3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[859-46] デジカメって平気なのですか? KEROYON 2013/02/11(月)03:25 修正済み
 コンタックスの電子制御のコパルのシャッターだと、ある程度平気でしたが、スキー場レベルだと、たまに止まりました。
 パーフォレーションは、ワインダーなので少し切れました。
 回路の結露とオートフォーカスの油の凍結って、どーなのでしょう。
 どの程度、油を使っているか判りません。
 当然、メーカーは、通常の温湿度条件で設定するでしょうね。責務は無いですね。
 当時ですから、露出計は、酸化銀電池です。

 デルリンは、ご存知かと思いますが、デュポンの名称で、黒デルリンは、ポリアセタール樹脂と言います。
 正確度を求めるなら、その物性を自分で勉強して下さい。専門家でも実用面までは判りません。
 数十種類のテストピースを3つ以上作って、加速度実験してコツコツ積み上げています。
 
 余り接着性は良くないですから、割れてしまうと厳しいですね。
 それと、耐光性は、他のエンプラよりも良いと言ってもプラですからねぇ。
 微細なクリープが出来て、其処からジワジワしちゃえば、一気に劣化が加速するでしょうね。
 それと、寒ければ硬く脆くなる方向でしょうね。
 大概、ささくれている(専門用語かな?)でしょう。
 あと、当時のテクノロジーですから、充填材(保護・耐性を補間する混ぜ物)とか良質とは言えないでしょうし、何を入れたら良いかも未熟でしょう。

 また、アセトンを使って接着してしましたが、当時は、劇薬扱いでしたし、かなり鼻にツーンと来ますから、防護マスクしていても2時間で交代勤務させていました。
 実際は、それ以前に軽く臭いを嗅いだだけでも嫌になりますね。光科学スモッグみたいな船酔いみたいな感じです。
 ですから、接着するとなると専門的になり、接着剤をメーカーに作って貰う事になると思います。
 勿論、実用強度に達する迄の方法論も確立した上での接着特性です。

 簡単に保護するなら、コーティングよりも塗装ですが、その溶剤が良いかどうか。
 水溶性と言っても絵の具じゃないですから。
 後は、カーボンの糸をクロスするかだと思いますが、馬鹿!!ですね。
 透明のエポキシで固めても透過するので駄目です。
 根拠無しですが、漆とかいけるのかな???

 普通に考えると変速機は、繰返し応力が働きますし割れない方が不思議ですね。
 ですから、サンプレックスは、頑張っていますね。
 オフメガとかは、少しは進んでいるのでしょうかね。



[2018/09/22 11:20] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10