3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [返信] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[次の1件>

[858] 窓口スレッド VOL.19 - 最新投稿 brm-codama 2013/02/28(木)11:26
[858-1] 窓口スレッド VOL.19 2013/01/27(日)20:29
    です。寒さが募りますね、最近。耐寒活動が重要でしょうか。キャンプは兎も角も。^^

[858-2] ステンレスボトル。 2013/01/28(月)19:09
    忘れていましたが、brm-codamaさん。昨日に寄ったお店でノー○ン扱い、ステンレスボトルが売られていたんですが、文字入りのそれは、もう間もなくでしょうか?。前の通り、入荷次第、買わせて頂きたく思います。で、お店の人が言うので試してみると、
 使っている日○製ボトルゲージには入りませんでした。T社のものも。他のワイヤー式のゲージも。アルミ製の膨らむタイプ用みたいですね。レーサーはTA、フライデーはプラとアルミですから、それにはスッポリの筈です。ランドナーとパスハンターは、バッグの中へと仕舞って、湯たんぽ専用にしたいと思います。専用の湯タンポカバーをバー女に作って貰おうかな。

 バラ○ン(さん)凧柄の・・。^^

[858-3] 雪見サイクリング kuro 2013/01/29(火)02:54
   すごく雪の話題が出ていますね。
極寒サイクリングではありませんでしたが、この前の日曜日に山の上で雪に降られてしまいました。

近くの山ですが、標高があがると天気は急に変わるものですね。

写真をアップしましたのでのぞいて見てください。

[858-4] 世の親は今。 2013/01/29(火)08:31
    お〜〜〜、KUROさん。拝見しました、マスターとご一緒なんですね。同趣味の方が、伺えるお店をされているのが羨ましいです。近所の音楽バー兼喫茶店のマスターは、そのむかし、ゼブラケンコーに乗って生駒へ行っていたそうですが、それからは単車がお好きになったようです。

 「サイクリングクラブを、ここを拠点に発足してええ?」と聞くと、「俺は、嫌や、自転車なんて」で終わっています。

 ここ数年、いえ、10年以上になりましょうか、年中無休の営業をされていて、お仕事の様子にも余裕がなく、オマケに娘からは何かの理由で反目されて、その忍びない顔を見るのも嫌で、寄るのが遠ざかってしまいました。

 口癖は「遊べない、遊べない、遊べない、俺はもう」です。その娘さん、息子の為に一生懸命なんですが。

 可哀想ですね、この方。^^

[858-5] 鶴さん brm-codama 2013/01/29(火)10:48
   そのご近所の音楽バー兼喫茶店のマスターですが、家族や子供を支えるのは大変で 何人かいれば当然ながらかなり稼いでは見返りなど無いながら必要な時に惜しみなくつぎ込まなくてはなくてはいけません。そして子供は親離れという習性のため無意識に反目や何かの形で親を嫌う時が来るものですし でもまあ そこから逃げ出さず立ち向かうという人生の旅を続けているのは大したものだと思いますよ。
そのご近所の音楽バー兼喫茶店へは、たまには行ってあげて何げない話でOKなんで 鶴さんのエネルギーを少しでも分けてあげればいいんじゃないでしょうか。
旅やスポーツは原点に近いものほど機材や豊富な資金での補助が出来ず 誤魔化しが効きません。モータースポーツ(単車)を愛好するお客さんもいますが、ある意味それを体で知っているので自転車の大切さも理解しています。かく言う自分もその逆でしたから。

[858-6] 拝見しました ひらの 2013/01/29(火)15:51
   KUROさん、画像拝見しました。
よかったです。
黄色系と青系のランドナー2台。
すごく合ってますよね。青と黄色の組み合わせってすごく合うんですよね。
単純にいいなあと。

ああ、いいですよね。この感じ。

いいなあ(笑)
やっぱ自転車遊びはいいなあ

[858-7] アライクマは清潔ですが。 2013/01/29(火)18:01
    只今、実家事務所に戻ると、届いています!、アライクマさんが、ひらのさん!。ありがとうございました。買えば高額なものを戴いて恐縮です。その実家の納戸に3枚ほどあるとかで、見てみましたが、半身用は1つだけ。でも、こんなに小さくはならないです。B5サイズくらいですから、パニアの中でも薄い雑誌一冊分、大事にいたします。テントマットは返品しました。返品だけでは悪いので、5型ムーンのグラウンドシートを注文です。大きいそのテントの今の使い道は、あの21歳の君との

 プラスティック・ラブ・キャンプ!

 のつもりです。あれ、プラトニックだったかな、プラスティックではなくて。しかし、山下達郎さんの唄にあったけれど、そのプラスティック・ラブというお唄。彼女だけにラスカル君を敷いてあげて、「俺はいいよ」と、嘘めいた優しさを売ろうかな。で、

 brm-codamaさん、そのマスターなんですが、そんな一般的な人ではなくて、その娘さんとは、

 「あいつとは口、利いてへんねん」
 「気に食わんかったら、出て行って欲しい」
 「この前、彼氏を連れて来てたけど、腹ふくらませて、どこかへ行ってくれへんかな」

 ですので、

 「あんた、終いにヤクザとでも、駆け落ちするで、そんなこと言っていたら」

 と、そのとき一応は戒めましたが、どうでも良いみたいです、本当に。お金だけは工面しようとしている模様。ご自分の親から工面されなかった腹癒せなのか、反面教師なのかどうか、その理由は分かりませんが。生まれたときから知っているその子ですが、「マスター似やな」で、中学までは普通でしたが、「金がない」と、それからの進路を反対し、好きな方面に行かせなかったときからそうなったそうです。奥さんも偶に手伝いにお店へ来ますので、「あの子、陰険やねん」と、母親からもこの発言、始末です。どうしましょう、この後は。兎に角、

 部屋に蛆が湧いているような汚屋さんとかで、両親ともに呆れているのが実情です。どちらとも「そんなことはないのに」と仰せで。

 「俺、援助○際してやってもええけど」
 「やめとき、あの子だけは」

 と、両親からも嫌われる、こんな子供(今は22歳前後の筈です)です。どうしましょう、本当に。お店では、彼女のことは禁句です。要は、

 どこの何も根に持つと、たとえ親子でも怖いということですね。地獄の沙汰も金次第は、私も実感です。詳しくは避けますが、自身のことは。まぁ、マスター夫妻は誰かとは違って、30過ぎてからの計画倒産、いえ、計画子作りだったのですが、北海道のゴルフ場の会員権を、お客さんから勧められて買ったあと、拓銀が倒産、会員権はパー、毎月10万ほど、整理回収なんとかに支払っています。

 考えてみれば、可哀想ですね、これも。'_'

[858-8] 雪雲 brm-codama 2013/01/29(火)18:28
   昨日は平野部も少し積雪があり 日中は晴れましたが気温は上がらず日陰に雪が残っていました。ここ最近は山にだけ雪雲が掛かって雪が降っているのが遠景でもわかりました。
KUROさん達が経験したように山に入るとコロッと天気が変わるものなんですね。こっちだと当然雪山の装備は準備していないでしょうから 怪我が無いよう気を付けなければいけませんね。クルマの時はスノーチェンをトランクに装備してましたが、自転車だとそうもいきませんし。
鶴さん いろいろありますよね。何かのきっかけで生き方が変わる事もままあり、彼女にもそんないい出会いがあるといいですし そうあって欲しいです。
そして何かを選択しなければならない時には、周囲の意見を参考にするか自分の勘で決めるか悩みますが、今までの事を考えると自分の五感が発する警告に従っておけばよかったかなと思ったりします。

[858-9] 雪遊び kuro 2013/01/31(木)00:16
   ほんとに山の天気は判りませんね。
最初から雪があるのが判っていたら、ランドナーではなくパスハンで足にはスパッツを着けて雪遊びを楽しんだのですが、残念でした。

[858-10] アルプ○タイヤよりも太い?。 2013/02/02(土)07:14
    一昨日から、えらい暖かい日が続いていますが、次の連休も耐寒キャンプ2番の予定です。自動車用スパイクタイヤ規制のことは、調べてみましら、違反になるのは雪のない道路を走るときに限りみたいです。チェーンは、雪がなければ外す訳ですから、問題ないですね。

 行き先は、どこにしよう。関西近辺で豪雪地方というと、但馬あたりしかないのが実情です。紀伊山地や鈴鹿、比良などは、山の頂あたりのみで、やっぱり日本海方面が良さそうです。

 ノー○ン外注?のツーリングカスタムを例のお店で購入しましたが、オープンサイドを選びました。400グラムらしいです。あとは、あの21歳の君を連れ出す作戦を思案するのみ!。

 「俺たちに愛がなったなら、進む道に雪が積もることはないだろう」
 
 と、言ってみようかな。たとえ

 「頭、オカシイわ、この、おっちゃん」

 が、その結果としても。^^

[858-11] この時期、瀬戸内キャンプはパラダイス。 2013/02/12(火)08:36
    若狭から但馬の日本海は積雪なしらしく、京都北山へと思ったけれど、そこでは真冬のキャンプは初めてでも、サイクリングでは行き慣れたところ、新鮮味に欠けると考えながら、

 カーリーサイモンさんの「うつろな愛」を聞いていると、何故だか、播州赤穂へ行こうとなりました。

 耐寒キャンプが温感キャンプです。朝方は洞川よりも冷えましたが。あとで画像掲示板に貼っておきます。良かったら、ご覧下さいませ。

 キャンプ場は、元、塩田だったところみたいです。^^

[858-12] 今度は、ワカメさんとでも 2694 2013/02/13(水)08:29
   鶴さん、とてもいい天気でしたねぇ。
鶴さんの写真は、カラッと晴れていようが、どんより暗く寒かろうが、光、空気感が写っていて好きですよ。奇を衒うこともなく。ひらのさんに負けてないなあ。

牡蠣は、安かったと思います。
あまり、商売気がないほうがいいですよね。今度、お知り合いのワカメさんと行かれるといいですね。
結論の結論は、ひらのさん、鶴さん、どちらも嗚呼サイクリングしてる^o^)/

[858-13] お疲れ様 brm-codama 2013/02/13(水)09:52
   鶴さん お疲れ様でした。
牡蠣は価格だけなら佐賀・長崎でもっと安いのがありますが、行く旅費と所要時間が要りますからね。捕りたての新鮮な物をその場で食べられるのはやっぱり贅沢だと思います。
しかし思いがけず今の時期でもキャンプする人も結構いるんですね。…なんだか幻想的な絵です、でもまさか元塩田とは…。

[858-14] デジタルはリバーサルフィルムの色?。 2013/02/13(水)18:26
    お〜〜〜2694さん。あのバカ、いえ、ワカメさんをご存知でしたか。私は「知っているだけで、情けない」と、彼には申しております。文体を見れば、アホでも分かるけれど、「知らん、あんな男」と、最高裁判所まで頑張るつもりです。何回か、名前を変えている筈です。証拠隠滅の為の。意味ないけれど。傍近くの女史に指図されたそうです。私物でないPCからの発信なそうで。で、

 写真、褒めて戴いて嬉しいです。シャッターを押しているだけだったけど、PCで画像を見ると、「自動調整」という項目を発見し、最近は、そこをクリックです。どういう訳か、サイズを縮小すれば、ラインがデコボコになりますね、私の目の前にあるPCのソフト。カメラ屋さんの人が、
 「デジタルは、あとで何とでも出来るから、面白くなくて・・」
 「そうなん、ピントもなん?」
 「ピントもですよ」
 「フィルムカメラは、その点・・」
 と、こうだったんですが、今頃、分かってきた次第です。
 キャンプ場は、20以上のテントがありました。1枚目の写真は、手ぶれ幻想かと思われます、brm-codamaさん。1秒くらい、手で持っていましたから。手ぶれ対策レンズ、カメラではないニ○ンを持参でした。というか、手ぶれのそれは持ってなくて。三脚などは、無用の長物ですし。それと、
 牡蠣ですが、安くもあり、そこそこ都会ということなのか、佐賀、長崎と比較したら、高いという面もありなんですね。味は、大阪のスーパーで売られているものよりも貝の味がしたといったところでしょうか。その後、相生の道の駅で「牡蠣フライバーガー」、「牛蒡の代わりのカキ天」も食べました。考えてみると、つまみカキ尽くしだったです。呑み屋では、
 酢牡蠣を好んでですが、塩だけ、柚子だけ、醤油だけで食べてみた焼き牡蠣、お好み焼きのカキ玉が一番に旨いような。いや、カキフライがベストかなあ、私の場合。まぁ、関西中心部から田舎の海になるのは、西ならば赤穂、東なら伊勢、鳥羽。南ならば湯浅、御坊、北なら若狭なんですが、赤穂が一番に近い筈です、自動車でも列車でも。

 東京、名古屋、大阪、博多とくれば、西へ行くほど近いと言えましょうか、大都会からの綺麗な海へは。いわき平は、関西で申しますと、2694さん、白浜、日置、串本の趣きかも知れませんね。高萩から北の太平洋岸へは、

 行ったことがありませんが。^^

[858-15] 牡蠣は brm-codama 2013/02/13(水)18:53
   すでに剥かれた生食用は事前に栄養のあまりない清浄海水に漬け込んで殺菌しているのもあり身が痩せていて味はイマイチです。
殻付きでも時間が経つほど殻の中の海水中のプランクトンを食べてしまうと徐々に痩せて行きますから やはり捕りたてが一番です。
夜景は、以前しばらく凝って撮っていましたが、カメラの電子機能任せにせず 長時間露光など自分の勘と経験で撮る方が個性も出て面白い画が撮れると思います。三脚を蹴ったりしてぶれたりと失敗の中にヒントを見つける事もありました。

[858-16] 震災以降 色気はナニの方で 2694 2013/02/13(水)21:19
   関東では、殻付きの牡蠣は、岩手あたりのが多く、震災以降、ずいぶん高くなりました。

今も、西の方、広島、兵庫県あたりの産地表示のものしか見掛けないです。

鶴さん、色気出してカッコいい写真撮らないで下さいね、色気はナニの方で使って下さい。
以前の、どんよりとした寒空のもと、せっかく到着したのにお休みだったキャンプ場の人気のない、無慈悲な風景は、堪らんです。
心の芯まで寒くなりそうでした。

[858-17] TVを見ていたら brm-codama 2013/02/15(金)18:52
   確か「YOUは何しに日本へ」?だったろうと思いますが、たまたま見ていたらドイツから来た青年が手持ち金が尽きたら帰国という予定で世界中を旅していたんですが、日本では青森でごく一般的な自転車店で40年前当時の人気車/Wライト、26インチ鉄リム、5S?の通学車(新品未使用!)の売れ残りをなんと¥5000円で購入しテントとバッグを積んでスタート、走って鹿児島まで南下、宮崎からフェリーで大阪へ上陸し東京まで走り 無事走り終えた自転車は取材スタッフへ贈呈して 今度は親戚に会いにアメリカへ向かいました。
自転車のサイズはおそらく500mmぐらいでしょうか、身長は180cmで脚は長いので超ロングピラー(他はほぼ純正に見えました)に交換してサドルを高く上げ低いセミドロップハンドルを掴んで走り、確か途中で4回パンクし タイヤをホームセンターで購入したと話していました。自転車が持たないかと心配でしたが、さすが純日本製の時代の製品/頑丈でしたね。

[858-18] 心の芯から優越感。 2013/02/15(金)19:40
    そうですか、TVで、brm-codamaさん。TVタックル、いえ、TVサイクルですね。

 その自転車、昨春の防府サイクリング・ターミナル・ロビーに飾ってあり、懐かしさのあまり見とれていました。私のは24寸でしたが、従兄弟のは26寸。あのフラッシャーつきリアキャリアにパニアバッグをつけた従兄弟の自転車から、サイクリングに魅了された記憶です。

 そのドイツ人さん、どのくらいの距離を走ったのでしょうね。3,000キロくらいですと、潰れては困る距離とも言えますが・・。

 体重、荷物の量、走り方など、色々と条件は違うのでしょうが、カーボンフレームのツーリング車で世界へというサイクリストは、居ない?。日本のみならず、どこかの国で。アルミにしても、そのカーボンにしても、

 「長距離、長期間の実績がないですから」

 とは、京都のあそこのご主人の言でした。「アカンわ、これ」という、報告が欲しいですね。スチール主義の私としましては。

 アカンで成り立っている、何とか主義者さんでもございませんが。^^

[858-19] ライナー入りアウターのライナーは、抜ける?。 2013/02/27(水)08:06
    先の日曜、フラットハンドルのブレーキレバーを使っているパスハンターのそれが、またもや、

 制動不良になっていました。前にも一、二度です。

 他の愛車は、どうもないのですが・・。サイドプル・ブレーキへアウターワイヤーを延ばしているのはフライデー、レーサーも同じなんです。それで昨日、行きつけのお店に寄った際、シマ○・シリコン・グリースを購入しました。

 動きが悪くなったとき、注油しては駄目だったんですね、ハッキリと知りませんでした。それを塗らないなら、「そのまま使うのが正解」のようです。鉱物グリースや、その潤滑油は、ご法度らしくて。原因は、

 フラット・バー用・シマ○700の構造かと思われます。レバー部分入口から水が入り易く、ナイロン状のライナーがフニャフニャとなり、インナーの動きがとれないという・・。お店で売っていたアウターワイヤーですが、ライナー入りでないものは、今は無いみたいですね。どこ製だか忘れましたが、メッキ風のアウターワイヤーがあったので、それを買ってきました。ここ何年かは、黒しか使ってこなかったけれど。

 あ、お店の兄さんは、カーボンフレームの所有はなかったです。でも、乗車経験は豊富なのか、

 「アルミと同じです、今のものは」
 「膝へのダメージが柔らかいと聞くけど」
 「同じですよ、縦方向に繊維が入ってますから」
 「スチールと較べたら、どう?」
 「アルミフレームに酷似です」

 と、こうでした。良さは重量だけと仰せ。やっぱり、鉄子の後入りは無理と判断です。今のところは。

 食物繊維、いえ、カーボン繊維入り、ペラペラ・スチール管なんて作られると、どうだか分かりませんが。見た目は丸っきりのスチール管!。

 イシワ○007・何とかバテット管、誕生!。

 無理かな。何も知らないけれど、重量700グラムは魅力ですよね。022と同じ安定性の。^^

[858-20] 鶴さん brm-codama 2013/02/27(水)13:12
   ワイヤー及びスリーブとオイルの相性は自分自身でテストして答えを見た上で使用しないと溶けたり粘ったりして逆効果となってしまい、そしてライナー無しのアウターで水が入るとこれまた更に困った事になります。
Bレバーからの水の浸入防止にはいろいろな方法が考えられますが、しっかり対策しておかないとまずいと思います。
それと金属へのカーボンを巻くなどの補強の形式は自転車でも前からあり、建築構造物や航空機用にもあります。でも様々な問題が出て自転車では進化も普及もしませんでした。
超軽量化は比重の軽い材料でやらないと無理ですね。比重が極端に軽いモノは何か欠点がある事は避けられいため何種か組み合わせて行くと可能と思われますが、その製造コストは相当なものになりますよ。

[858-21] 抜けない水。 2013/02/28(木)04:39
    そういえば、生地はアルミ、広島焼きなスギ○カーボンシートピラーを使ったことがありましたが、その海苔巻きカーボンが鬘のようにカパっと取れて、「なんやこれは」となったことが・・。そうですか、brm-codamaさん、大阪風お好み焼きみたいな

 イシワ○・007など、見込みなしなんですね。ラグつき特殊溶接でお好み焼きフレーム、いえ、スチール復権を期待したいけれど、やっぱり、駄目でしたか。

 山芋をあまり入れては、美味しいけど、上手くひっくり返りませんね。そのときはハンバーグサイズで作っています。お好み焼きの話ですが。ライナースリーブは、

 いつから入っていたのでしょうね。穴の外か内か気にしてなかったです。ブレーキ用と変速機用とは違うのも、径の大きさくらいしか、知りませんでした。アウターワイヤーの作りが別とは、言われてみればです。そのお店のご主人さんから。

 鉱物グリースを塗って挿入が、私は普通でしたが、いつだったか、インナーワイヤーが腐ったようになって、それからは薄いオイルを塗っていました。

 インナー入口部分に、そのシリコングリースを盛ってみます。勿論、中にも。サイクリングのあとは

 必ず洗車をし、逆さまに吊るしたら数日後、納屋に保管しているパスハンターなので、たぶん、水道ホースからの水が原因かと思われます。

 雨降り走行は、記憶にないです。^^

[858-22] 水洗い brm-codama 2013/02/28(木)11:26
   圧力を掛けて水洗いする時は、入ったらいけない部分には当てないように注意するか 専門のメカニックは袋などを装着して作業します。最近は電動メカがあり水が入ると全く作動しなくなるので余計に気遣わないといけないようです。
そうでなくても回転部分やワイヤーの入り口は要注意ポイントだし 水洗い後はエア飛ばしして注油をしないと問題が起きます。
炭素繊維樹脂の部品のトラブルは言われるすっぽ抜けの他…様々あります。
クロモリチューブはチューブ単体なら薄く軽くできるのですがBBやエンド、クラウンなどの塊りになる部分の比重を軽くしないとダメで 複合材はチューブの周囲にぐるりと巻く形式だったのでほとんど効果が無くガス溶接時の高温に耐えられなかった訳です。
そしてチェンジ用アウタワイヤーは内部の鋼線スプリングが位置決め機構が入った頃から向きが変わり それに伴い固くなり 曲げやすくするため細くなって来ています。
昔からライナー無し時代のアウターとインナーワイヤーに合うグリスやオイルもケースバイケースですね。
シリコンは樹脂の微小粒子で転がって抵抗を減らしたり傷を埋める効果を狙っていて グリスの耐水性とは関係がなく 場合によっては抵抗が増える場合もあります。


<前の1件]


スレッド[858]に返信


[2018/11/14 04:00] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10