3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[859-84] N田さん、僕も好きです ひらの 2013/02/19(火)10:10 修正時間切れ
思えば、16年前、Aルプスに行ってローバーを注文しNCとN田さんの名著「美しき自転車、魔物たち」を購入したのがマニア道まっしぐらのキッカケでした。

当時はネットも情報もなく、仲間がいるわけでもなく、雑誌もそういったものを扱ってるのはNCしかなく、ないないづくしの中、大変貴重な資料でした。

当時、T-エイも知らず、フランスパーツも何一つ知らない有り様で、必死で「魔物〜」を読んだり眺めました。さすがに初心者には難しい内容でしたが、美しい自転車たちの姿は知らない者にも充分惹き付けました。
「こんなものが世の中にはあるんだ」とショックでした。
当時、すでに古い腕時計の世界には埋没していたので、ヨーロッパの機械ものには入りやすかったのかもしれません。

その後、世田谷御大の店に行くようになっても、とにかくわからない事があると、メモしては部屋で「魔物〜」を開いては調べる、という繰り返しでしたね。N田氏がメカニカルアドバイスで参加していたNC連載の「魔物〜」の最後の1ページの文章が好きで、あの文が読みたくて、単行本未収録のものを探して、御大の店でNCのバックナンバーを漁りました。

僕の本もN田氏の「魔物〜」の影響をもろに受けて作ったものです。

自転車、パーツの撮り方、構成など。
魔物〜は名作です。
全部カラーにして、フルボリュームで完全版を復刻してほしいぐらいです。

近年、御大のところでリハビリ中のN田氏と時々、お会いしてますが、印象に残ってるのが、僕が珍しいダイアのダウンヒルブレーキレバーを発見して買ったら、N田さんは嬉しそうにニコニコしながらグーサインを(その頃はまだ喋れない状態でした)出していました。
こういうパーツを喜んでくれてるところが、なんともN田さんらしくて、僕も嬉しくなりました。



[2018/07/16 11:55] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10