国号もなくなりました。

 個人旅行、ランドナー、品のある女子高生などは、その存在が薄れている昨今かな。情緒安定型な旅行をしたいです、年増からは開放された、新鮮な旅行を。^^

[856-22] 刺身と文化 KEROYON 2013/01/08(火)10:46
   鶴さん
 そうですね。
 韓国にも温泉が有ったか?と、思いました。
 と言いますのが、「温泉に浸かりたい。富士山を見たい!!日本は、イイナァ!!」と、彼らは、言います。

 さて、向こうさんの刺身の食べ方
 鯛系の白身なのですが、サンチェの菜っ葉に、ニンニクのスライスと紅生姜、コチジャンを足して、巻いて食べるんです。
 招待側ですから作ってくれたのを食べ無い訳にもいかず・・・「美味しい!!」ヨカッタ。
 キムチを入れても美味しい!!と、言って来たから、ノーサンキュー!!と、言いました。
 
 それと、醤油と練りワサビは、有りますが、少し味が・・・ですから、両方共に、日本から持参した方が良いですよ!!と、同好した元スチュワーデスの友人からアドバイスが有りました。
 そう言えば、韓国海苔じゃ巻き寿司は作れませんね。
 対馬辺りからすれば、済州島なんて、石を投げれば届く位なのに、随分違うものです。

 こう書くと、美味しい料理ばかりみたいですが、基本的には、キムチ系のオンパレード、ホテルのバイキングの味噌汁まで辛いので、パンとバターとコーヒー、果物位しか普通のが有りません。
 こんな食事で試合に勝てと言うのか!!と思う位、唐辛子の世界が広がっています。
 狂牛病が尾を引いていて、選手に焼肉なんて出したら申し訳無い!!と、言われてガッカリ。
 スタミナを奪って、負けさせる作戦か?
 思いっきり痩せて帰って来ました。

[856-23] 日本人のベースは魚出汁、日本だけ?。 2013/01/08(火)19:17
    年増からは開放された ×
 年増からは解放された ○

 すみません、年増さんのお股やお口ほか、開放されても困るだけでした。

 で、KEROYONさん、唐辛子は逆輸入だったそうですね、中国→日本→朝鮮半島という。ロードサイド韓国料理店が、近所にいつからかありますが、いつ見てもガラ空きの駐車場です。焼肉は、高級料理なんですよね、日本の寿司、天婦羅みたいな。他は食べて貰えないのが、大昔からの事なのに、韓流ブームを理由に出店かと推測です。その海苔巻きですが、若い頃、

 嫌々連れて行かれた、○国バーの女に食べさされたことがあります。魚ソーセージが入っていたので、聞きましたら、
 「日本の海苔巻きをアレンジしました、私のお爺ちゃんの頃」
 「植○地だった頃か?」
 「植○地と言わないで下さい」
 「社長が日本の頃やな」
 「・・・」
 でしたが、植○地と言われるのが、プライドを傷けるようですね。中世からの、そのプライドと同じく。
 「考え方、次第やよ」
 と、言ってやろうかと思いましたが、やめました。まぁ、双方とも嫌いが常と、その時までは思っていたけれど、ある意味、向こうさんは日本人が好きなようです。「戦争好き」、ラブホテルの存在からは「セッ○ス好き」、「お椀に口を当てるのは日本人だけ」などと、その彼女は仰せでした。○国の何とか大学の、日本語クラブに入っていたそうで、サザン・オール・スターズのレコードを、地下なんとかから購入し、聞いていたとか。私は、
 キムチは偶に食べたくなり、戴いています。でも、あのニンニクの匂いが部屋に充満すると、気分が悪くなると申しますか、向こうの方が魚屋に入ると、吐きそうになるのと同じなのかも知れませんね。結論は、

 その女、和食レストランへと一緒に行ったとき、ひらめの刺身をパクパク食べていました。フグが大好物と言ってました。おでんに似たもの、魚の刺身を醤油でなどは、○国では日常と言っていたような。「お前ら韓○人などはな」と、滅茶苦茶な罵り方をしましたが、逆に好かれた私は、どうしたものでしょう。「あなた優しい・・」などと言われまして。あ、

 持ちつ持たれつ擦り合いの様子は、理解できませんでしたね。男は南、女は北らしいです、美男美女の分布は。結論の結論は、

 彼女、自転車に乗れないそうです。単車には乗れても。大抵の○国の方は、そうらしいです。日本も見習うべきでしょうか。下駄代わりに、誰もが乗るのをやめること。^^

[856-24] 辛いもの KEROYON 2013/01/08(火)20:01
    温泉から外れてしまい、申し訳無いですが・・・
 彼らのキムチ好きは異常ですね。
 なんてって、焼肉屋とかに行くとタダですから。
 口直しのコーヒーもタダですが。

 豚キムチ食べながら、「味が薄いわね。もう少しキムチをまぶしてよ!!」と、店員に指図しながら、サラダボールからキムチをお替りしていて、それを摘まみながら、しし唐のまんまの青唐辛子をそのままポリポリ齧ってニコニコして話しているかと思ったら、二本目を齧り始めて、辛い味噌汁を飲む。
 そのメニューで一日食事していたら、もうキムチと言うか、赤茶色は、見たくなくなります。
 それで、「キムチ嫌いなのですか?蟹だとか海鮮何とかキムチは高級だから、ぜひ食べなさい!!」と振られてもねえ。
 
 あと、キムチでも唐辛子の味が日本と違うので、試食で食べて美味しいからとお土産を買って日本で食べると・・・だから、韓国人が定員の日本のデパートのキムチの方が美味しいです。
 ちなみに、僕は、浅草の漬物屋の河村屋のキムチが一番口に合います。

 試合で行くので、あんまり観光をする暇が無いのですが、自転車屋さんは見た事が無いですね。
 ハングル文字の部品もフレームも見た事が無いです。有るのでしょうか?
 ロードバイクがブームとも聞いた事が有りません。
 サイクリングをするのも面白そうですが、コンビニでも、カップ麺は常識として、キムチおむすびやサンドウィッチまで有る国ですから、ちょっと厳しいですね。
 キムチパワーなのか、凄くがっしりしていて力もあるので自転車向きの民族だと思います。
 美人は、日本の方が多い気がしますね。

[856-25] 都会人と温泉 2694 2013/01/08(火)21:11
   ランドナーでサイクリングを楽しむ方たちは、ちょっと交通の不便な奥まった所にあり、家族で経営しているようなこじんまりした宿、温泉を好まれているようですね。
たいして温泉宿を訪れたわけではないですが、ご一緒させてもらったツーリングでは、そうでした。

また阿武隈には、沢山の温泉宿がありますが、地元の者より東京などの関東のサイクリストのほうが詳しいです。自分が教えてもらうほうですね。

また自転車に乗ることでしか見出だされえない風景というのは、ありますよね、サイクリング誌でも表現されにくいですけど。

[856-26] ひみつの温泉宿 ひらの 2013/01/08(火)21:51
   ランドナー系でツーリングする人は、みなさんそうなんじゃないでしょうか?
ひなびた温泉宿に行く傾向がありますよね。

高い安いという金額的な問題だけではない気がします。

長くやってる人はひみつの温泉宿のひとつやふたつはあると思います。

僕も北海道では2件、お気に入りの秘密宿があります。ここには残念ながら公開できませんけど。
2件とも、めったに自転車は来ないところです。

あと、ひみつのキャンプ場とか。

北海道なんかだとライダーハウスとかユースとかありますけど、どんなに安くても僕はやだなあ。
あれはまた別の世界ですよね。

出会いとか言っちゃって、じょーだんじゃないよ(笑)って。

だから、やっぱランドナー系を長くやってる人の世界観はやっぱり、ひなびた温泉宿とかが似合う気がする。

僕は、市川崑監督の東宝の金田一耕助シリーズなんかの暗い世界観にずいぶん影響されてます。

特に「悪魔の手鞠唄」の冬枯れのモノトーンな色彩の中のひなびた温泉宿が舞台に、悲惨な過去が秘められてて…
なんていう、世界観ですね。あの映画は相当フランス映画を研究しているんじゃないか?って思います。
話はズレましたけど。

いいですね。

暗い世界観。

ランドナー乗りにはこっちの世界観じゃないかな?
勝手な僕の妄想ですけど

[856-27] 都会感覚 KEROYON 2013/01/08(火)22:35
    2694さんの切り口が面白いので、書くんですが。

 例えば東京と言っても、下町と山の手っていう嫌らしい発言が有りましたね。どちらがどうこうじゃなく。

 田舎から見ると、東京タワーや首都高速、モノレールが見えたり羽田飛行機が飛んだりする所から実感が沸くのかもしれませんね。
 それと反対に、藁葺き屋根とか田んぼが広がると実感が沸くのかもしれません。

 僕は、デパートのある街で育ったので、家族が銀座に車で行こうとするので「何でデパート行くのに銀座に行くのだろう?」と、思っていました。
 逆に、横浜や川崎に行くと、「なんて田舎なんだろう。3両の私鉄が走っていたりして。」なんて思っていました。

 そういう事から、もう何十年も前に、何で地方で育った方なのに、わざわざ田舎にサイクリングに行くのですか?飽き飽きしていないの?と、聞いた事が有りますが、田舎の度合いが違うのかもしれません。
 すっかり忘れてしまいましたが、その時に何らかしらの結論に至った気がします。
 僕とすれば、車に脅えずに走れる所、道路に寝転んでも安全な所を求めていくと、自然にそういう場所で伸び伸び走りたいなぁ!!って言うのが実感です。
 逆走してきたら如何しようとか、何で携帯電話をしながら下を向いて歩いているんだろう・・・
結局、ざわざわと心を尖らせて、かりかりせずに走りたい!!という事に尽きるみたいです。
 だから、あんまり暗く無い所が良いですね。
 昔は、都会でもドブ板横丁とか、巾着きりや神隠しが出るみたいな雰囲気で、日本全土が暗かった気がするので、余り良い印象が有りません。

 とは言え、現在の、何処に言ってもカラオケとコンビニとチェーン店みたいのでは、ひらのさんじゃないですが、秘密の食事処や喫茶店が潰れていって、何も良い所が無いですね。
 数年ぶりに地方に出向いて、そういう店に変わっていると、何と無しに、クソー大店舗め!!と、思ってしまいます。
 錯覚なんですが・・・

[856-28] サイクリストDNA ひらの 2013/01/09(水)00:29
   keroyonさんや2694さんの語る事と、ちょっと違うかもしれませんが…
なんとなく思ったのは、サイクリストという人種は基本的に暗いんじゃないか?と。

暗いくせに自己主張は激しくて頑固。
一度決めたら絶対に曲げない。
・・…みたいな、特徴がある気がする。

そういえば、Aルプスの店主も「なぜ、サイクリストは北を目指す人が多いのか?」って不思議がっていました。

例えば、内向的で女性にモテなくて、フラれて自転車で北を目指す、っていう、ヒロイックでナルシストみたいな人が昔は多かったんじゃないだろうか?

なんか、そういう人が乗る自転車はランドナー系のような気が・…(笑)

レースやる人も基本的に暗いんじゃないでしょうかね?

ストイックなんだろうけど、ナルシストの塊みたいな暗さがある気がしますよね。

今の時代は違うかもしれないけど、なんか、ランドナー系だと、あんまり南に向かうってイメージはないなあ…

どうしても殺伐とした北か、人里離れた山奥みたいな、どうしても暗い方向に・…(笑)

僕だけかな?

なんか、みんなでワイワイ楽しくやろうってのは、ランドナー系では、一番遠いイメージが僕の中にはあるんですよね。

まあ、実際には違うんですけど、なんか、そんな昔の暗いイメージがあって、そういう人が年取ったりすると、人里離れた温泉宿なんかに、1人ひっそりとのんびりしに行って、ほいでもって、なぜか金田一さんみたいに事件とかに巻き込まれたりして(笑)

なんて、妄想するの


<前の1件]


スレッド[856]に返信


[2018/11/15 03:28] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10