3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[859-14] 野生 ひらの 2013/01/31(木)11:45 修正時間切れ
鶴さん、お菓子ありがとうございます。
ありがたくコーヒーと共にいただきます。

前に文章でも書きましたが、キャンピングは確かに人を動物に戻す要素はあると思います。

着の身着のままがいいとは思いませんが、単純に朝早く起きて昼間は動き回って夜は早めに寝てしまう、という行動が続くので長期の場合、僕のような都心で生活してるような人間は、キャンピングやってしばらくすると、都心でへばりついた不純物が全て抜けていきます。
これが気持ちいい。

去年も腰痛気味だったのが2週間ほどでウソみたいに治り、キャンピングやりすぎて虫アレルギーまでなってしまってたのですが、これまた2週間ほどで消えました。

ローバー乗りのKU保田君も、喘息とヘルニアに悩まされてたらしいですけど、日本一周の旅で完治したそうです。

医者ではないし、学術的な根拠のある話ではないので断言は避けますが、キャンピングなどは、そういった学術的な事では解明されない、強い力を引き出す何かを持ち合わせているように思います。

冬旅は夏ほど汗をかかないので、テント生活は夏より快適なのは確かですね。

あと、冬のキャンピングなどは準備が億劫かもしれませんが、それは夏でもキャンピングや自転車で出掛ける事事態、元々が通常よりは億劫なものです。
元が億劫なわけだから、億劫と感じてしまったら、やはりそれは能力低下です。
問題は手際良さでしょうね。
キャンピングはかなり頭も使うので、如何に手際よく素早く事を判断するか?という能力もアップします。

こういった事も力を野生に戻すいい効果ですね。
体が動くと頭も連動しますから、やはり動きながら考えるのは気持ちいいですよ。



[2018/09/23 14:23] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10