3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[858-7] アライクマは清潔ですが。 2013/01/29(火)18:01 修正時間切れ
 只今、実家事務所に戻ると、届いています!、アライクマさんが、ひらのさん!。ありがとうございました。買えば高額なものを戴いて恐縮です。その実家の納戸に3枚ほどあるとかで、見てみましたが、半身用は1つだけ。でも、こんなに小さくはならないです。B5サイズくらいですから、パニアの中でも薄い雑誌一冊分、大事にいたします。テントマットは返品しました。返品だけでは悪いので、5型ムーンのグラウンドシートを注文です。大きいそのテントの今の使い道は、あの21歳の君との

 プラスティック・ラブ・キャンプ!

 のつもりです。あれ、プラトニックだったかな、プラスティックではなくて。しかし、山下達郎さんの唄にあったけれど、そのプラスティック・ラブというお唄。彼女だけにラスカル君を敷いてあげて、「俺はいいよ」と、嘘めいた優しさを売ろうかな。で、

 brm-codamaさん、そのマスターなんですが、そんな一般的な人ではなくて、その娘さんとは、

 「あいつとは口、利いてへんねん」
 「気に食わんかったら、出て行って欲しい」
 「この前、彼氏を連れて来てたけど、腹ふくらませて、どこかへ行ってくれへんかな」

 ですので、

 「あんた、終いにヤクザとでも、駆け落ちするで、そんなこと言っていたら」

 と、そのとき一応は戒めましたが、どうでも良いみたいです、本当に。お金だけは工面しようとしている模様。ご自分の親から工面されなかった腹癒せなのか、反面教師なのかどうか、その理由は分かりませんが。生まれたときから知っているその子ですが、「マスター似やな」で、中学までは普通でしたが、「金がない」と、それからの進路を反対し、好きな方面に行かせなかったときからそうなったそうです。奥さんも偶に手伝いにお店へ来ますので、「あの子、陰険やねん」と、母親からもこの発言、始末です。どうしましょう、この後は。兎に角、

 部屋に蛆が湧いているような汚屋さんとかで、両親ともに呆れているのが実情です。どちらとも「そんなことはないのに」と仰せで。

 「俺、援助○際してやってもええけど」
 「やめとき、あの子だけは」

 と、両親からも嫌われる、こんな子供(今は22歳前後の筈です)です。どうしましょう、本当に。お店では、彼女のことは禁句です。要は、

 どこの何も根に持つと、たとえ親子でも怖いということですね。地獄の沙汰も金次第は、私も実感です。詳しくは避けますが、自身のことは。まぁ、マスター夫妻は誰かとは違って、30過ぎてからの計画倒産、いえ、計画子作りだったのですが、北海道のゴルフ場の会員権を、お客さんから勧められて買ったあと、拓銀が倒産、会員権はパー、毎月10万ほど、整理回収なんとかに支払っています。

 考えてみれば、可哀想ですね、これも。'_'



[2018/09/23 14:23] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10