3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[859-65] 遠足は brm-codama 2013/02/15(金)10:18 修正時間切れ
足/つまり徒歩で遠くまで行く…小学生時代を過ごした鹿児島時代に 小学校から数キロ離れた砂浜(東シナ海に面した吹き上げ浜)まで皆で歩いて行き弁当を食べ波打ち際で遊んで帰った遠足の原点そのものを思い出します。
その後、遠足はバス遠足とか 本来に意味とは違うものになっているようです。
江戸時代までは沢山の人を同時に運ぶ公共交通機関はなかった訳で海路を船か籠や馬に乗れる一部以外の人は何にしろ自分の足で歩いて行くしかなく 昔の人は体力あったんだなとつくづく思います。
自転車で遠くへ行く事は”遠乗り”と区別していましたから遠足は人間にとってyはり旅の原点なんでしょうね。
ひらのさん 光景って本当は五感で感じるものでもあり 表現を読むとそこに行った人にしかわからないんだと痛感しますね。そしてバスやクルマでは無く、自分の力で行くからこそ感じるものも違うとも思います。



[2018/07/20 00:41] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10