3QQQ BBS

山口・九州旧車研究会電脳談話室

[Menu ページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[861-9] 歳になると KEROYON 2013/02/09(土)10:26 修正済み
 スポーツ全般に言えるのですが、若い頃は、肉体が身体に勝っている。
 だから、筋肉が悲鳴を上げる経験が皆有ったと思います。
 100メートル、試合で走ったら痙攣して倒れるとか、其処までいかなくても呼吸困難になるとか。
 僕らは、腹筋が肉離れになるとか血尿が出る経験をすると本物だ!!って、聞かされていましたし、其処までは、僕も含めて皆やった。

 今は、自転車も息があがる前に脚が動かなくなる。
 昔は、肺から血の息が上がりました。

 そういう事で、全然違いますから、自転車に求めるものも違ってきますね。

 ひらのさんのテーマに少し触れると、自転車って構成品が多いですよね。
 マファックからクールストップのシューにしても進化します。進化と言うと主観的だから変化ですかね。
 工夫して、シマノがやったブレーキレバーに補助スプリング付きにすれば、握力面だけでも現代になります。それと同じ工夫(結果として同じ方向性の工夫)をマファックのレバーに盛り込めば、外見で一緒でも違って来る。
 だから、完成時に完璧にせず共、幾らでも変化する。だから、流動的で、一台でも通過点という発想です。
 判り易く言えば、ビンディングに交換すれば、進化するか別にして、現代風にはなる。
 スキー靴もビンディングが良いと言えないし、半分ビンディングという靴も有ったので、あえて進化とは言いません。

 フレームが駄目なら新車になりますが、2694さんのビルダー論に絡めると、エルネストが多分、僕の今の歳の頃にオーダーした訳です。
 それなのか、こじつけになるかもしれませんが、今乗った方が、しっくりくる。
 それは、彼のその時の感覚が無意識にフレームパイプのブレンドに宿ったのかな?とも、勝手に思っています。

 前にも何処かで書いたと思うけれど、先代が油の乗りきった旬の頃、世間的に言えば40〜50の頃、体力と知力のバランス面で、それと、2代目が継いだ直後、普通は、先代の方が良い仕事でしょう。
 僕が経営者の2代目だから言う訳じゃないですが・・・
 だから、それを見越して、そのタイミングを逃さず作った訳です。
 それと、結婚する前にとか、定年までにという経済上の問題も有りますね。
 スチールのフレームの土俵なら劣っていると思いません。良いかも判りません。
 本人に能力が無いので、正直、判らない。
 ただ、間に合っているとは言える。
 けれど、寿命が来たら・・・だから、耐用年数が気になったんですよ。
 確かに、もう少し、今の知恵と部品群の中から選択して作ってみたいですね。
 良い物が出来るかは、作らないと判らない。持っているのを越えられるかも判らない。
 仲間が、それを最近やりました。羨ましいですよ。
 
 ブランドだけじゃなく、そういうのも有るんじゃないですか?
 鶴さんじゃないですが、何の格だか知りませんし、格という言葉の響きは嫌いですから、なんて日本語で言うのか別にして、読めば、今迄、面々とコメントしていたニュアンスは伝わるかと。



[2018/09/22 11:18] 3QQQ BBS 管理人 postmaster
スレッド天国 ver.1.10